気持ちの持ちよう 

September 08 [Fri], 2006, 16:16
大好きな人が絶対に手に入らないと解ってる時、
皆さんはどうしますか?

諦める?
頑張る?
一縷の望みに掛けてみる?

自分はどれも選択出来ない。
自分がどうしたいかも見失ってしまう。
傍に居る方法さえも見失いそうになる。
頭で解っていても、納得してても、感情はついていかない。
随分昔に、同じ気持ちを経験した事があるけれど、
その時は何とか割り切れた。
今も、きっと割り切れるって自分に言い聞かせてる。

・・・頑張らなきゃ、自分で自分に潰される。

理解と納得と感情の不一致 

September 06 [Wed], 2006, 16:58
管理人は今好きな人が居ます。
それはもう、物凄く大好きで、
愛してるなんて言葉を軽々しく使えるような歳じゃないけど、
今までの恋愛相手に使えなかったこの言葉を、
この人になら使えるんじゃないかってくらい、大好きな人が居ます。
ただ、その人は私を見てくれる事は絶対に無くて、
それを私も理解してるし納得もしてる。
だけどたまにどうしようもなく切なくなる時があって。
大好きなのに報われないなんて、解ってるのに諦められないなんて。
何でこんなに好きになったのか、それすらもう解らなくて。
その人のプライベ-トに入れてくれるだけで嬉しくて、
知らない事を1つ1つ知っていくのが楽しくて、
けどそれはあくまで私が恋愛感情を持ってない事前提で。
恋愛感情持ってる事がバレたらどうなるかなんて、考えただけで恐怖。
彼女の事だから、普通に接してくれると思う。
けど、内心何思われるか不安。
嫌な意味じゃなくて、私は遠慮してしまう、その後の自分の行動を。

大好きだから、傍に居たいから、
だからこそ道を間違えちゃいけないのかも知れない。
このままいけば、仲良く居られる。
可愛がってもらえるし、可愛がってあげられる。

解ってる、そんな事。それが1番最善の道だって解ってる。

ぎゅっと抱きしめたい 

September 03 [Sun], 2006, 21:42
こんにちわ。

此処はセクシャルマイノリティ-の方達の為の相談所を開設した管理人の、
日々を勝手に綴る自己満ブログです。
ホムペは横のリンク集に載ってます。

最近、色々な人の話を聞く機会があり、
セクシャルマイノリティ-の私も含めて、
今後生きていくに当たっての事などを考えるようになりました。
今の日本は女性が1人で生きていくのは難しいものがあります。
結婚しない限り、パ-トナ-と生きていく限り、何れぶつかる問題だと思います。

私は未だ今後の事とかは見通しを立てれてない程の若輩者ですが、
何らかの形で同じ立場の人の役に立ちたいと思い、ホムペを立ち上げました。
世の中にはまだ、セクシャルマイノリティ-の人達に対する風当たりは強いです。

カミングアウト出来てない人、
周りに知られて肩身の狭い思いをしてる人、
自分はおかしいんじゃないかと悩んでる人、
パ-トナ-とのいざこざで悩んでいる人。

どんな悩みでも構いません。
どこかに吐き出す事で気持ちが軽くなる事もある筈です。
1人で抱え込んで無いで話してみませんか?
管理人、誠心誠意、相談に乗りますので。

気軽にホムペにお越し下さい。
P R
2006年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mm_dd_0324
読者になる
Yapme!一覧
読者になる