秋葉原にあるメイド喫茶 

May 31 [Wed], 2006, 11:18
私はまだ行ったことがないんです。
行ったことがない私のイメージでは・・・・・・↓

・メイドさんはアイドル気取り?
・レトルトの料理ばかりで、値段が高い?
・内装が学園祭っぽくて落ち着かない?
・ストーカーちっくなお客さんがいる?
・メイド服のかわいさに騙されているけど、実はかわいくないメイド多し?

・・・と、こんな感じであまり良い印象はないんです。
一度行ってみたいとは思ってるので、こんなイメージを払拭させてくれるメイド喫茶ができないかな〜。なんて思っていたら、夏前に素敵なメイド喫茶ができるかもしれない?という情報をキャッチしましたw
とあるブログの管理者さんが秋葉にお店を出すらしいんです。ご本人もすごく綺麗な女性です!
期待して待ってみようかなぁ^^
一人では行けないから(小心者なんですっ)地方から友達が遊びに来たときに連行しちゃおうw

にゃんこをお風呂に入れよう! 

May 30 [Tue], 2006, 16:19
家で飼ってる雑種のにゃんこ。名前は『ゆきしろ君』です。男の子です。
この子はお風呂が大嫌いなんです!
まっしろな猫さんなので、汚れが目立つんですよぉ(>_<)
だから洗ってあげたいんだけど、すごく抵抗されます。爪は立ててこないんですけど、大きい声でニャンニャン鳴き喚きます(^_^;)
なんとか洗い終わっても、タオルで拭かせてくれないからビショビショのまま部屋の中を逃げ回るんです。
寒いときは風邪引いちゃうだろうと思って、暖かい時しか洗ってあげられないんです。
お姉さん(私ねw)と一緒にお風呂に入ってるのに贅沢なゆきしろ君ですよね!なんてw
でも、猫さんにとっては洗われること自体が迷惑な話なのかもしれませんね(^_^;)

パーキングエリアが好きです 

May 30 [Tue], 2006, 11:11
普通の人は、どこか目的地に早く行くために高速道路を利用して、そのついでにパーキングエリアに寄るんだと思いますが・・・
私の場合はパーキングエリアに行くために高速道路に乗ります!(キッパリ)
あなたが彼女(彼氏)に「今日どこに行きたい?」と聞いて、「ん〜、パーキングエリアに行きたい」と言われたらどう思いますか?(・・;)
だ、だって好きなんだもんwなんと言われようと好きなんです!!
ちょっと変わった御当地ソフトクリームをペロペロしつつ、チープな味のおうどんとか、イカ焼きとか貝のあぶり焼きとかも食べちゃう(笑)
みんなたまらなく好きです!なんていうかね、贅沢な気分になっちゃうんですw
だけどね、ひとつ問題があるの・・・
それは・・・・・・・・・
私が運転できないということorz
誰か〜私をパーキングエリアに連れて行ってくださ〜〜い!

オニューの靴 

May 29 [Mon], 2006, 16:14
新しい靴をはくとウキウキしませんか? そう、私の場合家を出てから10分くらいはウキウキなんです。
ヒールのある靴は、踵と、足の裏の体重がかかるところが痛くなってくるんです(;へ:)
あとね、私の足って踵の出っ張りが普通の人より無いらしく、バックストラップ一本しかないサンダルだと、踵にストラップが引っかかってくれないんです。だからすごく脱げやすくなっちゃうの。
かわいいサンダルを見つけても、甲の部分にもストラップがないとだめなんです(;へ:)
これって、かわいい下着を見つけても、自分の胸が大きすぎてサイズが合わないっていう悩みと一緒なのかな?でも胸が大きいのはウラヤマシイよぉ( ノД`)シクシク…

ツンデレなヒロイン 

May 29 [Mon], 2006, 11:17
ゲームやアニメ、漫画の中の登場人物で、ツンデレな女の子って誰が思い浮かびますか?
正直少し前までツンデレの意味すら知らなかった私ですが、ネットで調べて大体の感じは掴みましたよw
それで、理解してすぐに思い浮かんだツンデレな女の子は・・・
『ライズ・ハイマー』
ちょっと古い作品になりますが『みつめてナイト』っていうプレステの恋愛シュミレーションゲームに出てくるたくさんの女の子の一人です。この女の子がまさにツンデレ!!!
昔、ゲーム好きな彼氏がこのゲームをしているのをずっと見ていたんです。
今私がゲーム大好きなのは元彼の影響ありありですw
それでですねぇ、この『ライズ』ちゃん、性格は物静かで謎めいていて、あまり感情を表に出さないタイプ。ですが攻略して仲良くなると、少し照れた表情でツンデレな態度を(*´ェ`*)ポッ
・・・詳しい台詞までは覚えていませんけど、ツンデレ萌えな方には堪らないのではないでしょうか?そしてツンデレをマスターしたい女の子にもお勧めなゲームなのかもしれません!w

大人の少女小説 

May 26 [Fri], 2006, 16:18
大人の少女小説
朝の電車は座れないけれど、帰りの電車は意地でも座って帰って来ています。
一本電車を見送って、始発の電車に乗ってます。
どうしてそうまでして座りたいかと言うと、乗車時間が60分もあるからなんです!
帰りくらいはゆっくり座って読書でもしつつ帰って来たいんですよね。

最近は、少女小説を読んじゃってます。
この歳になって少女小説はちょっと恥ずかしいので、ブックカバーをして読んでますw
『マリア様がみてる』略して『マリみて』って知ってますか?
キリスト教のお嬢様学校で、姉妹制度みたいなものがあって、上級生の事を「お姉さま」なんて呼んじゃうんです。
最初は「ふぅ〜ん」程度にしか思ってなかったんですけど、読んでいく内にだんだん「私もお姉さま欲しい!」になっちゃいましたw
別段レズっ気があるわけではないんですけど〜、いつも見守ってくれている年上のお姉さまって素敵だと思いませんか?
そういう甘酸っぱい憧れを思い出させてくれた作品です(*^-^)

実は成人男性も愛読者がたくさん居るそうです!エッチな官能小説よりも、こういう小説のほうが癒されるからみたいです^^
一度『マリみて』について男性読者さんと語り合ってみたいけど・・・みなさん恥ずかしがって、読んでることをオープンにしないですよね。
趣味についてたくさん語れるとすごく嬉しくなっちゃうのに、もったいない気がしますねw
というわけで、マリみてについて語れる人募集中でーす!

横浜の崎陽軒のバイキングに 

May 26 [Fri], 2006, 11:28
横浜の崎陽軒のバイキングに
行ってきました。男性女性どちらも1370円とお手軽価格なのも嬉しかったですね。(*^-^*)
主に中華がメインで、カレーとかサラダもおいしかったです。
もちろんシュウマイもありましたよ♪
お寿司もあるんですけど、すごく競争率高くて1、2分でなくなっちゃうんですよ! おばさん達の食欲パワーに負けて、お寿司はひとつも食べられなかったです。(/_<。)
私もデパートのバーゲンではあんな感じなのかな〜(^_^;)自分を省みることも忘れないようにしよっとw
帰りはピーチジョンでセクシーな黒の下着を買っちゃいましたぁw自己満足の世界ですけどね(´・ω・`)ションボリ

あ、ちなみにランチバイキングは平日のみらしいです。

キャッチのかわし方 

May 25 [Thu], 2006, 16:03
キャッチセールスってうざいよねっ\(*`∧´)/ ムッキー!!
女の子1人で歩いてると、かなりの確立で呼び止められちゃうんだよね;;
なるべく話し掛けて欲しくないから、どうすればいいか考えてみましたぁw

初級編
・何も言わずに振り切る  →捨て台詞を吐かれる可能性が高い。堪えるべしw
・「すみません・・・」と一言言って振り切る  →少ししつこく食い下がってくるけど、立ち止まってはダメ!

中級編
・「学生なんで」と言う。親の承諾とかローンとかの事で、学生だと面倒らしい。  →ただし最近はそんなことおかまいなしに契約させようとする所もあるので、食い下がってくる可能性あり。
・キャッチセールス地帯を走り抜ける。  →体力が必要ですw

上級編
・キャッチの相手の顔を覚えて、来る前にじぃっと相手を見ておく。  →こちらが警戒してるのがわかるらしくて、近寄って来ないよw
毎日通る道だと、自然と顔を覚えちゃうよ。
・周りに歩いている男性の、連れだと思わせる。  →男性と一緒に居る女性には声をかけて来ない。ただし一歩間違うと自分がキャッチor怪しい女だと1思われちゃうので、テクニックが必要。

こんな感じかなぁw
キャッチセールスなんかでストレス貯めたくないよね(>_<")
毎日だと結構積み重なってストレスになっちゃうものなんだよね。

やってしまいました(/_<。) 

May 25 [Thu], 2006, 11:29
雨が降っていたので、傘を差して駅に行きました。
改札を通って、ホームへ向かう階段の途中で、自分が傘を差したままだと気づきました(゚m゚=)ハッ!!
すごい恥ずかしかったです!!!(/_<。)ビェェン
朝はぼーーっとしちゃうから、電車で痴漢されても気付かないかもしれないです(;へ:)
それはさすがに無いかなぁ・・・?(*^m^) ウププ

25歳からの女の考え方 

May 24 [Wed], 2006, 15:44
25歳からの女の考え方 私が18歳で初めて付き合った彼は、7歳年上の25歳。
付き合ってほどなく同棲をスタートさせた。
彼は父親の経営する工場で働いていた。
しかし4年前に工場を閉鎖することになり、彼はトラックの運転手になったが、運転中に事故に遭い、退職。
怪我の完治後、派遣会社のバイトで運送会社の工場で仕分けの仕事に就くが、腰を痛めてしまい退職
。続けていれば社員に登用してもらえるはずだったのに残念だった。
その後は1年間ほどポツリポツリと派遣の仕事をしていたが、あまり働く意欲がないようで、長期の仕事に就かなかった。
お金がないときは、彼の親が工面してくれていたのでアクセク働かなくても、なんとか生活できてしまっていたのがまずかったと思う。
そうこうしているうちに、私は25。彼は32歳になっていた。
25歳になった自分は「生活に安定が欲しい」と考えるようになっていた。
24歳までの自分は、「好きな人と一緒なら生活が苦しくても幸せ」こう考えていたはずなのに。
あのピュアな感情を、どこに忘れてきてしまったのだろうか?
私は、7年付き合った彼と別れた。
彼への情よりも、自分の将来を安定させる道を選んだのだ。 だけど私だって鬼じゃない。
どこかで私の存在に甘えていたであろう彼が、別れた事によって、真面目に仕事をしてくれるようになれば、また歩み寄れる日も来るのではないかなと思う。