メール 

January 19 [Mon], 2009, 12:17
気持ちを伝えてみた。

私は彼が好きだと。

もう、一生会えなくても、一生好きだよって。

ずっと待ってる。

来ないって分かっててもずっと待ってる。

そう伝えました。

私の勝手な気持ちを伝えただけだから、返事はいいよって言ったのに。


「ありがとう」

って返事がきた。


もう、彼とは会えないのを知ってる。
会いたい。けど、会ったらまた苦しい。
戻れないのが分かってるから。

せめて、彼がまた人を信じられるように・・・・・

ありがとう。

寂しくて 

January 15 [Thu], 2009, 23:24
寂しくて、寂しくて、

用事のついでにぶらぶらと用も無いのに本屋へ

寂しいのは、彼が居ないことじゃない。

誰もいないことなんだ。

誰かと会いたかった。

この街にいたら、誰かと会えるかもしれない。

本屋の入り口で、知り合いに会った。

けれど、電話中だったから、手だけ振って終わった。

寂しかった。

寂しくて、死にそうだ。

けれど、

誰も知り合いのいない場所に行きたいとも思う。

逃げ出したいのかな。

現状から。

不満なわけではないのに、

十分幸せなはずなのに。

私は何を求めてるんだろう。

今は、人のぬくもりに触れたい。

けれど、誰でもはやっぱり嫌なんだ。

ワガママだね。

別れ 

January 12 [Mon], 2009, 2:44
彼とお別れしちゃった。

彼氏彼女ではなくなって、10ヶ月。

本当のお別れになりました。

たくさん泣いて、

たくさん「ごめんね」と「ありがとう」を言いました。

あのときありがとう。

泣いていた私を連れ出して

光の世界に連れて行ってくれた

あのときあなたに出会わなければ

私は今の幸せがなかった。

誰かを愛す喜びも知らなかった。


朝起きて、仕事して、帰ってきて、ご飯食べて

テレビ見て、たまのやすみはのんびりして

そんな当たり前が幸せなんだって

気付かなかったかもしれない。


あなたと出会えてよかった。

もう一生会うことはないかもしれない。

だけどさ、

もし過去に戻れて

また同じ結果になるとわかっていても

私はあなたに出会いたい。

辛い思いをするってわかっていても

あなたに出会いたい。

本当に、ありがとう。

大好きだったよ。


今でも、大好きだよ。

よくないこと 

January 04 [Sun], 2009, 23:33
彼にお金貸してる。

でも、もう貸さない。

私達の間にそんなものあるのはダメだ。

だからお金は嫌い。

大嫌いなのよ。

必要だけど、嫌い。

もうお金のこと考えたくない。

そういえば 

December 31 [Wed], 2008, 0:48
職場の先輩、
気になるけど
好きじゃないわ。

優しいから、
それだけ。

好きなのは
どこまでも想えるのは
彼だけだ。

私を捕らえて離さない。
私も離れられない。

おせっかい 

December 31 [Wed], 2008, 0:26
家族と険悪な彼。

でも、ほんとうは家族想いな優しい彼。

父親を許せないという彼。

でも、本当は好きだと思うの。

本当に嫌いなら、許せないなら、

私と付き合っていたときに実家に暮らしていたり

父親と仕事したり

笑って話したりしないよね。

彼は、帰れなくなって、自分に言い訳作って帰らないだけ。

そう思う。

彼は、家に帰りたいと思うの。
「帰れる家があっていいね」
彼は私にそう言った。
前から何度も言ってる。


彼の母親は、別れてから私と連絡を取りたがった。

「何か出来ることがあったらいつでも言ってね」って。

それは、私のセリフなのに・・・。



だから、最後・・・かもしれないおせっかい。

彼の母親に連絡とってみる。
彼の父親は、本当に彼を憎んでいるのか。
嫌っているのか。
実の息子をどう思っているのか。

私にできることはないかもしれない。
けれど、少しでもきっかけにでもなれば。

これで、家族と仲良くなれて
彼女が家族と会って
彼が私を振って選んだ彼女なんだから
きっと彼女はとっても素敵な人で
家族からも気に入られて
私よりも気に入られて
もし、結婚・・・・とかになっても

今度はきっと祝える。
私は、彼に幸せになってほしいんだから。
彼女との幸せ・・・だけではダメなの。
家族と仲良く幸せになって欲しい。

幸せな顔を見たら、私は身をひくよ。
彼が私を「大切な人」と言ってくれるように
私にとってもかれは「大切な人」だから。

約束 

December 30 [Tue], 2008, 3:14
彼と約束しました。

元旦に会う約束。

二人で初詣に行こうって約束。

まだ、確約ではないけどね。。。

彼女の勤務次第です。彼はやっぱり、彼女にはばれたくないのよね。

大好きなのよね。

去年は私が隣にいたのに・・・。


まぁ、そんなこと言ってもしょうがないかな。

今日は、会社の忘年会でした。
一人やばい人がいる。
前からやばいと思ってる人。
同じ職場だから、その人も彼女いるから、だから大丈夫だけど。

きっと、アドレス知ってたら
近づく。
近づいちゃいけない。
近づいたら、惚れてしまう。

いい人なんだよ。

今日、私が帰りに、なかなか代行呼ばなくて
いつも絶対呼ぶんだけど、一人の家に帰りたくなくて
まだ帰りたくなくて
みんなが帰るっていうから仕方なく呼んで
そしたらみんな帰ったのにその人だけ残ってくれて
「帰っていいですよ」って言うのに「見送ってから帰る。」って言って。
私が飲酒運転しないか心配だったのかな。
飲酒運転は絶対にしないですけどね。

いつものように、ふざけあって

暇つぶししてて

でも、お互い年も近いし、

職場で待たせてもらってたので勤務してる人たちに勘違いされちゃうから

お互い距離は保っていて

会話はほとんど顔を見ないし


帰りはタクシーで帰るって言うから
「今日は彼女のお迎えじゃないんですか?」って聞いたら

「そんなんいません」

だって。いつもは彼女のお迎えなのに。

「また喧嘩したんですか?」
よく、喧嘩したとか、別れ話になったとか本人から聞いてたから。
「何言ってるんですか。いませんけど。彼女」
「うわー、彼女に言ってやろ。そんなこと言って」

私はその人の彼女なんか知らないけどね。

「何言ってるんですか〜。」
「喧嘩したんですか?また別れた?」
「いや、最初から彼女とかいませんけど」
酔っ払ってんの???
わからない。。。

私に嘘をつく意味もわからないけど。
たぶん、彼女と喧嘩してイライラしてたのかも。
その人は先輩なので私に対して敬語なんて使わないのに敬語だったもの。
イライラした感じは無かったけど、
携帯を見たまま、私のほうを全く見なかった。
代行が来て、帰る方向は一緒だったので一緒に乗って帰りました。
メールアドレス知ってたらメールしてただろうな。

でも、まぁ、同じ職場での恋愛とかありえないし。

彼のことがやっぱり好きだし。。。


彼は・・・・・もう私のことは見てくれないだろうけど。

入院 

December 25 [Thu], 2008, 19:42
母が急遽入院することに。
母の体も心配ですが、心も心配です。
病気になってから気が弱ってる。
私は気がきかないから、気付いたら何もしてなかった。
ただ、そばに居るだけで。。。。。

入院って聞いて、
朝おかしかったって聞いて、
怖くなって。。。


彼にもメールしてしまった。
関係ないのに。

落ち着いてから、「ごめんね、関係ないのに」
ってメールしたら

関係ないことない・・・・って。

だって、私達はもう別れたんだよ。
関係ないじゃない。

“モトカノの母親”のことなんて
関係ないことじゃない。

違うかな。

大好きなあの人 

December 24 [Wed], 2008, 2:10
久しぶり

そう言っても久しぶりな気がしない

車を降りてからずっと抱き合っていた

離れたのはトイレに行ったときと

携帯を触るとき


見つめ合って

キスをしたら、もうダメだった




私のからだは幸せね

大好きなあの人に触ってもらえる

愛してもらえる

せめて体だけでも愛して

多くは望まないから
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:サラ
読者になる
2009年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31