映画『レッドクリフ Part I』

2008年11月02日(日) 19時30分
映画『レッドクリフ Part Iを見たよぉ〜

メディア 映画
上映時間 145分
製作国 アメリカ/中国/日本/台湾/韓国
公開情報 劇場公開(東宝東和=エイベックス・エンタテインメント)
初公開年月 2008/11/01
ジャンル 歴史劇/アクション/ドラマ








解説・・・
「M:I-2」「フェイス/オフ」のジョン・ウー監督が、三国志の有名なエピソード“赤壁の戦い”を全2部作で描く歴史スペクタクル巨編の前編。出演は周瑜役にトニー・レオン、諸葛孔明役に金城武、そして周瑜の妻・小喬役にはこれが映画初出演のリン・チーリン。
 
ストーリー
西暦208年。帝国を支配する曹操は、いよいよ劉備軍、孫権軍の征討に向け80万の大軍を率いて南下を開始した。最初の標的となった劉備軍はわずか2万。撤退が遅れ、曹操軍に追いつかれてしまい全滅の危機に。しかし、関羽と張飛の活躍でどうにか逃げ延びることに成功する。軍師の孔明は、劉備に敵軍である孫権との同盟を進言、自ら孫権のもとへと向かう。しかし、孫権軍では降伏論が大勢を占めており、孔明は若き皇帝孫権の説得に苦心する。そんな時、孔明は孫権軍の重臣・魯粛の導きで、孫権が兄と慕う司令官・周瑜と面会することに。最初は互いに警戒心を抱いていたものの、次第に2人は相手への尊敬と信頼を深めていく。


「三国志」は読んだことがなかったし
すごく登場人物が多くて
話がわかるか心配だったんですが、
最初の説明が非常にわかりやすく
すんなり映画の世界に入っていけたよ〜ん

今回もハトちゃん達が結構飛んでましたねぇ〜
ジョン・ウー監督ハト好きですもんね
あと今回出てきたカメちゃん・・・笑っちゃいました

戦闘シーンは迫力満点で
登場人物はみんな個性が濃いね〜
ピエール瀧が孫権役で出てるって思ったら
チャン・チェンさんでした。(笑)
結構出てる俳優さんたちを知っていたので
観やすかったし、演技に圧倒

金城武・・・かっこいい〜
熱い男達の戦いの中、冷静な孔明・・・
惚れてまうやろ〜

二時間を越えるお話だけど
もっと観ていたいって思ったので
早くパート2が観たいです
(その前にもう一回くらい予習しないとな・・・w)



オタマナ評価:★★★★☆













人気ブログランキングよろしければひと押しお願いします
  • URL:http://yaplog.jp/mm-mana-mm/archive/991
ブログランキング・にほんブログ村へ
2008年11月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:オタマ
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 趣味:
    ・映画-映画大好き雑食・特にラブコメ好き★
    ・音楽-東方神起・韓流系・LadyGaga・安室ちゃん好き。プログレ系・R&Bも好き★
    ・インターネット-ネットサーフィン大好きなり^^
読者になる
関連する事なら トラックバック大歓迎デス