映画『Dr.パルナサスの鏡/THE IMAGINARIUM OF DOCTOR PARNASSUS』

2010年02月02日(火) 20時57分
映画『Dr.パルナサスの鏡/THE IMAGINARIUM OF DOCTOR PARNASSUSを見たよぉ〜


メディア 映画
上映時間 124分
製作国 イギリス/カナダ
公開情報 劇場公開(ショウゲート)
初公開年月 2010/01/23
ジャンル ファンタジー/ミステリー
映倫 PG12





解説・・・
「未来世紀ブラジル」「バロン」のテリー・ギリアム監督が贈るミステリアス・ファンタジー・アドベンチャー。主演は「ダークナイト」のジョーカー役で鮮烈なインパクトを残したヒース・レジャー。彼は本作撮影半ばで急死してしまい、これが遺作となる。彼の死によって一時は完成が危ぶまれたが、ジョニー・デップ、ジュード・ロウ、コリン・ファレルの3人が後を引き継ぐ形で鏡の中の主人公を演じ分け、無事完成に漕ぎ着けた。一人の少女を助けるため、現実世界と不思議な鏡の中の幻想世界を行き来する主人公の姿を、イマジネーションあふれるヴィジュアルでファンタジックに描き出す。共演に、「インサイダー」のクリストファー・プラマーとスーパーモデルのリリー・コール。
 2007年、ロンドン。パルナサス博士率いる旅芸人一座がやって来る。出し物は、心の中の欲望を鏡の向こうの世界に創り出す摩訶不思議な装置“イマジナリウム”。しかし、怪しげな装置に誰も興味を示さない。そんな中、何かに怯えているパルナサス博士。彼は、かつて悪魔のMr.ニックと契約を交わし、不死と若さを得る代わりに生まれてくる娘が16歳になったらMr.ニックに差し出すと約束してしまったのだ。そして、その期限である娘ヴァレンティナの16歳の誕生日が目前に迫っていた。一方、何も知らないヴァレンティナは、偶然救い出した記憶喪失の男トニーに心奪われる。トニーは一座に加わり、彼の魅力で女性客が増え始めるが…。





独創的な映画だったけど
オタマさんは十分に、この映画を満喫しました
ギリアムワールド炸裂って感じだったねぇ〜
突き進むんだ〜ギリアムって感じ

雰囲気がとってもオシャレだったよねぇ〜
摩訶不思議&奇想天外ばっかりで飽きない



最後の最後の最後まで奇想天外
ちょっとビックリ&嬉しくなってニヤリ



でもちょっと残念だったのが、最近はCGが凄いから
ちょっと比べちゃった所もあったな・・・。
まぁ〜それはしょうがない事なんだけどね



出演した俳優が豪華なんですが、
映画の全体の雰囲気のが大きかったな・・・

この映画を全部、ヒースが演じたバージョンも
見てみたかったですね残念です。


レンタルで出たら借りて、また見たいと思います



オタマナ評価:★★★★☆














人気ブログランキングよろしければひと押しお願いします
  • URL:http://yaplog.jp/mm-mana-mm/archive/1559
ブログランキング・にほんブログ村へ
2010年02月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:オタマ
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 趣味:
    ・映画-映画大好き雑食・特にラブコメ好き★
    ・音楽-東方神起・韓流系・LadyGaga・安室ちゃん好き。プログレ系・R&Bも好き★
    ・インターネット-ネットサーフィン大好きなり^^
読者になる
関連する事なら トラックバック大歓迎デス