映画『アバター/AVATAR』

2010年01月05日(火) 20時51分
映画『アバター/AVATARを見たよぉ〜


メディア 映画
上映時間 162分
製作国 アメリカ
公開情報 劇場公開(FOX)
初公開年月 2009/12/23
ジャンル SF/アドベンチャー/アクション




解説・・・
「ターミネーター」「タイタニック」のジェームズ・キャメロン監督が、自らも長年にわたって開発に関わってきた3D技術をはじめ最先端の映像テクノロジーを存分に駆使し、満を持して放つSFアクション超大作。異星人が暮らす美しい星を舞台に、資源を求めて侵攻する人類の一員として、自らに課せられた特別な任務と先住民との間で板挟みとなり苦悩する一人の青年の運命を、圧倒的なスケールと3Dならではの迫力の臨場感で描き出していく。主演は「ターミネーター4」のサム・ワーシントン、共演にゾーイ・サルダナ、シガーニー・ウィーヴァー。
 戦争で負傷し下半身不随となり車いす生活を余儀なくされた元海兵隊員のジェイク。ある時、彼は“アバター・プロジェクト”にスカウトされる。それは、地球から遥か彼方の衛星パンドラで、莫大な利益をもたらす希少な鉱物を採掘するための事業。そのために、人間に有害なパンドラの環境で活動できるよう先住民ナヴィと人間のDNAを掛け合わせた肉体“アバター”が造られていた。そしてジェイクに課せられた任務は、そのアバターに意識をリンクさせ、遠隔操縦によりパンドラで生活し、ナヴィ族との交流を図ること。アバターを介してついに身体の自由を得たジェイクは、さっそく神秘的なパンドラの森へと足を踏み入れ、やがてナヴィ族の美しい女性ネイティリと運命的な出会いを果たすのだが…。



これは凄い
まじで凄いですよ〜って

3Dで見たんですけど、
映画の世界がまた一歩前進したのが目に見えた
作品だと思う



こないだ見た「クリスマス キャロル」のように
飛び出したり、そういったのは少なかったけど
全体的に奥行き、立体、スケール、迫力を肌で感じるはず
特に、蛍光色が綺麗に感じました
これは映画館で3Dで見たほうがいいよね絶対


お話はベタですが、オタマさんは思わず、
ホロっと泣いてしまったり



サム・ワーシントンの脇を固める俳優がみんな凄い
結構、サバサバしてる女性達だから好き

日本語吹き替えでもう一度、3Dで見たい
リピ決定ですな

純粋に映像を楽しむべし



オタマナ評価:★★★★★














人気ブログランキングよろしければひと押しお願いします
  • URL:http://yaplog.jp/mm-mana-mm/archive/1522
ブログランキング・にほんブログ村へ
2010年01月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:オタマ
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 趣味:
    ・映画-映画大好き雑食・特にラブコメ好き★
    ・音楽-東方神起・韓流系・LadyGaga・安室ちゃん好き。プログレ系・R&Bも好き★
    ・インターネット-ネットサーフィン大好きなり^^
読者になる
関連する事なら トラックバック大歓迎デス