綺麗で3Dモデルも可愛いゲーム「超次元ゲイム ネプテューヌ」

May 11 [Wed], 2011, 16:41
ゲームをオマージュしたようなダンジョンや、メタ発言満載のやりとりは、それが分かる人には楽しめる。
でも悪い点もたくさんあるよ。例えば:
レベル上げ用のモンスターが設置してあるため、
雑魚との戦闘が時間の無駄以外のなんでも無い
ランダムエンカウントで、意味の無い戦闘を繰り返さないと
クリアできないためこれもストレス。
良い点でプロセッサユニットのカスタマイズを挙げたがかなり能力にバラつきがあり
見た目重視でカスタマイズすると弱いキャラになる可能性が
どのシーンの音楽もパッとしない。RMT
今後有料DLCで来ると思われるが、メインキャラの服装が少なすぎる。
イラストは綺麗で3Dモデルも可愛いですが、モーションはあまりよくありません。超必殺技だとキャラじゃなく背景が動いてるだけで、躍動感が足りません。戦闘中のエフェクトは派手と言えば派手ですが、安っぽい感じがします。処理落ちしてますし演出が下手です。
ストーリーは終始明るい感じでシリアスの欠片もありません。これは良い点にも悪い点にもなり得ますが、私は有りだと思います。プレイ時間はそこそこあったのですが物語自体はかなり短く感じました。
がすとちゃん?日本一ちゃんは仲間にするサブイベントが各4回ほどあるのですが、文章量は少なく、仲間にした後は一切会話がありません。シナリオ中にも完全にいない事になってるのは扱いがひどいと思いました。仲間になってもDLC購入しないと戦闘で使えないし???。性能自体は高いのが唯一の救い。
ゲームシステムには不満は多いです。ダンジョンは外観こそ違えど全て1フロアのみで似た構造ばかり。雑魚戦闘後に素材がばら撒かれるけど、普通にドロップしない意味が分かりません。エンカウントは歩数で決まるので拾い集めるのに無駄に歩いてしまいます。終盤、女神を仲間にするためにクエストを繰り返し行ってシェアを増やす必要があるのですが、このシェアの増減が微量なために同じクエストを何度もしなければなりません。物にもよりますが、1回で3〜4分かかるのですがそれを40回程でしかも3人分というひどい作業で、苦痛以外のなにものでもないです。こういった所でボリューム感を水増ししているように思えます。
日本一ソフトウェア?ガストの名前が出てますが完全にIFゲーです。セガとかが関わってるなら大丈夫だろうとか思っちゃだめです。IFゲーです。この変なゲームバランスとかまさにIFゲーです。大事なことなので何度もいいますがIFゲーです。
なので慣れてる方には問題ないですが、そうでない方は気に入ったキャラでもいなければプレイするのは止めといたほうがいいかもしれません。FF11 RMT
P R