結局のところ 

July 07 [Tue], 2009, 2:39
僕は、貴女にあれをやめてほしかっただけなんだろう

なんだか、自分でややこしくしている

相変わらず、リアルとこっちの境がごっちゃになって困る

あなたは人格はふたつないはず

だから、演じられるのもいやだと思う

でも、彼女はあなたそっくりだ

そっくりなところが多くしかも溺愛をしている

だだの2次の存在ではないことは確かだと思う

だからこそ、

他人に好意を抱いてほしくない

僕は、あなたは大好き

ただあの彼女は嫌いというかあんまり好きじゃない

彼女の彼は、殺したいほどに嫌い

彼がいないならば、彼女は嫌いになっていないだろう









確かに、あれは大人げないというか、非常な態度だとは

今思えばそう思う

ただ、あの絵以降異常に反応してしまう

僕は彼女らが嫌い

彼女は、決して嫌いではないと思う

ただ、彼がいるから嫌いなんだと思う。









価値観の違い

といってしまえばそれまでか・・・

ただ、ここは譲りたくはない

けれども、ここは譲るべきなのだろうか・・・?

しかし、ある意味そこだけが苦しいところである

ほかにも探せばあるのかもしれないが

とにかくダントツでそこがあなた理解してもらいたいところ

押しつけっていわれてもいい

本当に譲りたくはないんだと思う

じゃなければここまで引っ張らないと思う

やはり、彼にまた連絡とってみようか・・・。

いや・・・どうせ軽くあしらわれるのだろう

彼は、こんなに悩んでいても

きっと、何もわかっちゃくれないだろうから











論点がずれているのかもしれない

けれども

これだけは、はっきりしていると思う

僕はあれを否定はしていない

彼も否定はしていない

もちろん彼女も否定はしない

ただ、これが自分とつながっていると



少なくとも肯定はできない

あれや彼女を完全否定はできない

ただこちらとあちら

どちらを選ぶのか・・・という問題

まさか、あっちを選ぶなんてことは・・・

ないと信じているけれど。









絶対服従なんていわない

僕の声にも耳を傾けて

ただ聞くなんていやだよ。

納得いく答えがほしい。







結局

彼女に言葉を発せられるのはあなたしかいない

問題は、そこ

赤の他人の小説を書いている訳じゃないと思う

だって、きっとある程度は

自分と重ねていると思うから





彼女が彼に寝取られている

ということは

あなたが

彼に向かって

そうゆう言葉をかけている

彼が、彼女とあなたに

かけている

それが許せない









嫉妬なのかな・・・

結局わからない

たぶん簡単に言うと

何となく

浮気っぽい気がしてならない

だからだとおもう

いくら別物って説明されても

完璧に納得できないと思う

こんなもやもやの中で

っていやなのだろう





これは

束縛か?

強引に押しつけているのだから

束縛かもね。

あなたがぼくに

2次のこや3次のこにでも

好意をもってほしくないのと同じ

それが異常に高まっているだけかもね

彼だけに



プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mlmo0205
読者になる
2009年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる