星野の尾島

February 13 [Mon], 2017, 18:05
けっこう多くの世帯で、引っ越すときにいろいろな面にわたって、生活全体を改めて考え直すものですが、NHK受信料を支払うかどうかもこれを機にちょっと考えてみませんか。引っ越しをきっかけにテレビのない生活を送るならば、受信料を払っても単なる無駄金になるわけで、口座からの引き落としなら金融機関に連絡して止めてもらい、解約する方向に持って行く手続きを、やってみる価値はあります。どこからどこに転居するとしても必ず引っ越しでダンボールを使うことになります。引っ越し業者から無料で提供されることも多いのですが、有料だったり、数が少なかったりすることもあります。そんなときはスーパーなど、大きなお店に行くと、業務用ダンボールはほとんど無料です。当然ですが、サイズはいろいろあります。ダンボールは移動の時、たくさん積んで運ばれるので、サイズが一定していない場合は計画的に積んでいく必要があります。法律上、賃貸物件からの引っ越しの場合、退去時に原状回復を求められますが、その一方で、住宅は必ず経年劣化しています。どう見ても破壊や破損だと判断できるところは修理費用が発生することが普通ですが、経年によって避けられない変化とされれば入居者の費用負担で直す必要はありません。余計な心配をしないで済むよう、慎重に暮らすのが次に住む人のため、そして自分のためなのです。荷物をまとめるのは引っ越しのメインとなる作業ですが、そこで割れ物の取り扱いには誰でも気をつかいます。その扱いには、最後まで気を遣わなくてはなりません。安全に運ぶためには包み方の工夫も必要です。ほとんどの方は新聞紙を使うと思いますが、大きさには余裕を持たせ、真ん中に底がくるようにして、一個ずつ包みます。包む前に新聞紙を丸めて伸ばしておけば、緩衝材として役に立ちます。細かいことですが、持ち手や取っ手などの突起がある器は、飛び出たところを先に包むのがコツです。さあ、引っ越しの作業に取りかかろうという時には、軍手を用意しておきましょう。たとえば、荷造りをしているときです。やり慣れない作業でカッター類を多用しますから、手を傷つけることも珍しくありません。荷物移動の際には、言うまでもなく指詰めの危険性を考えないといけません。軍手の選び方を間違えると却って危険で、手指のサイズに合っていることと、滑り止めがついていることを意識して軍手でなくてはなりません。それで作業もしやすくなりますし、荷物も引っかかりが良く、安全に運べます。引っ越しを一度でも経験すれば必ず行ってきたことですが、ガスの解約は転居前に終わらせなければなりません。私も、世帯での引っ越し経験があります。解約自体が大変ということはありません。きちんと解約手続きを終わらせないと転居後のガス代も引き続き請求されることになるので決して忘れてはなりません。その際、転居後も月末まで料金を請求されるのが普通です。これから引っ越し、と決まったところでまず必要になるのが市区町村役場への、転出届の提出です。転出届を出すのは簡単です。自分が現在住んでいる市区町村で役所窓口で手続きするのが一番簡単ですが、郵送での受付もできますので、調べてみてください。それから、窓口が開いている時間に役所に行って手続きできなければ、代理人が提出することも、委任状を出せば可能です。実際に転居する2週間くらい前から、届を受け付けることが多くの自治体で可能になっています。引っ越し業者の費用の相場は、引っ越しの内容が変わらなくても時期による変動は必ずあります。旅行と同じく、春、夏、冬の休み中は引っ越しの依頼が多いので、基本料金からして高くなるようです。事情が許すのであれば繁忙期を避けた引っ越しができるなら費用もサービスもお得になります。閑散期と繁忙期の差は、ほぼ倍になるケースも見られます。個人の引っ越しを扱う会社の大手で、その仕事に定評があるのは引っ越しのサカイですね。支店の数は全国170社以上に及び、車は自社の保有だけで3500台以上に及ぶので、大手にふさわしいネットワークや機動力のある引っ越しをできるようになっています。細やかなサービスができるよう、スタッフの仕事も一定の水準を保っているのでいろいろなケースも信頼して任せることができます。先日、土日を使って引っ越しました。新居に入った日、部屋の電気をつけて明るくなったとき「もう自分の家になったんだ」と実感がわきました。こんなこともめったにないので普段は食べられないようなピザの宅配、お寿司、そしてお気に入りのワインで祝杯を挙げました。新しい生活にわくわくしています。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ミウ
読者になる
2017年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる