FXの1000通貨とは? 

June 05 [Tue], 2012, 8:39


1000通貨の前に説明することがあるので、
まずそれについて書きます。


FXでは色々な国の通貨を扱いますよね?

ドル円
ユール円
ユーロドル
ポンドドル

他にもいろいろあります!


ドル円だったら「ドル」と「円」のやりとりになります。
ドルはアメリカで円は日本ですね。



こんな風に色々な国のお金を扱うので、
FXでは通貨の単位をpips(ピプス)というので表すんです。

じゃないと、混乱しちゃいます。


円だと100円は100円だけど、円をユーロに両替するといくらになるんだ?
円をポンドに両替するといくらになる?


ね?混乱するでしょ。


だからFX独自の単位としてpipsで統一してるんです。




ここからまた少しややこしいんですけど、
pipsってのは一番小さい数が1pipsになるんです(正しくは1pipだけどね)


その1pipsが円だといくらになるのか?
実はこれはまだわからないんです。

1pips 1銭というのはあるんだけど、
これをいましっちゃうと、また混乱しちゃうから置いときます。


どう混乱するかというと、FXをやってる人が「今月は1000pips勝ちました」なんていってたら、
1銭×1000で10円?10円しか稼げなかったの?なんて勘違いします。
(1銭×100で1円)



ちなみに1ヶ月に安定して1000pips勝つ人なら、FXだけで食べていけます。
元でが10万ぐらいしかなく、0.1ロット運用だと厳しいですけど、、、
0.5ロットで50万円運用で1000pipsだと50万なので、食べていけます。

とりあえず、その辺は置いといて、
いまでた「ロット」について説明をしないと1000通貨というのもわからないので、
ロットについて説明します。



と、いきたいところですが、少し長くなってきたので次回に続く!



















P R
QLOOKアクセス解析
カテゴリアーカイブ