死んでください 

February 07 [Tue], 2006, 0:37
今口を開くと きっと君を傷つけてしまうから

唇が切れるほどに歯を食いしばって、何も言わないようにしよう

君の前で涙を流すのはこれで最後にしたい

早く

早く 素直になって 私の心

背中から 

February 03 [Fri], 2006, 12:16
起きたら空が曇ってて、もういやになってしまった

君を起こすのはやめることにした

昨日こぼしたまんまの水 閉め忘れていた窓とカーテン

ぬるい風が部屋に入ってきた

昼になって晴れたら 悲しくなるな きっと

この部屋は要塞のよう

いやだ 

December 25 [Sun], 2005, 1:50
誰がキミを許すの?
そんな卑屈にならないでよ
僕の気持ちはそのたびに遠ざかってしまう
そんなキミに誰がしたの?
僕でしか傷つかない
キミにはかなわないはずだったのに

はぁ 

September 18 [Sun], 2005, 1:01
もう

なんでもいいや

めんどくさい

ずっと 

September 17 [Sat], 2005, 0:16
先のことなんて考えてなかった

扉はいつだって開いたままで
君はその向こうにいつだって立っていた
知ってる 扉は開いていた 君が開けていてくれた

だめなんだ

もう僕はだめになっちゃったんだ


心臓も脳みそも腐ってて、心なんてとっくにからっぽだ
どうでもいいんだなにもかも


ごめんね

ミドリ 

August 04 [Thu], 2005, 11:28

君の浸透圧 僕の浸透圧
胸が押しつぶされそう 君が入ってくる


これは裏切りというのでしょうか
どうすればいいのか

わかってるはずなのに

くさい 

July 15 [Fri], 2005, 0:20

叫びたい
上手く言葉にしようとして 頭で考えるくらいなら
喉が潰れるまで叫んでいたい

ごめんなさい 

July 05 [Tue], 2005, 0:29
僕のこと軽蔑するかい
君の事 好きだよ
でもまた僕は あの人のところへ行く
あの人のこと好きなわけじゃない
どっちかっていうと 怖いくらいだ
だったら なぜ?
上手くいえないけど、 期待されているのがわかるから
それが嬉しいから なのかもしれない
都合のいい奴だけど
それでもいいんだ
でも君を失うのは嫌だから 黙っておくよ
僕は 自分勝手なのかなあ

もしまたあの人から誘いがあったら
僕は 迷うだろうけど結局 誘いに乗るんだ
きっとまた寝ると思う
どうしようもないんだ

蜂の巣 

June 29 [Wed], 2005, 0:59

わからないけれど、東南アジアなのかな
蒸し暑い音楽と匂いに 包まれているんだ 気がつくとそう

雨は気まぐれで、僕の準備をまとうともしない
そういうところが好きになれない 気まぐれな君が好きじゃないのと同じだ


気がつくとそう 僕は取り残されていた
望んだことだったのか もう忘れてしまった

行ってしまいたいよ こんなこと考えたくないもの
言ってしまってもいいんだろうか
お願い 僕のことを考えていてよ 少しでもいいから


また雨が降ってきた また蒸し暑さが増した
ここは日本のどこだっけ?東南アジアにいるんだっけ?
君はどこにいるんだっけ?
気がつくとそう 僕は一人だ

そうだ 

June 26 [Sun], 2005, 0:24

午後9時 意外と冷たい風に驚きながら
二人で砂浜に腰を下ろした

花火  バーベキュー 恋人たち

僕たちの声


午後11時 冷えた腕に触れた

僕が君と話すたびに 惹かれているって知ったら
君は呆れる?

君の大切な人に 妬いているなんて知ったら

僕は 途方もないバカで
でも君に惹かれていくのが止められないんだ
2006年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mkoclown
読者になる
Yapme!一覧
読者になる