「フライト・プラン」 

2006年09月12日(火) 9時04分
TVの予告を観てからすごく気になっていた映画です。

「パニック・ルーム」に続き、ジョディ・フォスターがまたまた

パニックする母親役、しかも娘が消えた、で興味津々。


                ◆ 


夫の突然の死に見舞われた航空機設計士カイル。

彼女と娘のジュリアは、悲しみに暮れながら、

ベルリン発ニューヨーク行きのエアジェットで帰国の途につく。

ところが、どこにも行き場のない飛行中の機内で、ジュリアが忽然と姿を消す。

そしてカイルは乗務員から「ジュリアは夫とともに死亡した」

という、信じ難い報告を耳にする。


                ◆


色々なレビューを見たところ、あまり評判が良さそうじゃなかったので

心配でしたが(笑)、私は面白かったです^^

さすがジョディー・フォスター、娘を必死に探す母親を見事に演じ、

スリル満点でしたね〜!

でもあんなにムキになって探すものなんですかね〜。

それが娘に対する愛情の深さ、と言うことなんでしょうけど。

多分、疑心暗鬼になって誰もかれも疑いたくはなるんでしょうが、

疑いをかけられた人は気の毒としか言いようがありませんね・・・。

ラストは感動したけど、主人公の『私は間違ってない、正しいのよ!』

っていう傲慢と思われても仕方ない態度はちょっと気になりました。

そこでこの作品の良し悪しが分かれるんじゃないかな〜。

傲慢ととるか、母の愛ととるか・・・。

皆さんはどう感じますか?

SOLID STATE SURVIVOR / イエロー・マジック・オーケストラ 

2006年06月14日(水) 10時36分
実はYMO、好きなんです^^

あの頃はテクノが流行ってましたよね〜。

竹の子族とかいたし・・・御存知ですか?(笑)

丈の長いハッピに長いハチマキ、そんなカラフルないでたちで
「雷電」などに合わせて歩行者天国で踊っておりました。

あ、ちなみに私は踊ってませんよっっ!(笑)

踊ってたのはもうちょっとお兄さん、お姉さん達だったかと。

今ではヴォーカル重視な私ですが、YMOは好きでしたね〜。

何ていうか、聴いてて心地良いんです^^

テクノとはいってもそのジャンルに納まらない、そんな感じがします。

もう【YMO】が一つのジャンルと言ってもいいくらいかも!?

「テクノポリス」、「ライディーン」は勿論好きですが、
「アブソリュート・エゴ・ダンス」、「ビハインド・ザ・マスク」、
ビートルズのカヴァー曲「デイ・トリッパー」も好き♪

タイトル曲もかっこいいし・・・ま、全部好きってことですね^^;

1979年、2ndアルバムです☆

ROOM13 

2006年03月25日(土) 18時09分
これは、かなり面白かったです!
1話約6分、13人のフランス新鋭監督による、
全13話のショート・フィルム・ムービーです。

あるホテルの13号室にいる1組の男女。
そのどちらかに必ず死が訪れる。
それは自殺か、他殺か、もしくは事故か・・・。

1話が6分と短いながらも、しっかり楽しめます。
男と女のかけ引きがたまりませんっっ。
そして観てる方も、どっちがどうなるのかドキドキです。
ブラック・ユーモアが好きな方はいいかもです^^

では、全タイトルを・・・

#1 『老女の晩餐』
#2 『非情のダイス』
#3 『バスルームの真相』 (上の画像はコレです)
#4 『毒の応酬』
#5 『花嫁の過ち』
#6 『裏切りの引鉄』
#7 『三度目の正直』
#8 『呪いの初夜』
#9 『狂気のゲーマー』
#10 『嫉みの贈物』
#11 『偶像の願い』
#12 『13人目の犠牲者』
#13 『テントウムシの娼婦』

個人的には『花嫁の過ち』、『狂気のゲーマー』がお気に入り。
1999年の作品です☆

ニキータ 

2006年01月07日(土) 9時48分
政府の秘密工作員に仕立てられた不良少女、
ニキータを描いたアクション映画です。
スタイリッシュでパワフルで、それからちょっと切ないかな。
二キータが訓練を積み重ねていく過程が面白いです。
ぎこちなかった仕事も、段々とサマになっていきます。
で、ちょっとネタバレですが、バスルームでのやり取りが
すごく印象的でしたね〜。
隣りの部屋で恋人が待っている中、シャワーを浴びている振りをして淡々と仕事をこなす・・・。
あと、エンディングは曖昧な感じですが結構好きです^^
素敵な男性達に出逢えたニキータがちょっと羨ましいかも。

1990年の作品です。
’93年に「アサシン」としてリメイクされました。

「レス−less」 

2005年12月04日(日) 15時13分
DVDで観ました。
毎年恒例のクリスマスパーティの為、親戚の家に向かう一家。
いつも高速道路を使うはずが、その日に限って裏道を通った為
不吉な事に巻き込まれてしまいます。
赤ちゃんを抱いた女性、黒いクラシック・カー、「マーコット」という地名・・・。
それらが何度も現れ、そして家族が一人ずつ消えていく・・・。
只々、目的地に辿り付くまでの数時間の出来事なのですが、
最後まで惹き込まれましたね〜。
次は何が起こるんだろう・・・?
そして、張ってある伏線を考えながら楽しみました。
後半で「あ、もしかして・・・」と、最後まで騙されるこの私でも
何となく読めてしまいましたけど^^
最近の映画はこんな感じのが多いですからね〜。
でも、ラストで「どういうこと?」という謎が残っています。
あまり、せん索しないで観て欲しいですね^^

ユージュアル・サスペクツ 

2005年11月09日(水) 21時52分
この映画、大好きなんです〜!
炎上した船に居合わせた男が警察で尋問され
回想していくストーリーなのですが、
その男が事の起こりを話している間に
重体で病室に居るもう一人生き残った男から、
警察で追っているギャング「カイザー・ソゼ」という
男の名前が挙がり・・・。
もうやられましたね〜〜!!
かなり真剣にストーリーに入り込んでいただけに(笑)
全く読めませんでしたね〜っ!
ケヴィン・スペイシー、いい味出してますっ!!!

ラストを観て、唖然とすることうけあいです^^

リッキー・リー・ジョーンズ 

2005年10月27日(木) 20時42分

トム・ウェイツと来たら、この方でしょう・・・。

昔お二人は恋人同士とか・・・。

このアルバム、ジャジーでナチュラル、彼女そのものを表していると思います^^

声もいいんですよね〜!

大人っぽかったり、可愛らしかったり、

少しハスキーヴォイスで、いい感じです^^

きっとお似合いのお二人だったのでしょうねっっ♪

トム・ウェイツ 

2005年10月09日(日) 8時40分

彼は「酔いどれ詩人」なんて言われて、声が渋いっ!

しゃがれ声だけど、すごく味がある歌い方をします。

俳優業もこなしてますが、やっぱり歌がいい。

心に響きますっっっ!!

このアルバムの中では「グレープフルーツ・ムーン」がいちばん好きです。

秋の夜長をこの曲と一緒に・・・

コラテラル 

2005年10月06日(木) 14時06分
トム・クルーズが悪役・主演です。
タクシーに、たまたま殺し屋のトムが乗ったのが運のツキ。
その殺しを知ってしまったタクシーの運転手、さ〜大変!!
一人を始末し、あと四人を殺す為に殺し屋の「足」となる羽目に。
トム・クルーズがなかなかGoodでした!
あーいう整った顔立ちの人は、小奇麗にしてるよりも無精ヒゲを生やし
ボサッとしている方が断然いい。
綺麗な人が美しくまとまってると、面白くないと思いませんか?
でも、これは男性に限りますけどね・・・。
なので、そんなトム・クルーズを観れたということで楽しめました(^^)
始めは感情があったトムも、後半は殺しのマシーンの様になります。
なんかターミネーターみたいだな・・・と。
で、ラストは殺し屋の寂しい運命というか、そんな感じで。
盛り上がりも派手じゃないし、どちらかというと静かな映画という感じを受けました。
タクシーの運ちゃんがとにかく頑張っておりますっ!

ドント・アンサー・ミー☆A・P・プロジェクト 

2005年10月01日(土) 20時59分
ゴメンナサイ、彼らのことはホントに何も知りません。
アルバムもこの曲だけの為に買いました・・・。
PVがすごく好きで、もちろん曲もですケド。
アニメなのですが、かわいい・・・というのとも違うかもしれませんが、
曲の雰囲気とストーリーがすごく合ってて、ホンワカしるんですよね〜。
で、そのPVの中で、夜道を車で走ってるとライトに照らされて、
アルバムのジャケが何気に映るんですよ〜!!
それがホントに何気でいい感じなのです♪♪
2006年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
■プロフィール■
■名前■かいまま
■家族構成■旦那・息子
■好き■音楽・映画・辛い物・80年代・イエモン・B-T
■嫌い■虫・にんじん

※詳細はリンク集にて↓
最新コメント
アイコン画像yama
» Aimee (2007年02月26日)
アイコン画像かいまま
» クライモリ (2006年03月24日)
アイコン画像rappiko
» クライモリ (2006年03月24日)
アイコン画像かいまま
» ニキータ (2006年03月06日)
アイコン画像yama
» ニキータ (2006年03月06日)
アイコン画像かいまま
» トム・ウェイツ (2005年11月08日)
アイコン画像誠一郎
» トム・ウェイツ (2005年11月08日)
アイコン画像かいまま
» トム・ウェイツ (2005年10月19日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mkkishii
読者になる
Yapme!一覧
読者になる