【biz】 mixiを通じて会った方々から学んだ事 【blo】

November 25 [Thu], 2010, 10:43
この3ヶ月間で知った最近流行ってる(と思う)お仕事のまとめ。・ネットワークビジネス(狭義のMLM)ユーザーが商品を買う事で、代理店の権利を取得する。代理店として商品を売る事で、売り上げの数%を利益とできる。商品を売った相手は子となり、子が売った商品の利益も確保可能。ネズミ講のようでネズミ講でない俺はよう分からん。メリットMLMは広告コストを著しく削っているので、良質な商品が割と安めで手に入る。子が儲かれば働かなくても丸儲け。デメリット成果が出るまでが長い(3年くらい)売れる商材の見極めが難しい偏見を持たれて人間関係を壊す場合がある今後の展望将来性のある商材でなければ難しい逆に将来性のある商材なら可・アフィリエイトコンテンツ重視タイプとベラページ重視タイプがある。前者はサイトの質で勝負し、後者は1ページ1ドメインを理想として広告サイトを量産する。今でも月10万の副収入は可能と言われる分野だが如何。ちなみに俺が想定していたマッチングビジネスはコンテンツ重視タイプに所属している…(と見なしている)<コンテンツ重視タイプ>メリットサイトの質が良ければ手堅く儲かるSEO対策をしなくとも勝手に外部リンクが集まる人に後ろ指を指されない。デメリット管理が大変サーバ代などのコストがかかる<ベラページタイプ>メリット当たればデカい相互リンクによるSEO対策しやすい作りっぱなしで良いデメリット沢山作るため、作成がめちゃ大変既存の強者にはなかなか勝てない検索エンジン会社が規制中5年くらい前に流行ったもので、アフィリエイトの世界では時代遅れの感がある(らしい)競合増えすぎワロスw今後の展望コンテンツ重視サイトの地位上昇、ベラページサイトの地位下落かwebの市場自体は拡大傾向にあるwebの世界なので、上手く時流に乗れた人が勝つ世界目指せ、出会い!mixi!目指せ、東証一部上場!・SNSを利用した代理営業mixiなどを通じて人に会い、個々人のニーズを満たす商品の販売。その為、販売員は多種の商品を扱う。訪問販売の「来て貰う」バージョンメリット営業である事が気付かれにくい(隠そうと思えばいくらでも隠せる)商材の提案がしやすいので、結果が出る人は月100万単位で儲かる。デメリット向き不向きがある相手に信頼感を持たせられない人にはできない今後の展望起業ブームに乗っかり、このビジネスを嗅ぎつけた人にノウハウを提供して一儲けするフェーズへ。昔の訪問販売の匂いがし始めているが、提案手法が健全なので息は長いだろう。・情報商材販売個人のノウハウや知恵を商材にしたもの成功例はホリエモンメリットアフィリエイターやAPIに頑張って貰えるので、広告の手間が要らない良いモノは本気で良い(らしい)がそういうものは高い(らしい)楽して儲かるキャッチコピーだけで売れる世界デメリット詐欺、騙しの悪循環に陥りやすい今後の展望消費者の不信感が高まっている従来の情報商材販売手法にまとわりついていた「いかがわしさ」を払拭するマーケティング手法、商材の質をPRできれば見込みはあるちなみに白井には秘密のプランがあったりします。・せどりブックオフなどで100〜300円で買った書籍をアマゾンのマーケットプレイスなどで売るメリットコツを掴めば副収入として割と儲かるデメリットブックオフの本の値段が上がってオワタ競合が増えてきてオワタ今後の展望ブックオフのセールに頼り切っていたライトせどらー達が減少し、コアな目利き層が生き残ると考えられる。まぁブームが去りつつあるって事かと。本以外で活路を見いだすのが良いかと。まとめこれらのビジネスが隆盛を見せた原因は不況。本業の収入減により、副業ブーム到来。同様にして起業ブームも密かに燃焼中(なんでやねん!)この副業ブームを契機に・過去に儲かったノウハウを売る(講座など)・自分で考えた新しい手法で成功する・或いはその両方をやるという感じでそれぞれが動いているような印象。ちなみに俺は新しい手法で成功したい派です。こんな感じの激動の3ヶ月でした。実際に足を運んで手に入れた情報も多いんで、知らない人にとってはかなり貴重かもしれませんし、ぶっちゃけどうでもいいかもしれません。質問や気付いた点などがあればコメントください。ではではー
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mkkfnkilnu
読者になる
2010年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/mkkfnkilnu/index1_0.rdf