2007年10月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Yapme!一覧
読者になる
柚子の里と通潤橋 / 2007年10月02日(火)
今回の旅行は熊本県山都町(旧:矢部町)、通潤橋で有名な町へ行きました。
社会の教科書でしか見たことがなかった橋ですが、実際に見ると意外と大きい橋ですよぉ。
偶然にも放水の時間?ということで、通潤橋の放水を見ることができました!
普段は放水してませんので、超ラッキーw

通潤橋の放水で感動しつつ、近くの物産館へ行くと、「柚子の郷」という名の柚子関連商品が沢山ならんでいました。
この町は柚子の古里ということで、沢山の農家が柚子の栽培を行ってるそうです。

今回の目玉商品は、なんといっても【純搾り果汁100%ゆず果汁】です。
これは、【柚子の郷(柚子の里)】ゆず専門農家直販店が販売している商品で、完熟ゆず38個も入っているそうです。
純柚子ということで、飲んでも良いし、調味料としても良いし、何と言っても健康や美容に良いそうです。

→ 純搾り果汁100%ゆず果汁の詳細はこちら



柚子果汁の他に、ポン酢やジャム、マーマレードやゼリーなど、色々な柚子関連商品がありました。
焼き魚に柚子ポン酢をかけた試食もあり、ちょと摘んでみると・・・うまい!!
「うまい」という言葉以上に美味しいです。何と表現したら良いか解りませんw

柚子ってこんなにも美味しかったのですね。



【店舗所在地】HPより抜粋
【柚子の里】ゆず専門農家直販店
熊本県上益城郡山都町柚木1390
http://www.yuzunosato.com/
 
   
Posted at 14:24 / 観光・温泉 / この記事のURL
大分県湯布院へ観光&温泉旅行 / 2007年08月08日(水)

温泉で有名な大分県由布市。ん?っと思った方もいるでしょうが、湯布院ですw
(大分県湯布院市かと思っていたら、由布市だったのね。)


今回の旅行で湯布院に行き、観光とサファリパークを満喫しました!


観光の疲れを癒すお宿は、リニューアルしたばかりの湯布院温泉旅館:源泉自噴泉湯宿【蔵毘】という場所に泊まりました。




■温泉や館内設備

温泉は自噴ということで、道路向かいの山から直接温泉を引いているそうで、お水を混ぜたりすることがない、真の温泉でした。

お水を混ぜないとなると相当熱そうですが、湯雨竹という冷却装置で適温まで下げているそうです。

源泉を冷却する湯雨竹の詳細はこちら(動画付)

温泉が良いだけではなく、アロマテラピールームや家族風呂、露天風呂などがあり、かなり満喫し疲れを癒すことができました。




■館内レストラン(お食事処)

まず夕食は九州大分名物炭火焼【墨炭庵】という場所で食べます。

大分県の名物「豊後牛」や湯布院の「赤地鶏」の焼肉をお腹いっぱい食べました。

とても柔らかくてトロリとした豊後牛のステーキがオススメですw(・・・でけぇ)

(この牛肉は凄く高いよね・・・ってのがわかります。)

夕食の後とはいえ、夜中にはお腹が空きます。。

そこでオススメなのが、湯布院の夜景を大きな窓から眺めることが出来る炭火焼ステーキラウンジなのですが、また焼肉?というわけではありません。

色々なお酒や料理を食べることが出来ます。

由布院の夜景を見ながらお酒・・・最高ですよ。

最後は朝食ですが、こちらは九州地産料理【五穀屋】というところで五穀米を使ったご飯と和食がとても美味しい場所です。

こんな体に良い朝食・・毎日食べれたらいいのに・・・っと思ったくらいです。

正直な話、これだけで料理を出す旅館は始めてで、すごく満足しました!




最後に、この旅館は敷地も広く、夜のお散歩に行くとライトアップされた旅館の名所が沢山あります。

ホームページには掲載されていないみたいですから、実際に行ってみて下さい。

湯布院へ旅行の際は、この旅館をオススメしますw




【店舗所在地】HPより抜粋

大分県湯布院温泉旅館:源泉自噴泉湯宿【蔵毘】

大分県由布市湯布院町川上442-22

お電話番号:0977−84−5355

http://www.kurabi.jp/

 
   
Posted at 11:29 / 観光・温泉 / この記事のURL
【うどん】堺製麺所 / 2007年03月20日(火)

讃岐うどんより美味しい幻のうどんと言われている「五島うどん」をご存知でしょうか?


旅行で長崎県の五島列島に行ってきたのですが、この辺境地でうどん屋さんが沢山あることにびっくり・・。そう、五島列島で造るうどんを五島うどんといい、八世紀頃がうどん造りの始まりだそうです・・・(超


五島列島の中でも、五島うどんの製造販売【堺製麺所】さんがつくるうどんが美味しいともっぱら評判でした。


さっそく購入して試食五島手延べざるうどん・・・ツルツルシコシコといった感じで、初めての食感に驚きました。
いや、本当に美味しい・・・まいう〜。
お土産に「五島うどん(乾麺)とあごだしスープ」をセットで買いました。
乾麺は細くてコシがあるようで、あごだしスープは茶碗蒸しやお吸い物、そば、鍋物のスープやおでんのスープに使用出来るそうです。


残念なのは、幻の中の幻・・・五島手延べ素麺が年に1回1日だけの製造ということでした。
うぅ。プレミア度が超高いです。すでに予約が沢山あるそうで、私が買えるか微妙でしたw


私は香川県に住んでましたので、讃岐うどんこそ日本一と思っていましたけど・・・井の中の蛙とはこのことか。

ぜひ一度は食べてみて下さいね。
五島列島の有川港の売店や五島うどんの里で購入出来ますよ。
堺製麺所さんはネット購入が可能。


余談ですが・・・有川港がピッカピッカですんごいキレイでしたw


【店舗所在地】HPより抜粋
五島うどんの製造販売【堺製麺所】
長崎県南松浦郡新上五島町宿ノ浦郷1252-5
お電話番号:0959−45−3504
http://www.tenobe.com

 
   
Posted at 10:44 / 九州のグルメなお店 / この記事のURL
茶房さくらさくら / 2007年03月10日(土)

味噌醤油の製造販売をしている卑弥呼醤院の2階で、密かに話題を呼んでいる茶房があります。


茶房さくらさくらっというお店で、
出来たばかりのお味噌を工場から持ってきて、その場で調理をしてくれます。
これがまた、とても美味しい味噌汁なんです。
窓の外では、職人さんがみそを作ってる様子が見れます!これが特権w

「出来たての味噌から作ったお味噌汁・・・こんなに美味しかったとは

後で理由を聴くと、「無添加で無農薬原料を使用しているお味噌です。」っということです。(納得)

お味噌だけでなく、白玉ぜんざい・三色煮豆・アイス・コーヒーなど、食後のデザートも沢山あります。
もちろん、ほとんど自家製ってのが凄い。

ぜひ一度は食べてみて下さいね。


【店舗所在地】HPより抜粋
茶房さくらさくら(卑弥呼醤院2階)
熊本県山鹿市鹿本町来民1586
お電話番号:0968−46−2123
http://www.sa-kura.net

 
   
Posted at 10:42 / 九州のグルメなお店 / この記事のURL
P R
 
 
Powered by yaplog!