手相 歯科医コスメ使ってます
2007.10.20 [Sat] 07:57

vol.22 “だめんず”に惚れやすい手相って?
(次回は、10/26(金)更新予定です). 自分はよくわからないけど、周りの人から「あなたの彼氏“だめんず”だから、別れなよ」なんて言われたことありませんか? どうしても、“だめんず”を選んでしまう人の手相は決まってこういう手相をしてるんです。(続きを読む)

手相
id:rikoに手相をみてもらい中. f:id:kiyohero:20071019211948j:image.(続きを読む)

手相
一番興味を引いたのは誰もが自分の命の長短を手相に見つけたいと、それはそれは真剣に挑んでいる。お独りお一人の手を観てまわる事で、あっという間に一時間は過ぎていった。 長生きしたいのではなくて、何時なのかを知りたい欲求で有った。 ...(続きを読む)

手相は当たるか?
A45 手相に詳しい人に聞いたところ、「手相は当たる」だそうです(手相が好きなんだから、当たり前か)。ボクの手相には太陽線(薬指の下に真っ直ぐに伸びる線)に接して、「フィッシュ」という紋があります。文字通り、魚の形をした相なのですが、 ...(続きを読む)

手相の勉強中
「手相の勉強をしているんですが、見させてもらって良いですか?」 あなたはこういう声をかけられたことはないか。 自分は何度か声をかけられたが、その都度無視していた。 しかし、今日は、好奇心を抑えきれず、 手相を見てもらうことにした。 ...(続きを読む)


 

上田桃子 blogコスメ使ってます
2007.10.18 [Thu] 06:35

上田桃子
女子プロゴルファーの上田桃子(21)が、7日に放送されたTBS系のドキュメンタリー番組「情熱大陸」での発言を公式ブログで謝罪した。 番組内で上田は「同級生とかで、バレーとかバスケとかをしている子がもう、不思議でしようがなかったというか、 ...(続きを読む)

上田桃子
上田桃子がどんなに稼いでても、・・バスケで言えば田臥や佐古の方がよっぽどプロだと思います。バスケ界でこの二人を知らない人はまずいません。サラリーマンと同じような給料をもらいながら、日本人として信じられないようなプレイを見せる。 ...(続きを読む)

上田桃子
【10月10日(水) gooランキング 急上昇女性有名人 2位】. 21歳の新たなヒール誕生、かもしれない。しかし本人はイメージダウンを避けてか、不適切なコメントについてブログで平謝りした。まず「弟の部屋でパソコンを借りて」と自分で作成していることを ...(続きを読む)

上田桃子 ブログ炎上
読売新聞4バーディー、1ボギーの横峯さくら(21)と、5バーディー、3ボギーの上田桃子(21)が通算9アンダーで並び、18番パー4でプレーオフに突入。2ホール目、6オンの上田に対し、横峯はパー、今季3勝目(通算8勝目)を挙げて ...(続きを読む)

上田桃子 動画
「「バレーやバスケは先がない」発言 上田桃子ブログが炎上」というニュースによると、 「自分は、あの、ははっ、意地汚いというか何なのか分からないんですけれども、同級生とかで、バレーとかバスケとかをしてる子が、もう不思議でしょうがなかったと . ...(続きを読む)


 

マイクロソフトでは出会えなかった天職 僕はこうして社会起業家になったについて
2007.10.03 [Wed] 14:37

著者ジョン・ウッドの生き方はカッコいいけど、誰もが出来るわけではない。 ただ、応援することは出来る。寄付が一番いいけれど、この本が売れることで、その お金の一部が未来ある子供たち・途上国の教育インフラ整備に回っていくのだと思う。  読み終わってすごく感じたのは、自分の置かれている環境は恵まれているということだ。 日本という国に生まれれたことで、半世紀以上戦争は無く、経済力もあり、教育もそれなり に受けられる。いま自分の置かれている生活環境で周りと比べればキリがないが、世界に 目を向ければ、とても小さなことに思えてくる。恵まれた環境にいる者として、何が出来る か考えていきたい。(真っ先に思いつくのは寄付だけど)  それと、本に登場する子供たちに負けないくらい勉強をやりたくなった。
 

2日で人生が変わる「箱」の法則について
2007.10.03 [Wed] 14:34

『自分の小さな「箱」から脱出する方法』の続編として、本作にも「箱」が明記されていますが、その原題はというと、 THE ANATOMY OF PEACE 「平和」の解剖学、「平和」徹底分析、と言ったところでしょうか。邦題をそのまま意識してしまうと、本作を読み誤ってしまう恐れがあります。確かに「箱」の法則については述べられているのですが、「箱」にフォーカスしているのは本作ではなく前作。 今回は、その「箱」がどこからやってくるのかにフォーカスしており、そこから脱却する、もしくはそんな状況に陥らないポイントとして安定した、平安な心理状態でとしての「平和な心」を解説しています。 非常に厳しく難しい結論は前作と変わらず、自分自身の内面の平和を維持することが肝心であるという、問題は自分自身にあることに帰結するのですが、前作のアプローチが、それぞれの「箱」を意識したいわゆる問題解決であるのに対して、今回のアプローチはその発生を抑止するための、いわば予防策。 前作に慣れ親しんだ人にとっては、厳しいながらも良い印象を残してくれるのではないでしょうか。 ちなみに、「箱」というテーマについては前作と重複する部分もあるため、前作が未読な人たちならば、本作に直接取り組んでみるのが良いのじゃない?と勧めてしまいそうなところですが、一つ注意です。 すでにそれを知っている人以外には、箱などの言葉を使うな。 前作に掲載されていたお言葉です。やはり、ここは前作を一読の上で、本作にに臨んでもらうのが筋というものでしょう。
 

世界一やさしい問題解決の授業―自分で考え、行動する力が身につくについて
2007.10.03 [Wed] 14:32

本自体はとてもよくできている。ものごとを主観にとらわれず、 いろんな方向から分析的にみることを説いている。  「もれなく、ダブリなく」ということと、ロジックツリーといわ れる段階的に「なぜ」を突き詰めていくということを平易な言葉と、 事例、イラスト、カラー刷りのページ構成で伝えている。  しかし、この本の意義を考えてみた場合、個人的にはこういった 本をまだまだ感性の豊かな中高生に薦めようとは思わない。思考法 というのはあくまで料理法であって、おいしい料理を作るためには、 まず素材をたくさん知り、素材に対する深い理解が前提となる。  どんな場面の意思決定であっても、人も感性を磨くとか、多くの 一見無駄と思えるような幅広い知識や教養(社会のしくみや歴史、 哲学、技術の本質や限界など)を深めるといったような素材に対する 理解がまずあるべきだと思うからだ。  早い時期から、この本をいくら勉強しても、それだけではこの本 で言う「問題解決キッズ」にはならないのではないか。著者も インタビューで問題解決には感情や道徳心も大切だと語っている。  著者は、自身のアメリカでの体験を基に、こういった思考法は 早い時期から身につける方がよい(アメリカではそうしている)と 言っている。しかし、ものごとの順序として、まずは素材を、そして こういった論理思考のトレーニングは大人(大学生くらいかな)に なってからでも遅すぎることはないと思う。中高生向けにこういう ことを教えようというのは悪いことではないけど、とても違和感を 感じるように思えた。
 

クウネルの本 ずらり 料理上手の台所について
2007.10.03 [Wed] 14:30

ファッションでも 同じですが スーパーモデルが アバンギャルドなブランド服で美を極めた特集より 街角のオシャレ上手さんの身近な特集が 好きだったりする感覚と 似ているような やはり 、、、日常の延長線上にある        より実用的なセンスを 求めている人が 多いのでは? 総勢21人の個性豊かな台所は 見応えありますよ 皆さんに共通している <清潔で 明るい台所>は やはり基本ですね <まめまめ工夫>という それぞれの生活の知恵も 参考になります 今回は新たに 米沢亜衣さん 高橋みどりさん 山本祐布子さん(表紙の台所)他 そして 伊藤まさこさんの 松本の台所も 公開* 引っ越したばかりの ケンタロウさん(秘かにファン)も <notぴかぴか主義>の男の台所を披露 やっぱり、、、ku:nel<お勝手探検隊>、、、魅(見)せてくれます♪
 

人を動かす 新装版について
2007.10.03 [Wed] 14:27

最初にこの本を先輩から薦められて読んだのは、もう30年近く前になる。 当時はよくわからなかった。学校を出たばかりの人間に、 コミュニケーションの方法を説かれても、響くものはなかったのだ。 しかし数年後、仕事での知り合いも増え、部下や後輩、上司もできたときに読んで、 その本は傍線でいっぱいになった。 いま、いろいろな啓蒙書やコミュニケーションの本が出版されているが、 結局この「人を動かす」からスタートしてるように思う。 今でも折に触れて読み返し、自分がきちんとコミュニケーションできているかを確認している。 バイブルとは、まさにこういう本のことを言うのだろう。