ラジバンダリ 

July 25 [Fri], 2008, 2:07
今日は久しぶりに大学に行った

この季節恒例の日本画研究会に卒業生も呼んでくれたのだ

見せる絵が何もない状態のあたしは肩身がせまい

卒業してからここ数年間絵をサボっていた

働いて食べていければそれでいいじゃない
描かなきゃいけないわけじゃないって逃げていた
絵を描くのがしんどくて絵が嫌いになった
でも描いていないと落ち着かない

自分が嫌いになった
できることなら絵を忘れたかった
こんなところで何してるんだろって

もう消えて無くなりたかった
そう願っていたときだった

後輩の絵を見せてもらったり先生の言葉に耳を傾けたりラジバンダリ

もうこんな授業は受けられないんじゃないかって思ってた
先生や後輩先輩同期とは会ってはいけないとさえ思っていた

先生の言葉はその道を極めたからこそひとつひとつに重みがある
後輩に向けた励ましの言葉を勝手に自分と置き換えて聞いていた
励まされた
先生があたしのことをどう思っているかを考えたら少し怖かったけど

まだ制作を始めたばかりの後輩たちの初々しい顔を見て自分も初心に戻ることができたんじゃないかな

そう考えていたら大学時代を思い出してきた

みんなで苦しんだり笑ったり泣いたり
レベルは低くても自分たちなりに切磋琢磨していたんだね

いまは抜け殻だ

何もしていないただの人

なんで生きているのか不思議でならない

でもね
きらきらしているみんなをみていたらやる気が沸いてきた

そうだった

あたしは一人じゃなかった
人は一人じゃ生きてなんていけないんだ
みんながいるからこそ頑張れた
笑顔でいられたんだね

やっと気づいた

自分勝手に人を避けてきた
この数年間は無駄な時間だ

一個も成長なんてしていない

誰にせっついたって救われるはずはないんだ
自分で這い上がるしかない

頭ではわかっていた

実行することができなかった
逃げて人に甘えて弱さを埋めようと依存していった

不安なんて誰にだってある
それに負けていた自分が恥ずかしい

仕事をしながら絵を描いていくのは本当に大変だ
でも先輩も同期も後輩もみんなそうやって描いている
あたしにだってやればできる

そう馬鹿みたいに根拠のない自信で突っ走るしかない

この年になってって思ってたけど

やりたいことやらないでどう人生が楽しくなるんだってんだ

重く苦しい自分の作った殻を破って戦おう

もう逃げる場所もないんだから

やり直せるんだから

いちからもういちどはじめよう

今までの時間を取り戻す勢いで

命をしっかりと燃やしたい生きていきたい

待ってくれている人たちが必ずいる
これからは恩を返していく番だ

自分なりの道を自分なりのやり方で
助けられながらも生きていこう
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mjmjmjmjmj
  • アイコン画像 趣味:
    ・アート-日本画
    ・音楽-ギター
読者になる
2008年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる