日本初の金メダルだね 

2006年02月25日(土) 0時17分
今日はフィギュアスケートで荒川選手が金メダルを獲った。すごいね。見ていてドキドキの方が大きかったけど、奥さんは横で演技の最中からすでに涙ぐんでいた。

朝早く目覚ましが鳴って「今何時?」と聞くと「6時。早く起きて。荒川静香が滑るよ。」いつもこんな時間に起きないくせに今日はすばらしい目覚めのようだ。

今日は休みなのに・・・ま、いいか。ミキティはだめだったんだね。

で、荒川選手の滑りは良かったね。ノビノビと滑っていた。横で鼻をすすっている嫁が朝から大拍手。きっとトリノ会場並みだったと思う。

いつも思うが、うちの奥さんの涙スイッチがいまいちわからない。感動する映画では俺が鼻をすすっているのを見てニヤニヤ笑っているのに、フィギュアスケートでこんなに泣くなんて。まあ、俺も感動はしたけど。

「私がフィギュアスケート好きなのしってるやんか。」そんなに好きだったっけ??

この後エキシビジョンで3時ごろから選手たちが滑るらしい。それに備えて早くから寝てしまった嫁。面白い人だ。

今から仕事か〜 

2006年02月20日(月) 13時41分
今から病院の当直である。しかもうちの病院は救急病院じゃないから、当直ナースは一人しかいない。

つまり僕だけ当直なのだ。う〜・・・憂鬱。

昨日失恋したばかりで独りになりたくないときに当直なんて、ちょっと酷くない?か・み・さ・ま!

昨日大きな研究発表があっておわったところ。俺が「今日は当直行きたくない」って言ったら嫁に「あんた、燃え尽き症候群じゃない?」と言われた。仕事じゃなく恋愛に燃え尽きたほうだけどね・・・

雨降ってるし行きたくないって駄々こねてみても、周りにはフェレットが2匹戯れてるだけ。いたずらしまくるし、遊んでってうるさい、とってもかわいいやつだけど。


さて、遊んでるこの子達をケージに入れて、仕事の準備をしなくちゃね。

世のため、人のために男ナースはがんばるのです。

今日は暇ならいいな〜・・・

不倫とは・・・ 

2006年02月20日(月) 1時50分
不倫に対して否定的な人が多いのは否めないのでしょう。

結婚していながらほかの人と恋愛するのはもってのほかです。そんな事はたぶんみんなわかっているでしょう。

だから不倫をしたくてしている人はいないはず。結婚した相手に対して酷いことをしているし、自分がされたら地にも落ちる気持ちでしょう。

そんな綺麗事を言っている時期が自分にもありました。不倫をする人は軽蔑の眼差しで見ていました。そんな僕がなぜ不倫をしているのか・・・

それはある恋愛がきっかけでした。

ネットの恋人募集のコーナーで知り合った人。その人は初め22歳で独身といっていました。仕事が同じだったことをきっかけにメール交換をしだしました。

で、3ヶ月ぐらい経ったとき会うことになりました。しかしその前日に彼女は告白をしたのです。僕よりも年上な事、結婚していること、子供がいること、旦那と冗談で恋人募集のコーナーにプロフィールを出したこと・・・

そして聞きました。僕を好きって行ってくれたのは嘘?ううんほんと・・・だから今日一日泣き続けました。嘘をついてしまったことを後悔して・・・

僕はその言葉を信じ彼女と付き合うことになりました。これが初めての不倫でした。

そこから自分の人間性、性格、考え方、全てが変わっていきました。彼女のすばらしい人間性に惚れ込みました。

不倫をしているという彼女の社会的罪悪よりも、旦那を騙していることに罪悪感を感じ全身に蕁麻疹が出たり体調をくずしながらも精一杯、僕を愛してくれることに・・・

僕は人を愛してしまったら結婚とか関係なくなってしまいます。相手が結婚しているからあきらめようと思う程度の気持ちは僕には「好き」という感情には入りません。その程度ならばやめておいたほうがいいでしょう。

不倫を薦めるわけではありません。たいてい悲しい結果しか待っていないし、出来る事ならしないほうがいいと思います。でも人の気持ちってそれを超えてしまうことも事実です。

今僕は彼女という彼女と別れていっています。そして嫁をもっと大事にしようと思っています。そう思えたのも不倫を経験したからです。

そして不倫を経験しないで不倫を馬鹿にするのは、的外れな人が多いのも事実ですね。そんな人に限って本当に人を愛した経験が無い人が多くないですか??

元カノの結婚 

2006年02月20日(月) 0時52分
この前ブログに書いた彼女が実は最近結婚していたことがわかった

離婚したときにはメールしてきたのに、結婚したときにはメールして来なかった。それはなぜ??

僕もそうだったけどね。結婚したときには彼女に知らせなかった。普通は結婚したときに職場の掲示板に貼り出すんだけど、それも断って貼り出さなかった。彼女が、僕が結婚したって知ったらショックかなって思って。

で、彼女も同じ事をした。いや、それ以上かな。彼女は苗字も変えなかった・・・

僕は彼女と同じ部署の人に聞かなかったら、永遠に知らないところだった。

でもすごいショック・・・

今日は病院全体の行事や懇親会があって、久しぶりに彼女と会える可能性があって喜んでいたのにな。独りよがりだったのかな。

結局彼女とは話す機会も無く帰ってしまった。

仕方なくメールを打ったよ。

「たんじょうびおめでと。それと結婚おめでと。もう2人で会えなくなってしまったけど、今度こそ幸せになってね。じゃあね」

今日僕に言える最大の言葉だった。返事は・・・

「ありがと。わたしはこれからもマイペースで行くよ。○○君も結婚したんだってね。CHU

なんか寂しくなった。懇親会の2次会も行かず帰ってきてしまったよ。

本当は「もうメールしない」とか「俺のことまだ好き?」とかいろいろ言いたいことや聞きたいこともあったけど、かろうじて男のやせ我慢がそれをさせなかった。

もちろん俺が第一に考えないといけないのは家族、嫁。

頭ではわかっているけどね。心の整理が付くのに時間がかかりそうだよ・・・

昔の彼女 

2006年02月09日(木) 0時18分
久々に昔の彼女と会った。彼女とは昔同じ部署で働いていたが、僕の異動により会わなくなってしまった。

もちろん僕は電話もしたしメールも打った。でも彼女から返信も少なくなり、電話をかけても出なくなった。これもまたまた自然消滅っぽかった。

まあなぜ連絡が取れなくなったのかはなんとなくわかっていた。

彼女は俺と付き合った当時結婚していた(また不倫・・・)。彼女は旦那とうまくいってなかった。その話もよく聞いていた。

結婚して3年になるが結婚する少し前からHが1度もない(!!)とか、だんなが夜のお水の仕事のためほとんど会わない(!!!)とか。

そんな話をしているうちにそういう関係になってしまった。自分では「流れ」でそうなった気がしていたが彼女はこう言った。

「最初見たときからこうなる気がしていたよ。」

それは一目惚れ?

で、彼女と連絡が取れなくなったときに何が起こっていたか。それは彼女の離婚である。連絡が取れなくなった数ヵ月後突然彼女からメールが届いた。「苗字が○○に変わりました(旧姓だよ)」と。

それからまた彼女と連絡が取れなくなった。その間に俺は結婚してしまった。

その彼女がなんと最近異動で本院勤務になり、また会う機会ができたというわけ。部署は違うけど同じ建物の中なので時々会ったりする。しかし人目をはばかって会話はほとんどできなかった。

昨日は久々に彼女と偶然食堂で出会い、話をした。

話の内容はたいしたことがなかったが、僕は気付いていた。彼女が昔と同じまっすぐな目で僕を見ていたことを・・・

この人はまだ僕のことを・・・そう思ったら食堂にもかかわらず抱きしめたくなった。関係ないかもしれないけど、彼女は35歳にもかかわらず容姿がめちゃくちゃ可愛いのである。えっと・・・性格も

僕はこんな子に慕われて幸せだと思う。でもそれと同じくらいにこの子のそばにいてあげられないことを寂しく思う。

昔付き合ってた彼女に言われた。あなたの優しさは偽善だと。

だから辛くても今彼女のそばにいることはしないでおこうと思う。そばにいた所で、その先に何も待っていない。俺が離婚でもしない限りそばにいても彼女には辛い思いをさせるだけだ。

うん。ごめんね。

忙しい仕事 

2006年02月08日(水) 23時56分
今週は仕事が忙しかった。おかげで結構ブログにコメントもらったのに更新ができなかったよ

僕の仕事は忙しければ世の中の景気がいいというものではない。なんたって病院で働いているから。日々患者さんの看護に明け暮れている。

男でこの仕事はまだまだ少ない。おかげで病院でもよく「先生」といわれる。また「男の看護師」とはどんな仕事をするのかさえ未だ理解してもらっていない。

「将来は医者になるのか」と聞かれたことがある。医者と看護師は別物である。女医が将来看護師にならないのと同じように。

最近では「ナースマン」というドラマで少しは認知してもらえてる気がする。

そういえばドラマで「ナースあおい」というのを最近している。嫁も同業者なので「え〜こんなん嘘やわ」なんていいながら二人で見ている。

でも本当の部分も結構あったりする。どんな業種でも同じなのかもしれないが、病院も企業である限り会社の利益を優先し(最優先ではないが)、時には驚くようなときもある。

そんな時に会社の利益より患者さんの利益を優先するあおいには考えさせられる。

しかし確かに、あおいみたいなナースと仕事したら疲れる気もする・・・

結婚してからの恋愛。 

2006年02月05日(日) 2時14分
結婚してからもう2年ちょっとになった。まだ子供がない。っていうかHをしていない。
まだ30代前半なのに嘆かわしい・・・

嫁がHが好きじゃないからね。

だからというわけじゃないけど結婚してからも彼女がいた。

いや正確に言うと結婚する前から二股してた。今の嫁はそれは知らないけど(当然か)。でも彼女のほうは俺に彼女がいることを知っていて付き合った。

なぜだろうね。彼女は「若気の至り」というほど若くないし(俺より6歳上!)。俺が男前って言うわけでもなく・・・彼女は×1で小学生の娘もいる。失敗したくないだろうに(俺が言えたせりふじゃないけど)。

そんなことは彼女にしかわからない訳で、考えても仕方ないけどね。

彼女のHは激しかった。もちろんやりたかっただけじゃなく、彼女の愛情も感じながらのHだったけど。

今では自然消滅的に連絡も取っていない。彼女が職場を変わってしまい会うことがなくなってしまったから。

これはこれでいいのかもしれない。

ブログをはじめたよ。 

2006年02月05日(日) 1時55分
またまたブログを始めてしまった。あちこちにブログを持ってる俺。

どれも長続きしないんだよね。なぜだろうと考えた。元来めんどくさがりだけど、それだけかな?

考えたら答えが出た。簡単なことだ。

ひとつのブログをひとつのテーマに絞ってたから。恋愛なら恋愛、仕事は仕事と。おかげで行き詰ったりしたらブログの更新がめんどくさくなる、っていうこと。

なのでひとつのテーマじゃなく、全部のテーマにまとめる事にした。これでどれかのテーマはそこそこ更新できるんじゃないかと。

といいながら新しいブログを始めた俺は正しいのかな??

今までのブログは結構読んでくれた人が多くって、特に恋愛のブログなんかあっという間にカウンターが増えたもんな。ここもみんな読んでくれますように
2006年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新コメント
アイコン画像蜜柑
» 不倫とは・・・ (2006年02月20日)
アイコン画像ずゥ
» 結婚してからの恋愛。 (2006年02月20日)
アイコン画像こじゅ
» 結婚してからの恋愛。 (2006年02月06日)
アイコン画像ピンク
» 結婚してからの恋愛。 (2006年02月05日)
アイコン画像蜜柑
» 結婚してからの恋愛。 (2006年02月05日)
アイコン画像ピニャコ
» 結婚してからの恋愛。 (2006年02月05日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mjmarsa
読者になる
Yapme!一覧
読者になる