初節句にはこだわりたい!

April 15 [Tue], 2014, 13:44
お祝いに祝い金やプレゼントが贈られてくると、お返しのことを考える必要があります。
この風習が残っている地域もあります。
赤ちゃんの成長を祝って心遣いをしてくれた人たちに対しては、赤ちゃんの成長を知らせることによって十分なお返しになるのです。
現在でも、初の誕生日の祝い方については、昔からの風習が残っている地域や、それを行っている家庭もあります。
現代では西洋の文化も一般的になり、ケーキなどでお祝いする家庭も多くありますが、昔の日本に基づいてお餅でお祝いする風習もまだまだあります。
古い時代の日本では、新しい年とともに年齢を重ねる数え方の「数え年」の考え方でしたから、毎年誕生日を祝うという習慣はなかったですが、赤ちゃんの満一才だけは特別で、身内はもちろん親戚などを自宅に招いて、盛大にお祝いをしたのことです。
陣羽織とは、武将が合戦のときに鎧の上に着用した上衣です。
そして、初めての誕生日は餅をついてお祝いをする風習がありました。
都合が悪いなどの理由で来られなかった人に対しても、日頃からお世話になっていることに対して感謝の意味を込めて贈るのです。
アメリカでは1才の誕生日には、普通のケーキの他にベビー用の小さなケーキも用意して、それを手でぐちゃぐちゃにして赤ちゃんに食べさせる習慣があるそうです。
初誕生のお祝いに来た人には、手土産程度の内祝いを用意すると良いでしょう。
初誕生は赤ちゃんが1歳になる初めての誕生日です。
初節句大解析
初節句を探求するブログ
初誕生なぜなに
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mj9rm3ud
読者になる
2014年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/mj9rm3ud/index1_0.rdf