サプリメントの働きに依存しない

August 13 [Mon], 2012, 23:40
肝機能を高める成分が配合されたサプリメントとして真っ先に挙げられるのは、ウコンを使ったサプリメントです。
薬の会社や食品製造メーカーなど、様々な企業がサプリメント市場に乗り込んできています。

ウコンは中でも力を入れてPRしているところが多いため、知名度の高いサプリメント成分ではないでしょうか。
別名、ターメリックもしくはクルクミンとも呼ばれ、インドでは香辛料として使われている黄色い色をした食品です。
自然界に存在する成分であるウコンは、肝臓の働きをサポートする機能を持つ、自然界に存在する植物です。

信頼して使える、副作用が起きにくい成分として、愛用しているという人が大勢います。
他にも肝機能を助けるサプリメントとしては、レシチンのサプリメントも有名です。
レシチンを摂取することで、肝脂肪を下げる働きがあるといいます。

レシチンを配合したサプリメントは、脂肪肝対策を講じたいという人に特に適しています。
肝臓が疲れると、体のアミノ酸のバランスが崩れるので正常化する成分も肝機能に役立つサプリメントとしておすすめです。
ただし、サプリメントの働きに依存しすぎないようにしましょう。
使用者のコンディションや体調によって、肝機能サプリメントの効果の出方は違います。

http://xn--sckbh0frdwc9bl2fe6g.2-d.jp/category2/entry5.html

P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/mj87489o/index1_0.rdf