秋の味覚

September 15 [Wed], 2010, 1:55
 そろそろ、秋の味覚なんかも食べたくなってくる頃合いです。
 スーパーを歩いていると、炊き込みご飯の素というのが展開されている場所を発見。
 別に買うわけもなく眺めていたのですが、これまた秋っぽい栗や松茸などがありました。
 私、幼い頃からずっと思っていたことがあるんです。

 松茸って、本物なの?

 この手の商品に入っている松茸らしきものが本当に松茸なのか。
 ずっと昔から気になっているんです。
 そもそも、本物がどんなものかを知らない時点で比較対象は無いわけです。
 仮に、ニセモノだったとしても分からないのでは……
 と、幼心の中で思っていました。
 嫌な子供ですね。

イマイチ

September 12 [Sun], 2010, 17:41
 何かこう、日常の話とかって特になかったりするんですよね。
 今週は台風9号がかなりの被害を撒き散らして消えていきましたが、うちの地方では全くといっていいほど雨も降らず、風も吹かず。
 こういう事を言うのは少々あれですが、期待はずれみたいな感じでした。

 ……え? これだけ? 俺の日常、これだけ?

 それはそうです。毎日同じ事の繰り返しなんですから、ネタに出来そうな話なんて出てきません。
 架空の話を作り上げるのは得意なんですけどね。割と。

 そうそう。そういえば昨日の三時頃だったかな。
 『ピンポーン』ってインターホンが鳴りましてね。
 どうせセールスだろうと思って追い返そうかと玄関に行ったんですよ。
 でも、玄関先には誰も居ないんです。
 出るのが遅かったからもう帰ったのか? と思って特に気にしてなかったんですけど、数分後にまたインターホンが鳴りまして。
 今度は急いで出て行ったんですけど、そこにはまた誰も居なかったんです。
 おかしいなと思って、今度はドアを開けて外を覗いたんですね。
 サンダルを履いて道路のほうまで出たんですけど、結局誰も居ないんです。
 どうも怪しいと思いながらも、玄関の鍵を閉めて自分の部屋に戻ったんです。
 そしたら、部屋に入った瞬間、何処からか視線を感じまして。
 部屋を見渡していたら、その視線の主と目が合っちゃったんですな。
 一瞬ドキッとしましたけど、あまりにも可愛かったので許しちゃいました。

 りっちゃん、かわいいよりっちゃん。



>バター+醤油+鰹節+のりをご飯に載せて食べるとウマー
 今度試してみる!

ラー油

September 08 [Wed], 2010, 1:04
 未だに手に入らないと話題の『食べるラー油』
 一瓶398円もする商品ですが、未だ飛ぶように売れ続け、今では外食産業なんかでも使われるようになっているとか。
 最近は、類似品というとあれですが、様々なメーカーが参入してきていますね。
 正直、私は何故こんなにも食べるラー油が流行しているのか、わかりません。
 火を噴くほど辛い食べ物なんか大好きなんですが、いくらなんでもあんなに小さな瓶に入ってこんなにいいお値段だと、ちょっと手が出ません。
 そもそも、ラー油ってことは元の成分の大半は油。油をご飯にかけて食べるって、結構凄いことのような気がします。
 こんなことを言っている私は、食べるラー油を食べたこともなければ、バターを大量に入れた明太子ご飯をよく食べてたりしますけど。
 いや、美味しいんですよ? 明太子バターご飯。

 というわけで、今日はこんなところで。





>更新が結構楽しみだったりしますw 水曜日更新待ってますよぉ!!
 ありがとうございます! どうでもいい話ばかりですが、今後ともよろしくお願いします!


時は九月

September 01 [Wed], 2010, 1:10
 昔から、何かを始めると何かを放置する癖があるので、出来るだけこの日記は続けていきたいと思う所存です。
 毎週水曜日更新とか、自分の中で決まりを作っておきますか。

 今は日付も変わって九月一日。未だに暑い日が続きますが、学生の方々はそろそろ二学期が始まる時期でしょうか。
 私は既に社会人という身でそのような括りは無いのですが、長年の記憶からか、この時期は若干憂鬱になってしまいます。
 昔は、この時期になって宿題をやったりしていましたね。

「やべぇ! 数学あと二十ページも残ってるし!」
「読書感想文とか、何をどう書けばいいのよ! てか、読みたい本が無いし!!」
「終わってない! 夏休み終わるのに、まだ宿題半分しか終わってないよ!!」

 みたいな。
 基本、締切間際にならないとやる気が出なかった学生時代。今となってはいい思い出ですが、あの頃はまさに地獄でした。
 何事も計画性が重要ということですね。

 そうだ!今からきちんと計画を立てよう!
 
 と言いつつ、今日も一日、締切に近づきましたとさ。

本棚と第三

August 24 [Tue], 2010, 0:30
 カテゴリとして「呟き」と「日常」の二つを用意しているのですが、今までずっと「呟き」側のみでした。といっても、四日分しかありませんけど。
 というわけで、今回はどちらかといえば「日常」寄りのお話でもしようかと思います。
 しかし、いざ書こうと思い始めるとなかなか思いつかないわけでして。えーと、何か変わったことあったっけなぁ……あ、ありました。一つだけ。

 最近どうも本棚が足りなくなってきまして、とりあえず読まない漫画とか聴かないCDなんかをダンボールの中へ詰め込んで倉庫の中へとぶち込みました。
 お陰様でというか、まぁそんな感じで、本棚は今、住人の居ない家のようにガラリとした感じ。あまりにもスペースが空いたので、そこへ住人としてフィギュアを飾っています。あー、可愛いですねぇ。癒しというか何というか。

 ……そうですね。もう一つくらい別のお話が欲しいですね。

 ここ数週間のお話。私、かなりのお酒好きでして、数週間前までは毎日のようにウイスキーやらジンやらウォッカやらテキーラやらを飲んでいました。しかも、ロックで。
 もちろん、毎日のことなのでビンたちはあっという間に空に。
 そこで、先月どれくらいのお金がお酒に消えていったのか計算してみました。
 すると、驚くべき検証結果が!
 って、そこまで驚くほどでもないんですが、まぁ結果的に八千円近い費用をかけていたことが判明しました。
 いくらなんでも飲み過ぎていたと自分でも反省。この歳で肝臓に爆弾をかかえるのも、今後を考えるといささか不安でして、少し控えようと考えました。
 そこで始めたのが、『一日、第三のビール一缶計画!!』
 ネーミングセンスが無いのは自分でもわかっています。
 というわけで、最近は一日に缶ビール一缶だけしか飲まなくなりました。しかも、第三のビールなので、一本百二十円程度です。毎日飲んだとしても、三千六百円ですよ! 実にリーズナブル!!
 ただ、毎日ちょっと物足りない感じではあるんですけどね。
 
 ……あれ? 両方共にオチがないですね、この話。
P R
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:mizusaki
読者になる
・日々埋没している人間の呟き
・これといって特徴のないことが特徴
・平凡ほど難しいものはない
・予定は未定

・秋になりましたね
今週の一冊
2010年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
アイコン画像エロアニメ画像掲示板
» 秋の味覚 (2011年10月14日)
アイコン画像友樹
» 秋の味覚 (2010年09月15日)
アイコン画像友樹
» ラー油 (2010年09月08日)
アイコン画像海のお水
» 時は九月 (2010年09月01日)