卒制の核。 

2005年12月09日(金) 20時41分
ずっと考えていたはずなのに、言葉にしていなかったことがありました・・・
で、コンセプトとか、核になる部分がこんがらがってたので、
きちんと文章化してみます。


遮光装置を考える上で、幕面の素材を考える必要があります。

布は糸を編むことで出来ていて、
その厚さは、糸の太さと編み方によって変わります。
レース地などの薄い生地は、隙間を作ることで光を通すように出来ています。

それと違い紙では、粒子を均等にのばされた状態です。

この幕構造の違いによって、室内の光環境は根本的にことなることがわかります。

本来、日本の室内環境は後者の光の拡散が用いられているものでした。
しかし、西洋文化の流入などからカーテンが普及し、
日本の室内における光環境は変わっていきました。
それから、様々な遮光装置が提案されてきていますが、
紙を使った装置は未だ障子のみです。

障子は建具であり、建物を造る段階で考慮されていなければ取り付けることができず、
後から取り付けや取り外しができません。
模様替えでも可能なインテリアの選択肢の一つとして、
簡単に室内に取り入れられる装置を作りたいと考えています。


何とかこれで、自然に前期の内容ともつながりましたー。

ハコ 

2005年11月20日(日) 16時51分
天気の良い日は、日の入りが良くて気持ちが良いです♪

部屋に光がどのように入ってくるのか、
言葉でいうより見せてみろと思い、ハコを作って見ました。

単純なものですが、結構わかりやすいと思います。
これが素の状態。

直射日光がまっすぐ入って、窓のまんまの影を手前に落としています。


次に、障子代わりとして、とりあえずトレペを当ててみました。

光が拡散してるのがわかるし、外の情景も見えないですね。
トレペって意外と光を通さないんですねー。


もひとつ、別のトレペでやってみたらこんな感じ。
まぁ、大して変わりないですが。。。

こっちの方が明るいかなぁ。
確か、こっちのトレペはロールで少し薄い方です。
上のは、サイズに裁断してあるやつで、結構しっかりしてるやつなんですよね。


最後に、部屋のレースを当ててみました。

レースの穴が大きく見えて、レースっぽくないです。。。
まだらに落ちてるのがわかりますね。
この縮尺だと、穴が大きくて、向こう側気になりまくりです・・・

気合い。 

2005年11月19日(土) 22時23分
気合いを入れるということで、予定表を作りました!!
今から4ヵ月分の縦長カレンダー。(見づらっ…)
提出日まで眺められるので、これ見てしっかり焦ろうと思います。
戒めです!

ブラインドの魅力 

2005年11月18日(金) 23時01分
本日は、ブラインド屋さんを伺ってみました。
近場の立川ブラインドさんです。
⇒ホームページhttp://www.blind.co.jp/index.html

ブラインド屋さんならではの商品もありました。
特にラインドレープっていう縦型のブラインド。
プラスチックなどのイメージが強かったんですけど、いろんな布が可能なんですね。
レース系とか、厚手のカーテン地まで。
東北じゃあんまり需要がないっぽいですけど。。。

もう一つは、プリーツスクリーンのペアタイプというもの。
⇒コチラ
畳めるということを活かし、上なら採光、下なら目隠しみたいに、
自由に変えられるというもの。

いろんな生地など見せていただいて参考になりました。
で、なんかこう見て回るより手を動かさなきゃと感じました。
むしろ、ホームセンターに行かねば。。。

布の可能性 

2005年11月16日(水) 21時58分
本日は、フジエテキスタイルというカーテン生地のお店に伺いました。
で、カーテン事情を聞こうと思ったら、
そこは、デザイン重視なところで正直あんまり参考になりませんでした・・・

ですが、面白い発見をしました!
布の世界は幅広です。

デザイン重視なそこでは、縦糸と横糸を違う色で編んだり、
レースでも、薄い2種類のものを合わせて、
角度や光によって表情が変わるものがありました。

特に、最近ではレースに2つの透過性を作る事ができたりするんです。

これは、頂いたサンプルなんですが、穴が開いてるんじゃないんですよ!
すごく透けてるんです。
わかります?

カーテンの生地を2種類の糸で編み、
その片方にだけ反応する薬品で溶かしているんです。
これはとても面白いと思いました。
このやり方で、ビロードを模様付けたものも見せていただいたんですが、
刺繍よりも均一的ですごくキレイなんです。

気持ち、デザインは何ともですが、
こういう光の遊びはもしかしたら使えるのかもとサンプルを頂いてきました。

塗料と薬剤を混ぜて塗ると、
こういうふうに(↓)透ける部分に色が塗ることが出来て、
面白い仕上がりになっています。

読書。 

2005年11月13日(日) 20時34分
参考に読みました。
障子の空間について、日本という視点から。

陰翳礼讃
陰翳礼讃
posted with amazlet on 05.11.13
谷崎 潤一郎
中央公論社 (1995/09)
売り上げランキング: 1,629

室内配色 

2005年11月06日(日) 17時26分
和室の部屋にいて、
室内配色についても少し考えてみました。

うちは白壁なのですが、白だと、日光の照度が低い時、
灰色がかってしまい、暗い印象を与えてしまいます。
壁紙なので、質感にもよるとは思うのですが。
夕方や曇りの日が嫌な部屋になりそうです。

クリーム系では、少し照度が低くても、
その色味から暖かい雰囲気を与えることができます。
これは襖の色だったのですが、木でも明るめなら印象は同じ感じでした。

天井にあった茶は、上よりもう少し彩度高めの明度低めだったのですが、
そんなに暗い色じゃなかったので、
光をうけると落ち着いた印象です。


これを参考にすると、想定する室内は明度は下げすぎず、
色味を加えることが必要になると思います。
その部屋にはなかったのですが、
彩度が高くても、照度が高くなりすぎないため、
強い印象は抑えられ、効果的に使えると感じました。

障子の部屋 

2005年11月06日(日) 16時22分
少し、実家に帰ってました。
そして、しばし障子の部屋でぼーっとしてきました。
ホントにぼーっと。

で、障子の良さを体感してきました。
ホントに光が拡散するんですねぇ。
天井とかを見ながら、障子を開け閉めすると良く分かります。

直接光が入ると、その光が当たる部分が
強い光源として部屋を照らします。
ちょうど、スポットライトが当たるように。
障子を閉じた状態では、光が本当に拡散します。
均一に。

一見、スポットライトの光量が部分的なため強く、
部屋が明るいように感じます。
でも、明暗の差が大きく、天井や障子から離れた箇所は
逆に暗さがましてしまいます。
正午近くの、日光が一番強い時など、
直射日光も強すぎて、手元の本が見づらくなってしまうほど。
されど、光の当たらないところでは、
少し照度が低いと感じてしまいます。

で、障子を通した光は、拡散するために
部分的に見ると直射日光の光源より照度が低くなり、
一見暗いのではないかという印象を与えます。
ですが、実際は部屋全体に光が行き渡り、
天井なんかすごく明るくてらされます。
ですから、部屋全体が満遍なく照らされ、均一的です。

これって、普段、私たちが天井から照明を当てて、
部屋全体を均一に照らしているのとほぼ同じ状態なんですよね。
照明器具とちがって、光が拡散し、
明暗をはっきり別けない分、もっと自然な感じがします。

照度が少し落ちた日光は、
まぶしいことなく手元を見るのにもちょうどいいです。
本を見てても、手が影になって見づらいことがありますが、
その心配もなし。
しみじみ、素晴らしさを感じてしまいました。


欠点があるとしたら、温度です。
直射日光ってあったかいですよね。
光に温度を感じれて、この季節なんて特に、
ひなたぼっこが気持ちいい〜。

しかし、障子はその光を拡散するため、
エネルギーも低くなってしまいます。
ホントは暖かい昼の時間が少し寒くも感じられました。

これは季節感なども考慮しなければならない話ですが、
夏の終わりとかは気持ちがいいのでしょうか。。

丸重ね。 

2005年11月02日(水) 13時13分
4案目。
これは枠がないタイプです。


紙にこだわらずとも、光を拡散他の素材は多くあります。
そういうのを、丸に切って重ねてみたらと思ったのですが。。。

これ、絶対暗くなりますよね。
結構、重なってる部分が多いんですよ。
これは丸の選択ミス。
ちょっと重なるくらいがかわいいとは思ったんですけど、重なり過ぎました。

これなら、収めるところとかもなんとかなるかともおもったんですけど、
むしろ絡まりそうな気もするし。
難しいですねー。

シェード式 

2005年10月31日(月) 17時00分
アイディア、3案目。
気持ち、絵が曲がってます・・・


これは、わかりづらいですが、
枠式のものを細長く、長方形にして、
シェードのように上下移動ができないかという案です。
これなら、上にあっても、簾みたいな感覚でキレイに収まると思うのですよね。
で、図のように、途中で止めるっていうのも、雪見障子風で成り立つのかとも。。。

問題は、果たして紐で吊るして、枠同士がうまくはまるのかってことなのです。
一直線に揃えないといけないのが難問なんですよね。
単純にやると、ガタガタいって汚くなりそうなのがちょっと恐い。
うまーい仕組みが見つかればありかもです。

それと、ここまで幅が広いと、幕面をどうするか。
大きいと、板状のものは邪魔になってしまいますから、
ある程度丸められたりするものが良いですよね。
2005年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像よしと
» 卒制の核。 (2008年10月01日)
アイコン画像酢だこ
» 卒制の核。 (2008年09月26日)
アイコン画像隙間男
» 卒制の核。 (2008年09月25日)
アイコン画像Still
» ブラインドの魅力 (2008年01月04日)
アイコン画像Dominic
» ブラインドの魅力 (2008年01月04日)
アイコン画像Diesel
» ブラインドの魅力 (2008年01月04日)
アイコン画像Aron
» ブラインドの魅力 (2008年01月04日)
アイコン画像Diesel
» ブラインドの魅力 (2008年01月04日)
アイコン画像Hero
» ブラインドの魅力 (2008年01月04日)
アイコン画像Kir
» ブラインドの魅力 (2008年01月04日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mizunosakana
読者になる
Yapme!一覧
読者になる