あっという間に12月に 

2016年12月04日(日) 9時03分

前回のブログ更新からいろいろあったのに、気付けば12月に。。。
同窓会から3週間後には、甥っ子の結婚式が横浜であり体力温存のため大人しくしていました。

ということで11月27日の甥っ子の結婚式が横浜赤レンガ倉庫のそばにある結婚式場であり、2泊3日で行ってきました。
結婚式は形式や格式にとらわれない人前式で、二人でアイデアや趣向を凝らしたとっても温かい挙式と披露宴でした。
お付き合いの期間がとっても長くてお互い分かり合っているみたいで、甥と彼女の笑顔がとっても素敵でした。

11月の2度の長旅と9月末の拓郎ライブの千葉行きがあり、この秋はあっという間に過ぎたようで、考えてみたらこんなに短期間でお出かけしたことは初めてで自分でもびっくりしてます。
さすがに疲れがなかなか取れませんが、たくさんの楽しかったことを思い浮かべては、今度はどこ行こうかって玄ちゃんに言っては笑われています。

さてと今年もあとわずか、年賀状も仕上げなくてはいけないし、去年に十二支が終わったけど、途中から送ってまだみんな揃っていない方へ送る干支の酉を少しだけど作るので、何かと気忙しいです。
年末の大掃除はもちろんしないと言うより出来ない私で、たまにはキッチンを掃除してほしいと玄ちゃんに言っても、「ダスキンに頼んだらええやん。」って言うばかりで、そのことを長男君につい愚痴ったら、一昨日に珍しくやって来て、キッチンの掃除を念入りにやってくれてすっごくピカピカになりました。
考えてみたら、長男君にキッチンの掃除してもらったのも初めてだわ。。。

ハウステンボスで同窓会〜♪ 

2016年11月07日(月) 8時51分

1年前から楽しみにしていたハウステンボスでの同窓会に行ってきました。
長崎まで走行距離750Km、途中小倉で1泊してからハウステンボスへ向かうことにして、帰りも途中1泊することにしたので、3泊4日の旅です。

昨年、看護学校を卒業して40年ぶりの同窓会がきっかけで、元気なうちは毎年集まれたらいいねということで、今年の11月3日には長崎の友人が幹事でハウステンボスでと決まっていました。
住所不明の方は5名、病気や家族の介護などで参加できない方も数名、総勢21名のうち集まれたのは、遠くは千葉県、関西組5人、宮崎県、長崎県の8名が集まりました。

2日の朝5時半のまだ日が昇る前に出発し、カーナビの言うままに走ることにしたのはいいけど、中国自動車道ではなく山陽自動車道を指示したので、交通量が多くて休憩が多くなり、小倉のホテルに着くのになんと11時間もかかってしまいました。

その日は疲れたので、次の日のためにも夕ご飯を食べてすぐ就寝、なんと6時でしたが2人とも爆睡で、翌日は4時に目が覚めてしまいました。
6時半に朝ごはんを食べ、7時にホテルをチェックアウトし、途中1回休憩してハウステンボスには10時半に到着しました。





ハウステンボスの中に入り、とりあえずバスで中を見てまわることにしました。
もちろん車椅子でも乗れるバスです。

一番奥の所まで乗り、降りたときに幹事の友人から電話があり、今みんな場内に入ったとこだったそうです。
しばらくそこでウロウロしていたら、「○○さん?」って、後ろから旧姓で声をかけられて振り向くと、なんと千葉のSさんがご主人と!
去年は都合で参加できなかったので、41年ぶりの再会です。
ご夫婦は熊本出身だそうで、同窓会の後は熊本に行かれるそうです。
ご主人は初対面でしたが、偶然にも玄ちゃんと年が同じだったこともあり意気投合していました。





しばらくすると一番高い塔のところの下にいるからとの電話があり合流しました。
軽い昼食をしながら、41年前の呼び名でみんなはすっかり昔に戻ったようでした。
気付けば2人のダンナはどこかへ行き、一緒にランチしてましたわ。

薔薇展をやっているとこへ移動しましたが、お花を見るよりおしゃべりのほうが多かったかも。。。
ハウステンボスの中はバリアフリーになっているとは言っても、石畳などガタガタ道も多くて車椅子では大変だったけど、綺麗な街並みを堪能しました。





次はクルーザーで運河めぐりをするということでしたが、4時間も経って疲れてきたので、一旦みんなと別れて宿泊のホテルに行きチェックインして、呼吸器休憩することにしました。
泊まるのは、少し前にできたという“変なホテル”のユニバーサルルーム。
ここはロボットが対応してくれるホテルで、フロントの受付、荷物預かりもロボットで、人間のホテルの従業員は見たところ3人だったかな?



部屋のキーも顔認証で、部屋に入るとセンサーでライトが点灯し、ベットテーブルにはロボットとタブレットが置いてありました。
「チューリーちゃん。」と呼ぶと、「何か御用ですか?」って言ったので、「洋服掛けはどこですか?」って聞くと何も答えず。。。
タブレットで使い方を見ると、灯りを消してとか今日の天気はとか、時間を知らせてくれるとか、クイズを3問してくれるということしか反応しないらしい。
でクイズに答えてみたら、答えは合っていたのに「違います。」???
残念だったのは、トイレが思ったより狭くて手すりも片方しかなくて、介助してもらいにくい。。。



夜の食事会は別のホテルで、本当はそこにみんなと泊まりたかったのですが、バリアフリーの部屋がなくて車いすトイレもホテル内にないとのことで、夕食会のときのトイレのことが心配だったので、2ヶ月前に電話で再度ホテル内のトイレについて聞いてみましたが、対応した方が「当方では障害者トイレはありません。」と言われました。
なので、近くに玄ちゃんにスタンバイしてもらうことにしていたのですが、行ってみたらなんとレストランのそばに障害者トイレがあるではないの。。。

ということで玄ちゃんは同窓会が終わるまで、別行動でハウステンボスの中へ。
食事会はバイキングだったけどみんながいろいろ運んでくれて、さすがに看護師集団です、細かいところまで自然に手助けしてくれてすごく楽しみました。



そして集合写真の後、再び夜の光の祭典のハウステンボスへ。
イルミネーションがとっても素敵で、みんなで観覧車に乗ろうということになりました。
高いところから見るイルミネーションは、また違った美しさでした。





まだまだみんなといたかったけど、また疲れてきたので玄ちゃんに促されホテルに帰ることにし、みんなと別れました。
みんなは夜遅くまで、酒盛りしていたそうですが、私と玄ちゃんは10時にはベットに入り朝まで爆睡でした。

朝ご飯でホテルのレストランに行くと、なんとそこはレストラン内で光栽培野菜装置での新鮮野菜のサラダが食べられ、玄米や玄米パンや玄米粥に野菜を主体のヘルシーメニューのバイキングで健康的な食事でした。



友人たちは夜更かししてまだ寝ていたのでみんなには会わず、食事が済んですぐホテルを出発し、島根に4時に着き兄の家に泊まりました。
夕方、日本海に沈む夕日を久しぶりに見て、拓郎の“落陽”のBMGが流れてきそうでした。



こうして3泊4日の旅はあっという間に終わりました。
同窓会があったからこそハウステンボスへの旅が出来たんですもんね。
身体のあちこちが痛くて湿布貼りまくっていますが、疲れも同窓会の余韻なのでよしとしましょう。
来年の同窓会は、11月11日に関西でということで、次の幹事も決まり楽しみです。
最後に、いつもニコニコ顔で付き添ってくれる玄ちゃんには感謝です。

すっかりご無沙汰です 

2016年10月29日(土) 16時09分

このところ日が経つのが早くて、肌寒いなあと思っていたら10月もあと少し。
床暖カーペットとストーブも出してもらいました。

10月は秋祭りがあり、今年も無事「子どもだんじり」が出ました。
少子化問題は深刻でかなり前から自治会内の小学生は数人しかいないので、頼みの綱は外孫や親戚の子どもや友人の子どもに加わってもらい、お祭りを盛り上げます。

ともくんとかんなちゃんもやってきました。
ともくんは去年、みんなの中に入れなくて泣いてばかりでしたが、今年はだんじりに乗せてもらいみんなに混じって大きな声を出していました。
かんなちゃんは最近少し初対面の人の中で恥ずかしがったりするので、大丈夫かなあと思っていたら、なんとなんとだんじりの中で大きなお兄ちゃんに混じって太鼓のバチを持ってリズムにあわせてたたいていました。



ともくんおとうさんはお仕事で来れなかったけど、後のみんなは全員集合で、夕ご飯を食べたあとは、ともくんとかんなちゃんを囲んで遅くまでにぎやかでした。

さて11月はイベントが2つも。
来週はお楽しみのハウステンボスでの同窓会に行きます。
月末は、甥っ子の結婚式があり横浜に行きます。
なので秋はあっという間に過ぎていきそうです。

いくつになっても Happy Birthday to you〜♪ 

2016年09月29日(木) 11時03分

今年70才になった拓郎に会いたくて、YTIS会員先行予約で“吉田拓郎LIVE2016”のチケットを手に入れて、初日の千葉県市川市文化会館へ。
ただ玄ちゃんはにぎやかなのは苦手で、拓郎ファンのネッ友のkaoru さんに付き添ってもらいました。

YTIS会員マガジンで「本番は熱い夜になる。」
と拓郎が言っていたように、最初から飛ばしまくりで会場の熱気も過ごすぎる!
超盛り上がっているときが多くて、車椅子席ではスタンディングの人のお尻と背中でステージはあまり見えないけど、体中で燃えている拓郎を感じて最高でした。
そして終わりが近づきメンバー紹介が終わって次の曲は、なんと!

♪誕生日がやってきた 祝おうよ今日の日を
良かったね元気だね おめでとうをおくりましょう
いくつになっても Happy Birthday to you〜♪
いくつになっても Happy Birthday to you〜・・・

ライブの日が誕生日の私には、この歌は最高のプレゼントで、kaoruさんとVサインしながら最高だねって超盛り上がりました。
思えば病気が進行して車椅子を使うようになった頃、ガン闘病から復帰した拓郎のライブに迷いながらも行き、前に進もうと思えるようになりました。
今回も不自由な生活に加齢現象も加わるようになってきて、年を重ねるというのはそんなにうれしくないなあ思っていましたが、年を重ねるってこともいいもんだなあと思えるようになりました。

そしてアンコールは4曲もで、いろいろアレンジされているのも素晴らしくて!
初日のライブなのでネタバレになるので詳しくは書けないけど、70才という年齢を全く感じさせない今までとまた違った自然体の拓郎に会えて、26日は私にとって最高の誕生日になりました。



そうそう今回のライブ行きが決まった頃、以前ブログに書いた母のミシンは、縁あって横浜の障害者作業所で使っていただけることになり、車に積んで千葉へ行く前に届けることができました。
とても喜んでいただき、母の大切にしていたミシンが息を吹き返したようで、仲介していただいたkaoruさんには感謝です。



そして最後にですが、今回もニコニコ顔で付き合ってくれた玄ちゃんありがとう!
これからもできることはがんばるから、玄ちゃんも元気で一緒に楽しもうね。

トイレが快適に 

2016年09月06日(火) 11時12分

前々からトイレにこんなのあったらいいなあと思っていた“前方ボード(はね上げタイプ)”。
春のバリアフリー展で展示されているのを見て、息子に手が空いた時でいいから取り付けて欲しいと1ヶ月前に頼んでいました。

今仕事が立て込んでいるからすぐには無理だけど、考えとくって言ってくれたので楽しみにしていました。
取り寄せるのに少し時間がかかったみたいですが、この日曜の仕事が休みの日に取り付けてくれました。



体幹が弱いので便座に座ったときに座位を維持するのが不安定でしたが、この前方ボードを取り付けてもらってからは、トイレがまた使いやすくなりました。
すごくやんちゃで手がかかった息子だけど、今ではすごく頼りになります。