移転しました 

2006年01月13日(金) 2時18分
ここを訪れて下さる方々へ

いつも有難うございます。当ブログは2006年1月をもって、下記に移転しました。
3つの最新記事を残して、過去の記事は全て、新ブログに移していますので、移転先でも、以前の記事を読むことができます。
移転先でも、引き続き、私の恋と愛の行方を見守っていただければ幸いです。

                      ↓
        http://mizukagami2.blog44.fc2.com/


  
それでは、新しいブログで、お待ちしております。

あけましておめでとうございます 

2006年01月04日(水) 18時25分
さて、年があけ、2006年がスタートした。
今年の目標は5kgやせること。そして怪我をしないようにすること。
やせるのは運動不足解消もかねて。ほんとに運動不足で余計なところに肉がついてしまっていてヤバイ。
見た目あまり変わらないので自覚無かったけれど、正月に実家に帰って、久しぶりに体重計に乗ったら・・・
本気でやせようと思いました・・・。

三が日はバタバタと過ごした。
31〜1日は、除夜の鐘をつき、そこで年越しをする。そしてその足で初詣に行く。これは友人との間でもう10年近く続いている恒例の行事だ。今年もそうなるはずだった・・・!
私の家で鍋をしながら、10時頃まで1年分を喋り倒す。これもいつものこと。その後に家を出ればよかったのに、今年はなぜか紅白の話になって、ついTVをつけてしまった。
それがいけなかった。ついつい11時すぎまで見てしまった。
私達が除夜の鐘をつくのにお寺に到着するのはいつも11時半。これじゃあ、間に合うはずもない。
慌てて家を出たが、結局電車の中で、新年を迎えることになってしまった。
お寺に着いても、人気も少なくなった本堂の近くで後片付けの光景を目にするだけとなってしまった、クスン
気を取り直して初詣に行くことに。このお寺の近辺にはいくつか大きな神社がある。いつもはその中のどれかを選んでいくのだけれど、今年はちょっと遠くまで足を伸ばすことにした。
山の中にある神社。そこに行く専用の電車がある。だが、駅に着いても、そこにいく電車は動いていなかった・・・なんで?真夜中の初詣受け付けてないの?
私達と同じようにそこに行こうと思った人たちが何人か駅で途方にくれていた。
んー、年初めからなんかついてない。
でもでも、ふと近くを見回すと、初詣の案内が。
忘れてた!すぐ近くに大きな神社があったんだ。思い切り初詣の対象外にしてたけど、由緒ある立派な神社が。
もう超穴場でした。
押しつぶされるような混雑もなく、かといって人がちらほらわびしいこともなく、いい感じに混んでて活気があり、夜店もたくさんありで。
なんといっても良かったのは大きな大きな焚き火。狭い神社の境内では絶対に危なくて出来ない、大きな焚き火。キャンプファイヤーより大きくて、久しぶりにそういう光景を目にした。
いい初詣先を見つけた。また来よう。

「たしかなこと」 

2005年12月31日(土) 18時40分
クリスマス前の23日、一緒に晩ご飯を食べ、TVを見ていた。
たまたまつけたチャンネルでやっていた大島渚監督と小山明子夫妻の特集。
10年前に倒れ、今は話すことも出来ず、車イス生活の大島渚。
そしてその監督を支え、介護してきた妻、小山明子。
その二人の闘病ドキュメント、そしてたどり着いた現在の姿をカメラは写していた。
最後、ふたりで海岸を散歩している時に流れた歌に、私達はふと聴き入った。
歌詩がテロップで流れている。

 時を越えて君を愛せるか 本当に君を守れるか
 空を見て考えてた 君の為に今何が出来るか


貴方がポツリと言う。
なんて曲?
さぁ・・・でも声は小田和正やと思う
ふーん

 自分のこと大切にして 誰かのことそっと想うみたいに

 疑うより信じていたい たとえ心の傷は消えなくても

 君は空を見てるか 風の音を聞いてるか
 もう二度とここへは戻れない でもそれを哀しいと決して思わないで


 忘れないでどんな時も きっと傍にいるから
 そのために僕らはこの場所で 同じ風に吹かれて同じ時を生きているんだ

 一番大切なことは特別なことではなく
 ありふれた日々の中で君を 今の気持ちのままで見つめていること


いい曲だと思った。
壮絶な闘病を乗り越えてきた夫妻にふさわしい曲だと思った。
こんなふうに相手を愛し抜くことができるか、お互いにとってそういう相手でありたいと思った。

貴方もこの曲を聴いて、何かしら思うところがあったんだろう。
画面を見つめて、静かに聴いている。
夫婦の絆の物語だったから、自分と奥さんのことを考えていたのか・・・
それとも、今一緒にいる私とのことを想ってくれていたのか・・・

どちらなのかは分からないけれど。



そして私は泣きそうになった。

  ・・・時を越えて貴方を愛せるか・・・貴方の為に今何が出来るか



                                (小田和正「たしかなこと」より)
2006年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
■雪のこと■
■管理人■ 雪
こんにちは。当ブログへようこそ!
せっかく来ていただいたのに恐縮ですが、当ブログは下記に移転しました。よろしければ、そちらにお越しください。
新ブログで、お待ちしています。
最新コメント
アイコン画像>Elijah   by雪
» あけましておめでとうございます (2006年01月08日)
アイコン画像Elijah
» あけましておめでとうございます (2006年01月05日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mizukagami
読者になる
Yapme!一覧
読者になる