あした 

2005年05月01日(日) 19時47分
あした、引っ越しをする。

といってもこちらでの仕事は6日まであるのだけど。

暇がないのでGW中に引っ越しだけやっとく作戦だ。

ついにこの日がやってきたなぁ。

ネットがまだ引けてないし、引こうにもちょっとお金苦しいかもしんないのでインターネットから遠くなっちゃうかもしれない。

それと、HP「ayairodays」は、会社のおかげで使えてたもんで、辞めたら無くなると思う。

まだ見てない!って方は見てみてください。

それと、ブログを二つつけてたんですが、こっち(水色デイズ)はそろそろ卒業いたします。

思い出日記として、読んでやってくれーよー。
これも、いつ無くなるかは解りません。

二つつけるの難しくなるから、ねー。

近況などはリンクにございます「am・am」でどうぞ。

一瞬 

2005年04月28日(木) 23時48分
何もかも一瞬の出来事の積み重ねだ。

不思議だけど、もうこの町のこの風景の中に溶け込む自分はいなくなる。
当たり前にここにいた自分。

いつか野球観に行きたいなんて言って、3年も住んでて一度も行かなかったドーム。

遠くから見るのが好きだった。
タワーは、夕暮れ時がいちばんきれいで。

いつも、仕事からきれいなタワーに向かって帰った。

これからは、何を目印に家に帰ることになるだろう。

ここほどきれいな所はない。

また福岡に住むことがあっても、ここに住みたい。
天神と西新の合間。海のほど近く。

今の一瞬のできごと、判断がなければ、あたしの過去も、未来も何もないなんて不思議だ。

時間って何より重たいかもしれない。

今日もまた陽が暮れてく。

何のために。今がずっと続けばいい。
変わりたいんじゃない。
特に多くを望んでるのでもない。

ただ、今のまま大切な人たちに囲まれて暮らしたいだけだ。

なんでここにいたらいけないんだろう。

シンドローム 

2005年04月27日(水) 20時28分

腕の尋常でない痛みで目が覚めた。

時々こういう、筋肉痛とは違う痛みはあったし、いつも2〜3時間すれば治まったから、寝て起きたら治ってると思ってた。

でも、今回はなんだか長引く。
夜中に何度も目が覚め、その度にななを起こしてマッサージしてもらったり、冷えピタシートを買いにコンビニに行ってもらったり。
それでも一向に治らず。

早朝目覚めたときには、腕が上がらなくなっていた。

上司にすぐにメールする。
右腕が動かないのでは使い物にならない。

やむをえず休み。痛い。
こんなお金の要る時に・・・

冷やすのがだめなら温めてみようとお風呂につかるが、痛みでそれどころではない。
箸を持てない。スプーンでごはんをすくっても、手を動かせないので顔を動かす。

寝ていると痛みが凄い。
なんだ、これは。
いつもと違う・・・・

整形外科に行った。
レントゲンを撮った。何年かぶりに。

頸椎が、普通の人より真っすぐに伸びている上、なで肩(自覚はなし)のため、鎖骨の下に通っている神経を圧迫している。
この神経が、腕につながる神経らしい。

「胸郭出口症候群」

症候群とか、久々に聞いたよ。

肩の筋肉の発育が遅れ、腕を支えきれていないことも原因であるらしい。
そのため、腕に力を入れることができない。
入れると凄い、痛いよ。

泣いても痛いけど、泣くしかない痛み。
きついから横になりたいのにどこにどう腕を動かしても、痛いんだから。

泣くしかない。
痛くて泣いたのなんて、ほんとに久しぶり。

前に仕事をやめるきっかけにもなった謎の背中の痛みも、これが原因だと分かった。

重いものを持ったり、腕を挙げて行う動きを避けなければならない。

薬もらったけど、痛みが治まらないんです。
今日もまた眠れないのかもしれない。

これは… 

2005年04月26日(火) 19時19分
地震雲ではないのだろうか。

しかも、何本も。

福岡のみなさん、気をつけましょう。

連休。 

2005年04月25日(月) 19時10分
すんごく久しぶりの3連休でした。
初日に友達のライブへ。

そこで、大学のときの友達やら、後輩やら(見たことない人も含め)に会った。
めっちゃ懐かしくて、楽しかった。

楽しかったというか、ほっとした。
あー、こいつらまんまや、変わってねーと思って。
こいつらが変わってないとゆーことは、あの場所があのころのままであるということで。

つまんないところ(大学)だったが、こうして違う場所で奴らが集まると、明らかに異色。
テキトーだったり、自由すぎたりして、将来が不安でもあり、楽しみでもある。

友達の彼はドラムを叩いているのだけど、基本的にあたしはバンドマンが好きじゃない。

自分たちのことを客観的に見れないのなら、やめた方がいい。

いろんな人たちの舞台裏を見て来たけど、売れる人は理屈じゃない「違い」がある。
そのそれぞれの「違い」に気づいてそれを大切にし、さらにそれを妨げるようなものは削除。
それができなきゃいけないんじゃないでしょうか。

ま、プロを目指してるとかじゃないのかもしれないけど。
でも、プロ並の志を持って人前で演奏することって大事なんじゃないか。
そうじゃなきゃ意味ないじゃん、とも思うわけです。

あたしの友達のドラムはかっこよかったよ。
上手いかどうかなんて分からんのだけど、素人にも分かる「違い」。
これ大切。

おお、そういえばこの頃結婚ラッシュですね。

大学の同級生も結婚するし、有野(よゐこ)も結婚したし、親友の元カレも結婚。
親友には悪いけどこれには爆笑してしまった。

「どんな気分なん?」とストレートに聞いてみたりして楽しんだ。
あはは。

だってあいつ(あほだあほだと言われている)が結婚なんて・・・・面白いよ。

あたしの大事な大事な親友が相手でなくて、よかったなぁと心から安心した。
は〜。

みんな、結婚しちゃうんだよね。

オムライス 

2005年04月23日(土) 14時44分
今日のお昼は、ななのオムライス。

これには感動した。

「はい」と出されたオムライスから、卵のすごくいい匂いがした時。

今まで食べた中で、いちばんあたしの大好きな味だった。

たまごがふわっと。
中のチキンライスはほどよく甘くて。
微妙に卵がからんでたりして。

ここのところ、毎日ごはんを作ってくれるなな。

お金が無いのもあるけど、外で食べるよりずっと美味しい。

そして、少しずつ成長していくのを見るのも楽しい。
以前「毎日食べたいななのカレー」と言ったけど、ななの作る料理はなんだか「優しいお母さんの味」。

あたしのママは、そんなに料理が上手くなかった(味覚にうとかった)けど、唯一記憶にあるのが「コロッケ」。
あれがあたしのママの味。
みんなにある、お母さんの味。

ななにはそういうのはあまり無いのだろうけど、彼は自分がそれを作り出してるのかもしれない。

すごいなぁ。

人は、なるべくしてそうなるのかな。

彼にしか作れない、「お母さんの味」…。

匂い。 

2005年04月22日(金) 22時26分
あたしは匂いに敏感です。
匂い鑑定士になっていいぐらいかもしれん。

だからたばこと香水が好かんのだ。

クサいじゃあないか!!

なぜいきなりキレているのかって?
職場でね、タバコを吸ってオフィスに戻って来る人の匂いで頭がクラーっとすんの。

ただでさえ気分悪くなるのに、今日みたいに仕事のはかどらない日はねぇ・・・・・

余計にはかどらんくなるだろうがっ!

たばこを吸っている方、ご自分の匂いにお気づきでしょうか?

どんなに知らばっくれても、ダメ。
自分だけは大丈夫?大丈夫じゃないよ、あなた。

嗅覚は慣れでどんどん麻痺する。
自分では絶対分からなくなる。

あなたの側に、B型はいるでしょうか?
いるんなら、聞いてみて。「ねぇ、俺(あたし)臭い?」
あたし(B型)は答えるよ、正直に。
「うん、ちょっとね。」(ちょっとじゃないけどね)

O型に聞いても、「そんなことないよ」って答えるから信じちゃいけないよ。

・・・血液型は置いといて。

男でタバコ臭いのは論外として、問題は女の子。

かわいい女の子の口から、オヤジみたいなヤニの匂いがするなんて、想像できますか?

あたしは、身を持って体験したのです。
とても美人で、仕事ができるよ。尊敬してるし大好きですよ。

でもね、あるときふわっと口がヤニ臭かったの。
がっかりっていうか幻滅っていうか・・・・・なんか、

「かわいくないんですけど!!」


だから、かわいい人は、たばこをやめんしゃい!
かわいい人にヤニ臭いオヤジ臭は似合わない。

かわいくない人はタバコを吸ってなさい。
あんたはもういい!

6:11 

2005年04月20日(水) 21時15分
また揺れたよ。

恐かった。うちは1階だからか、揺れる前に「ゴゴ・・・・」と音がする。
それが恐い。

起きてすぐにテレビを付けた。

やっぱり、NHKを観るしかなかった。
悔しいけど、あいつら、すげーよ。話はえーよ。

震度5強。

またテレビが落ちた。
その下にあったテライヨン(浄水器)が割れて死んでしまった。
まだフィルターも交換する前だったのに・・・・ごめんよ。

元気だったころのテライヨンを見たい方は、ここさんどうぞー。

昨日は、夜中に編集長から直々に電話があり。

頼まれていた原稿をめっちゃダメ出しされた。
笑けるくらい。

「君は文章を書いたことが、そんなに無いのかな?」だって。
あー、そうだよ!そんな使えん女をあなたは採用したのさ。
ごあいにくさまです♪

あたしは、そういうのには負けません。

結局2時まで書き直した。

そんで6時に地震かい!!

そんで通常通り仕事だよ。あたりまえ。

社会人てすごいよなぁとつくづく思った。

生きるために仕事をしているのだと思っていたけど、それだけじゃないんだろう。
だから、命の危険にさらされても、人は働く。

そのことを、この間の地震の時には、あほだと思った。

会社が命を保証してくれる?
会社が家族以上にあなたを心配してくれる?

だけど、たぶんあたしにはわからないような想いがそこにあるんだろう。

あたしにも、いつか分かるんだろうか。

夫婦写真 

2005年04月18日(月) 0時17分
すこし増えましたので、ぜひ見て下さい、よ。

ここです、よ。

ムーンライト・シャドウ 

2005年04月17日(日) 21時08分
吉本ばななの「ムーンライト・シャドウ」にしようと思う。

恋愛の本を1册紹介することになった。
〆切は、明後日。

好きな本を一冊と言われたら、絶対によしもとばななの「キッチン」を挙げる。

「キッチン」は、それに加えて「満月」、「ムーンライト・シャドウ」という名作を3つも収録した一冊。
すごいクオリティの高い本だと思う。

その中で、今回は「恋愛」がテーマってことなんで「ムーンライト・シャドウ」について書くことにした。

たった52ページの、名作。

今久々に読み返してみたけど、すごい。
すごい泣き方してしまった。

出会いがあれば、必ず別れがある。
始まりがあれば、かならず終わりがあるのだ。

だけど、そんなこと普段はみんな忘れて過ごしている?
忘れているの?それとも、目を背けているの?

忘れられるから、人は幸せ?

あたしは、そんなの嫌なんだ。
忘れたくない。
忘れずに、色んなことを大事にしたい。

そうして幸せになりたい。

「ムーンライト・シャドウ」の中のうららの言葉。

「別れも死もつらい。でもそれが最後かと思えない程度の恋なんて、女にはひまつぶしにもなんない。」

息が止まるかと思うほど、泣いてしまった。


明後日までに、600文字。
600文字以内で、書ききれない・・・
2005年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Click Here!
最新コメント
アイコン画像jurewiczaguiar
» ムーンライト・シャドウ (2008年06月18日)
アイコン画像navedasoreanu
» 匂い。 (2008年06月17日)
アイコン画像veitriccitelli
» ムーンライト・シャドウ (2008年06月17日)
アイコン画像chaddockzahn
» 匂い。 (2008年06月17日)
アイコン画像kahnertristo
» ムーンライト・シャドウ (2008年06月17日)
アイコン画像reininkbrault
» 匂い。 (2008年06月17日)
アイコン画像tanirafkham
» ムーンライト・シャドウ (2008年06月17日)
アイコン画像noffkebechtel
» 匂い。 (2008年06月17日)
アイコン画像jeffriesdyess
» ムーンライト・シャドウ (2008年06月17日)
アイコン画像soniergast
» 匂い。 (2008年06月17日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mizuiro
読者になる
Yapme!一覧
読者になる