a core 

January 03 [Sun], 2010, 5:07
数か月ぶりに我がピアノの師匠のとこにいってきた。

新たに大学いくようになって山を越えたのか、雰囲気変わってた。



スクリャービンのエチュードはやっぱ…わけわからんとな(笑)

弾いてる自分も意味わからんもんそりゃわからんわ

スクリャービンっておっさんは共感覚(※音が色に見える)の持ち主で密教にはまった人なんやけど、音楽はオシャレで神秘的。ショパンの流れをくんでいるけれどショパンよりロシアだからダイナミックで芯が強い感じなの。


大分イメージを変えてもらいました。音楽やるんやから人にわかりやすくしんと伝わらんでね。


ソナタ5番は、語尾の処理が大雑把でツメが甘い。


ベートーヴェンは芯が通ってなくて頭で弾いてるから薄い。



あと1ヵ月きった(琢磨との試演会まではあと2週間)段階ではあるが見てもらえてよかった



頭にあっても楽器に伝えるのは難しい。気持ちは動いても伝わらないとかね。

やからといって、どう体を使えばとか奏法に目が行きすぎると音楽が算数になる。


悩みすぎて頭に凝り固まったつまらない演奏になってたorz

さぁやることいっぱい急ピッチだ!
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:瑞穂サマ
  • アイコン画像 誕生日:4月11日
  • アイコン画像 趣味:
    ・ゲーム-RPGが好き
    ・音楽-大枠やと、L'Arc〜en〜Ciel.Chopin.伊藤賢治となる。
    ・お笑い
読者になる
ピアノとロック、最近少しジャズもおかじりしてます。結構大きな枠組みで音楽が好きです。そういう人が増えたらいいなー。

そんな東京の芸術の大学に通う変わった学生です。

シクヨロフ
2010年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる