今でも 

April 09 [Wed], 2008, 1:18
 それは私にだって、消えてなくなりたいと思うときは、あるのだ、それはそうだ。たとえば今日だ。

 私は、してはいけないことをして、それで、今日も、そのことについて、恋人に、いろいろと言われた、色々言われたというよりは、話の流れで、それを引き合いに何度か出された、というほうがただしいのだけど。私は、そのたびに、私が普段言っていることの説得力のなさを思い知らされるし、そんなことをしてしまった自分がどうしようない存在で、居ても仕方が無いものに思える。

 それでも、私がこうしているのは、私は、どうしてもあの人と一緒に居たいからであって、あの人と居ることで、私が苦痛を感じていると、あの人に思ってほしくないからなのだ。もしそうあの人に思われたら、そんな辛いなら、別れたほうがいい、と言うに決まっている。そんなことをいわれるのは真っ平ごめんだし、私が苦痛に感じていると思っているのは、ほとんどが、あの人の思い込みなのだ。

 それでも、私は、私が悪いのだから、今はこうやって、自分を責めて居ればいいのだと思う。私にとっての幸せは、私にはもうわかっているのだから。ええ。

お見舞い 

March 28 [Fri], 2008, 2:30
 だいぶ書いたところで、へんなん押して消えた。これは久しぶりで、そしてとんでもない。ちょっとへこむ。こんな時間に書くのが悪い。注意力がもうだめぽ。

 お見舞いに行ってきた。幸せやった。3時間くらいいたけど、寂しくて、でも色々さまざま遭遇とかご飯とか面会時間とか考慮に入れてとぼとぼ帰った。てか明日退院するらしい、無茶な人や、とんでもない。帰りにラーメン屋さん見つけて、ってか迷って帰り道どころじゃないところで食べたんやけど、まぁ普通。美味しかったら一緒に行きたいと思ったけど。

 帰って、ジョリさんの掃除をして、もちゃもちゃしてたらこんな時間になった。ほんととんでもない。明日、水袋より早く帰ってきたら、手紙が置いてあるはず。部屋に。まぁべつに遅く帰ったら手渡しになる。内容のない短い手紙。特典として絵入り。

 ああ、もうあかん、寝なあかん。

2週間経った 

March 25 [Tue], 2008, 23:02
 そして相方さんが入院した。なんてこと。

 とても2週間前のこととは思えんくらいに、昔のことに思える。まぁ昔って言っても、そんなでもないけど、ずっとずっと一緒に居ったから、もう1ヶ月くらい経ってるような気になる。でもそんなけしか時間は経ってなくて、それでたったそれだけしか一緒にいてないのに、入院という悲劇。

 5日前くらいの木曜日の夜に、相方さんが体調不良を訴えて、熱もそれほどじゃなかったので、寝たら、次の日の朝に、高熱出しはって、食べれるって言うから、ご飯食べさせて、薬飲ませて、仕事いって、帰ってきたら、やっぱりダメで、ご飯も食べれんくなってて、次の日も水袋は仕事やし、とりあえず、薬を薬局で選んでもらったやつに変えて、次の日は、まぁちょっとよくなった感じ。

 それが土曜日で、病院いくって言ってたけど、帰ってきたら寝てて、起きたら夕方やったとかで、病院いってないとかで、まぁしゃあないので、様子見。

 三日目、熱は結構下がってきたけど、持病の喘息が出始めて、痰がひどいみたい。歩いてないから、リハビリしたいとかで、買い物に出かけて、薬局にティッシュを買いにいった。帰ってきて、水袋が食事を作って、久しぶりにちゃんと食べれたとか言って、ちょっと安心したけど、心配。

 結局喘息がひどいので、月曜も休むことに、水袋は月曜休みなので、ふたりでずっとごろごろして、映画見たりしてた。お昼は、ピザをとって、食べた。なんてぐうたら。夜は、ちょっと出かけて、ご飯食べて、ちょっとかるくだけ遊んでかえった。思えば、家でじっとしとくべきやった。家で、掃除したり、換気したりしてるほうがきっとよかった。まぁそんなこんなで、今日は掃除機をかけたりしてみた。

 なんだかんだ、木曜に、毎月行ってるお店にぎりぎり行けたのは、幸運やったんかもしれん。まぁ木曜に寒いなか遊びにいったので体壊したんかもしれんけど、、。

 水袋は、風邪がうつるどころか、逆に熱が平熱をかなり下回っていて、どういう状態なんか、さっぱりわからんわけで、まぁ体調は悪くないけど、よくも無い。そんなことより相方さんがいなくて寂しい。

 早く元気になってください。アイスは冷えるので禁止です。

願い続けること 

March 18 [Tue], 2008, 23:41
 私の好きな人が、家に住み始めてからすでに一週間以上の時間が過ぎた。私とあの人は、今日も一緒に居る。一緒に居られる夜の時間が限られていないと言うことは、やはり素敵なことだ。もちろん限られた時間でしか会えないという恋愛も素敵だとは思うのだけど、私たちに必要なのは、一緒に居ることの出来る時間なのだ。と私は思っているし、一緒に居られることはとても幸せだ。

 たった一週間の間なのだけれど、私たちにはいろんなことがあった。迷惑かもしれないけど、私がお弁当を作ったりもしたし、私がめちゃくちゃに泣いたこともあった。あの人のほかに家族も増えたし、ちっちゃい白いの。私にはまだ怯えて、なつくと言うよりは、従っている様子なのだけれど、それでも可愛いのだ。今も乾いた葉っぱをもじゃもじゃ食べている。私の好きなあの人は今は、後ろでグッドスリープだ。私はこうして日記を書いている。

 仕事から帰ってくると、だいたい私が、しょうもないご飯を作って食べてもらう。メニューはいつも小さい冷蔵庫にある食材で作るので、私は仕事の合間中献立を考えるのだ。それでも仕事をちゃんとしている私はえらいと思う、と思いたい。それからおやつを食べて、話をしたり、映画を見たり、音楽を聴いたりするのだ。夜は二人とも外に出る元気があれば、散歩に出かける、いつもよりずっと遅い時間に。車も人も居ない静かな道を二人で歩くにはいい季節になってきた。

 それでも私たちには、どうすればいいのかわからないことが、いくつかあって、私たちは、特にあの人は、不安でいっぱいなのだけど、私たちは一緒に居られることをずっと願い続けてきた。くじけかけたこともあったけど、それでもいつも思うのは、一緒に居続けたいということなのだ。私は本当にそばに居ることしか出来ないのかもしれないのだけど、実際私は無力なのだけど、それでも、そばに居られるときは、そばに居続けたいと思う。それがただ一つ私に出来ることではないとしても。

 何が言いたいのかわからないけど、明日はお弁当です。

わたしのメガー 

March 08 [Sat], 2008, 23:20
 目がかゆい。軽く花粉にやられている。かるーく。

 今日は、相方さんのいない職場で、たらたら仕事をして、そして、速攻帰ってきた。今日は相方さんがご飯作ってくれるらしい。という情報を、風邪の噂で聞きつけて、水袋は急いで帰った。

 帰って、なんかやりたいことやってたら、相方さんがご飯持ってきたので、食べた。なんか豆腐と豚肉の赤いやつと、メンティカツと、マケローニのやつ。水袋は美味しいって食べながら言ったら、通じなかったらしいので、聞かれてからもう一回美味しいって言った。だって美味しかったから。相方さんの作ったもののほうがいい。水袋の作るのも最近飽きてきたです。

 ご飯を食べてから、水袋は、なんかやりたいことをちょっとやってて、それから相方さんと、アニメを見てたんですが、水袋は、なんか無駄にこだわり思考なので、ああ、あれをこうすれば、ああしたい、とか思えてきて、大変なことになってきて、ええい、まいった。こんちくそーってなった。ふぅ。そして買いたいものができて困った。けどきっと買わない。きっとそうだ。

 とにかく今日はなんか眠いので、早めに寝ようと思うのであった。明日の天気予報が、今日の朝見たままやったら、朝そんなに寒くないので、よろしくお願いします、お天気様。

洋風肉団子 

March 07 [Fri], 2008, 23:08
 もう三月なんやなぁ。

 仕事に行って、それからちょっと買い物してから、家に帰って、ハンバーグを作ろうと思ったら、挽肉がきれてて、買ってきてもらって、それから二人で作って食べた。いちおう水袋が作った。

 いつもやけど、美味しい美味しいって食べてくれるので、興奮する。それからなんかしょうもないプレゼントを渡した。水袋はプレゼントを渡すとそわそわするので大変だ。なぜかすごい喜んでいただけたので、その反応をみて、よけいにそわそわした。

 それから、眠くなって、布団でもじゃもじゃしてたらそのまま電気つけたまま寝てしまった。とにかくいい日だった。

お休みは最近 

March 06 [Thu], 2008, 23:14
 この頃の休みと言えば、本当に夕方まで寝ていると言うことがなくなった。なんかやってる。今日は街に繰り出した。てかまぁ買い物。色々と買い物。まぁたいしたもの買ってないんやけど、2時間くらい居た。せっかく行ったのにもっと長い時間居たかったけど、そんな暇はなかったので、そそくさと帰った。

 そういえば警察がなんかやってた。なんやったのか未だにわからん。なんでもいいんやけど。

 帰って、作業の続きと夜ご飯の支度をやってたら相方さんが帰ってきた。ご飯はまだ出来てなかったけど、いつも部屋にいる相方さんが、今日はキッチンに居てくれたので嬉しかったです。ええ。ほいで、なんか普通に、豚肉の肉じゃがと、あとは水袋の地元の夜店で売ってるやつ。さすがに品数があいかわらず質素すぎるので、なんとかうまいことどうにかした。

 美味しいと言って食べてくれたけど、明日の水袋の弁当のほうが美味しい。そうでもない。

 それからアイス食べて、チョコ食べながら、映画を見た。明らかに気分が良くなると予想される映画を気分良くなりながらみた。そして、主人公の親を演じる俳優の名前を最後まで、二人とも思い出せないで、もんもんとしながらみた。ミュージカル映画は好みが分かれると思うけど、水袋は好きだ。楽しい。だが一人で見てもつまらん。

 映画見終わってまったりしてたら、電話があって、出えへんかったんやけど、メール着て、メールの内容が、今の相手と一緒になるから、長い付き合いやけどもう連絡すんのやめよ、みたいな、そんなん。10年関わりがあるのはその人だけなので、まぁ寂しいっちゃ寂しい。ほいで、相方さんが、でんわしたらええやん、って帰ってしまったので、お酒買いに行って、それから電話したけど、繋がらず。

 まぁそんなもんなんやろうな、タイミングというものは。まぁこのままなんやろうな。だがせっかく電話する気になったので、釈然としない気もするけど、まぁそういうもんだ。とりあえず、相方さんから、物凄い早くにお休みとメールがあって、もう寝るんって返したけど、返事がないことが気がかり。それが気がかり。

 なんだかんだで今日ようやく作業が一つ終了して、くだらない作業やけど、ちょっと心晴れる。

反乱 

March 05 [Wed], 2008, 23:30
 疲れました。仕事が。なんとなく。だるかった。しょうがないです。

 仕事終わってから、相方さんと、夜ご飯の材料を買って帰るという水袋の予定も、自分が今日の夜は仕事ないよーって言ってる第三者の介入により阻止されようとしていましたが、いい加減やっぱり疲れるので、たいがいにしてほしいと思いました。相方と離れてる間は良かったんですけど。ぶっちゃけ最近調子に乗ってて困ります。とはいっても調子に乗ってるのと自信がないのとのせめぎ合いによって生じるものを水袋の相方に思いっきりぶつけてくるので、困ります。やめてほしい。

 そういえばその人に謝られたことほとんどない。考えればだんだん腹が立ってくる。まぁ軽く振り切って、相方さんと食材を買いに行って、今日もうどんやねんけど、うどんにした。山菜パックかったら水袋の好きじゃないにおいがして、水袋は死にそうになりながら食べた。相方さんは美味しいっていってくれた。優しいねほんとに。

 それからH氏に教えてもらった、モスバーガーのきれいな食べ方を二人で見たけど、動画で見るより、リアルタイムでスレを見てるほうが絶対に面白いとおもったし、実際にきれいに食べてる人を見ても、むしろ引くとおもう。まぁ食べてる人によるか。まぁああ言うのは食べにくさがあってよしとされるものだ。

 それから話とか、時計見ないでしてたら相変わらず時間があっというまで、今思えば、出会ってからいままでもあっという間で、このまま一緒にいたら、あっという間にジジババになるんやなぁと、そういう人生がいい。一緒にいるだけで、人生を駆け抜けられる。

接触 

March 04 [Tue], 2008, 22:33
 全然寝た気がしない。と言うのは時間の話で、気分とか体調的には凄くすっきりと眠れた感じの朝でござった。

 目覚ましよりも先に目が覚めて、ふとんと肌のぬくもりを感じながら布団のなかでまどろんだ。まどろむってどういう意味だ。目覚ましのスヌーズ3回目でようやく布団からでて、朝の支度をした。

 体を起こしてみるとやっぱりお酒が残ってて、すこし気持ちわろしでござったあるよ。まぁそれからシャワー浴びたりして好きな人にべたべたしたりして、家を出ました。

 仕事はもう人間関係がひどいので、3人くらい泣いてて、水袋はとりあえず、周りから気を使われてるしょうも無い存在なので、蚊帳の外でござったあるよ。今日はまったりした。さすがにでも精神的に疲れたのですぐ帰った。

 帰ったら、エラーが出てた。酷くがっかりした。ご飯はカレーうどんと白身フライと、お湯入れる豚汁と餃子だった。おなかが一向にふくれない。それから、違うのもエラーでてて、もうなんやねんっておもいながら、まぁ仕方ないのでなんとかしてませんけど、しょうがないでござる。

 今日はまぁ要するに、朝は凄い良かったけど、夜は寂しいでござった。

遅いんです 

March 03 [Mon], 2008, 22:20
 飲みにいってきた。3人で。

 飲みにいく前は、なんだかんだ編集とかやってたらもう時間があっちゅうまでもうでなあかんわ、ってので、まぁ出たら雨降ってきたから、100歩くらい戻って傘を持って歩いて50分くらいかかるんやけど歩いた。

 好きな人が先に着いてて、話とかしてて、それからだいぶしてからもう一人が来て、3人でまぁ食事会してたんやけど、途中からもうすごかった。もう雰囲気が凄かった。ほんとうに申し訳ないと思ったけど、それでもやめるわけにはいかなくて、そこでもう一人の人の存在を気にして、ちゃんと話できないって言うのは、好きって言う気持ちが一番ではないって、まぁそう思ってる頑固者水袋。

 なんだかんだで、水袋は死ぬほど飲んで、食事会も、まぁ楽しいものに戻って、帰ることになった。のが12時前なんやけど、それから歩いて帰って、行きの二倍くらい時間かかった、と思う、時間見てないからよくわからん。好きな人と帰った。

 帰りの道で、いろいろ話した。さすがに飲みすぎたと思った。でも幸せな気持ちでいっぱいやった。いいことだ。

 おうちに着いてからは、実はあんまり覚えてない。半分くらい覚えてる。覚えてると思ってたら覚えてなかった。なので、あとで意地悪しないでできれば教えてほしいと水袋は思うのであった。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mizubukuro
  • アイコン画像 血液型:AB型
  • アイコン画像 趣味:
    ・占い-水袋乳業占い
    ・お酒-水袋乳業胡麻乳焼酎
読者になる
だからといってどうにかなるのか
2008年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像☆ネル☆
» 今でも (2008年10月22日)
アイコン画像真那斗
» 今でも (2008年10月17日)
アイコン画像ちょす
» 2週間経った (2008年03月26日)
アイコン画像RYU頭DOOR
» 反乱 (2008年03月06日)
アイコン画像水袋乳業(管理人)
» 10月7日の水袋乳業占い (2007年10月08日)
アイコン画像なお
» 10月7日の水袋乳業占い (2007年10月07日)
アイコン画像水袋乳業(管理人)
» 明日は旅行 (2007年08月17日)
アイコン画像いこ
» 明日は旅行 (2007年08月17日)
アイコン画像水袋乳業(管理人)
» あーもう、とりあえず (2007年08月05日)
アイコン画像*優希*
» あーもう、とりあえず (2007年08月05日)
Yapme!一覧
読者になる