贈り物。 

November 19 [Mon], 2012, 14:14
パナマでの任期を終え、日本に帰国してから、4ヶ月。
パナマの学校から贈り物が届いたのでした。


私が今年の2月から、6月にかけて、約半年間通い続けた学校からです。
この半年間ブログをかけなかったのは、通っていた学校は小さな小さな島の学校で、そこの島には、インターネットどころが、電気、水もないのです。

この体験をこれから、少しずつ書いていこうって決めたのは、この絵日記からでした。

この学校の小学生たちは、スペイン語もしゃべれるのですが、文字にするのが苦手です。
私は、生徒たちと毎日絵日記を書いて、それをひたすら添削するという作業を半年間つづけました。

この絵日記をパナマ人の小学校教師が続けてくれていたみたいで、一年生が書いた絵日記を送ってくれたのでした。

文章になってない文字が並んでいるのですが、文字が書けている事にびっくりしたのと、子供たちがすごく元気そうなのに、喜びがわき上がりました。





写真は、私が先生たちに何度もいった言葉「道具がないといって授業をしないんじゃない!道具は探すもの」
島中の草や野菜で図工の授業が出来ると私が授業したのを、やってくれたみたいです。

4ヶ月経った今、みんなが、会いたがってるっていう言葉をもらったので、この学校で私のやってきた半年間の経験をこれから、少しずつ書いていきます!!

地震から一年。 

March 24 [Sat], 2012, 13:43
去年の3月11日に、日本で東北地方大震災が起こりました。

地震が起こった時、私はパナマに居ました。
新聞やニュース、テレビで日本のことが報道されました。

地震だけでなく、津波、二次災害で多くの人が苦しんでいることだと思います。
私の周りのパナマ人は、日本は大丈夫?
家族は?友達は無事?

と一年経った今でも心配してくれます。
そんな優しいパナマ人は、去年私に多くのメッセージをくれました。

そのメッセージを翻訳し、DVDにし、メッセージビデオとして東北の方々に届けました。
幸いにも、福岡の仲間や、両親の協力により、福岡放送がDVDメッセージを取り上げてくれ、さらに、仙台地方局、NHKでの放送をしていただけました。

少しでもパナマからの応援メッセージが届いたのではないかと思います。
http://www.youtube.com/watch?v=Kdi4uLq6qLA

一年経った今でもこの地震のことは忘れてはいけないと思い、現在様々な小学校で折り紙を通して平和を伝えています。
3月11日には、折鶴をみんなで折りました。




その平和折り紙教室も今日が最終日。
仕事が終わって夕方4時からの折り紙教室。
仕事がきつくて、心が折れそうになったこともあったけど、
この子達の笑顔があったから、頑張れた。




平和折り紙教室なんて、ただ私が日本のことを知ってもらいたくて、彼らに伝えたくて、始めたこと。
仕事でもなんでもない。

ただ、こんなちっぽけな教室で、毎回ぎゃーぎゃー騒ぐ子供たちも、
地震な話は真剣に聞いてくれた。

そして、今日の最終日をみんなで笑顔で迎えれた。





この子供の笑顔に私はいつも救われる。
世界中のみんなが日本のことを応援してくれてる。って思うだけで、
日本人でよかった。って強く思える。

まだまだ復興には時間がかかるのかもしれないけど、絶対日本なら大丈夫。

パナマの子供たちは、日本の復興を祈っています。

一日も早い復興を心よりお祈り致します。

面白実験教室。 

March 14 [Wed], 2012, 0:37
毎週土曜日に、学校の理科実験室を借りて、面白実験教室を開いています。

と言うのも、帰国前に大量の荷物を減らす為、今私の部屋にあるものから出来る実験を地域のみなさんに紹介する実験教室です。

完全ボランティア!!
土曜日まで頑張ろうって思えたのも、パナマの人に何か出来ることをって思えるくらいパナマのことが好きになったから。


今回は、初回だったのだけど、去年中学校の理科教員たちに紹介した、葉脈標本をベーキングソーダーで作りました。

ベーキングソーダーは炭酸水素ナトリウムが含まれており、多くの理科の実験に使えるのです。
日本にいたら、どの学校でも、炭酸水素ナトリウムという試薬があるので、なかなかベーキングパウダーは使わずにすむのですが、ここパナマではまだまだ試薬の普及率も悪く、試薬を使わずに行う実験が重宝されるのです。


だから、私はベーキングソーダーを紹介します。
ベーキングソーダーは100g50円もしなく、かなりお買い得商品なのです。

今回の実験では、水にその水の10%のベーキングソーダーを加熱し、その中に見たい葉脈の葉を入れるというだけ。



15分から20分煮ると、ビーカーの色が変化してきます。

その後葉を取り出し、歯ブラシで、葉肉をこそぎ落とすのです。
すると、綺麗な葉脈が見れます。



今回は面白実験教室ということもあり、この発破に色をつけ、紙に貼りしおりを作りました。


小学生の発想は豊かで、すごくかわいかった!!



炎色反応2。 

March 14 [Wed], 2012, 0:10


金属が炎に接触すると、金属特有の色を出して燃やすというものです。
理科実験で行う時は、化学試薬を用いて実験をすることができるのです。



今回は、塩化カルシウム、塩化ナトリウム、ストロンチウム、ヨウ化カリウム、ホウ酸を使って実験を行いました。

それぞれの試薬、さらに、アルコール、ステアリン酸を加えて、固めます。
アルコールが中に入っていることもあり、炎を上げて燃えた時、色を出すのです。

私の実験に興味を持って指導してくれてる化学の先生。


実験中の生徒はみんな、実験に興味深々。




高校一年生の授業のため、初めての化学ということもあり、
実験途中に全部の実験器具の名前を確認していきます。

「これの名前はメスシリンダーですよ。」
「これの名前は、ビーカーですよ。」

レポートを書く生徒から、「先生、これ何ってゆう名前?」と聞かれるたびに、ひとつひとつ答える、私。
あー、よく覚えたなー!
スペイン語で実験器具の名前を覚えるの苦労したなぁ。。。と昔を思い出した。


任期も残りわずかということで、学校でやり残したことがないように、頑張ってるところなのですが、
授業の前に予備実験をしたり、実験アシスタントと打ち合わせをしたりと、日本では、あたりまえのことなのですが、ここパナマでも当たり前のことになろうとしています。

先週は、午前中、午後と高校一年生10クラスにつきっきりで、この実験を行いました。
先生も必死に授業をしてくれて、化学だけじゃなくて、授業をするにあたっての様々な心構え、教員とはって実験担当教師と話ができて、すごく嬉しかったです。




炎色反応。 

March 08 [Thu], 2012, 20:50
今週は、高校1年生の化学の授業の紹介です。
以前セミナーを受けた教員が炎色反応の授業をしています。

私が休日にセミナーをする。→教員がメモをとる。→実際に授業で行う。

このサイクルが完成するまでに、1年半かかりました。
なかなかスペイン語が伝わらなかったり、実験自体を理解してもらえてなかったりで。
でも苦労もあって、今では、理科部の教員たちと、一緒に実験楽しめてます。

今日紹介するのは、炎色反応の実験。

金属を炎の中に入れると、それぞれ特有の色で燃え上がります。
これを炎色反応というのですが、
パナマでは、ほとんどガスバーナーは使用しないのです。

ガスが無いのも第一の理由ですが、ガス漏れが多く、どの学校もガス漏れするんじゃないのかといつも言っています。
まだまだ発展途中のパナマらしい理由ですが。

そこで、私が紹介した実験は、ステアリン酸を使って、アルコールと試薬を固めるのです。
すると、アルコールは炎を燃えやすくするので、色のついた炎が観察できるのです。



炎の色は、赤、オレンジ、黄色、ミドリ、青と様々。
私が作った実験書を基に授業をしてくれる先生。



自分たちの作った試薬が何色の炎になるのか、すごくわくわくする子供たち。




今週は、10クラスの高校一年生たちにこの炎色反応の授業をするそうです。
先生もすごくはりきってて、うれしいです。

1月に行ったセミナーの内容で早速授業に持ち込んでくれていることが何よりうれしい。

エンベラ族。 

March 05 [Mon], 2012, 21:49




こちらは、パナマの東部に生息する先住民エンベラ族。

彼らの村に行って来ました。
パナマには7つの先住民がいて、そのうちの一つが彼らです。

美味しいフルーツやご飯を準備してくれました。




電気もない生活をいまだにしてる彼らですが、自分たちの文化にすごく誇りを持っています。これからも持ち続けてほしいですね。


お土産にこれを買いました。


写真はまきちゃん。

これはネックレスではないです!


胸を隠してるみたい。
うまいこと隠せてたけど、果たして日本人の私たちがうまく使いこなせるかは、謎です!!!!!!!

実験アシスタント。 

March 01 [Thu], 2012, 9:02
パナマには理科の教員の他に実験アシスタントがいます。

彼らは教員資格はいりません。

先生向けにセミナーをした授業の一部が大好評で来週は10クラスの高校1年生の化学の授業を担当することになりました。

先生達が私の作ったテキストをみながら必死に自分の教材を作ってます。
嬉しい。

その横でアシスタントは笑顔にみてる。

そう、彼女たち実験中のみ手伝ってくれるんです。

だから今はのんびり過ごす彼女達。

来週はいっぱい仕事があろうとも知らずに。。。。

入学式。 

February 29 [Wed], 2012, 23:07
今日は入学式でした。


逆光なのが残念ですが。
新入生が我が校にも入学し、先輩たちがダンスで迎えています。




もう、誰が主役かわかりません。
さすが、パナマ。

先輩たちは何曲も踊ってました。
最後は制服の着こなし方や部活紹介をしてました。









ファッションショーみたいでした。

よし、パナマでも一学期の始まりです!!!

あなたの夢はなんですか。 

February 25 [Sat], 2012, 7:17

パナマは、世界の中でも有名な貧富の差の大きな国。
首都は何でも手に入り、人々はお洒落をして、お化粧をして、街を歩く。
でも、同じ国なのに、未だに道がなかったり、電気水道の通っていない地域も沢山ある。

そんな国だからこそ、もっともっと子供たちに自分と向き合って欲しい。
そんな思いから、子供たちと将来のことを話しをする時間をつくろうって思った。
将来何がしたいのか。
何をするのがすきなのか。

自分が好きなこと、

自分の好きなひと、

自分の好きなもの

もっともっと見つけて、
見つけることで、自分と向き合う。

こんな時間大切だと思う。



何があなたを幸せにするー?
って子供にきくと、こんな絵を描いてくれた。







大好きな友達。

大好きな海。

そしてなによりもかけがえのない家族。

電気も水もない地域だけど、団結力はどこよりも強く感じる。
将来何したいの?
ってきくと、お母さんになりたい。

もっと勉強したいって言ってた。

素朴な生活の中で、いろいろ取り入れることに必死になり自分と向き合うことを忘れかけている今だからこそ、もう一回自分のことを考えてほしい。

私もまだまだ自分のことを考える時間ってなかなか作るの難しい。
だからこそ、絵に描いて、言葉にしてみたい。

あなたの夢はなんですか。

住んでる環境も、住んでる場所も、全然違っても、
みんな夢は持っているんです。

みんな違ってみんないい。



みんなの夢がかないますように・・・

リオのカーニバル。 

February 24 [Fri], 2012, 11:03

中南米は2月17日から21日まで、カーニバルでした。
ブラジルで、有名なリオのカーニバルがありますよね。

その影響でパナマでもカーニバルがあるのです。

このカーニバルでは、毎年女王を選び、その女王様がキラキラした衣装をきて、踊ります。
さらに、消防車などのホースを使って、水をかけるのです。

みんなで、みずーーーみずーーーといってドンちゃん騒ぎをするのです。

この5日間私も、狂ったように飲んで、騒いで、水浴びして、踊りまくってきました。

写真は後ほどアップするので、お楽しみにっっ★

このカーニバルが終わると、パナマの長い夏休みの終わりを意味し、来週は、いよいよ入学式です。
明日は、今年度の指導に関する重要な職員会議の日です。

私も残り4ヶ月どのように過ごすか、ここでプレゼンさせてもらうと同時に、各県の教育省へも挨拶してmわりたいと思います。

気を引き締めて、残りの任期もアクティブに活動していきたいなぁー!!
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:あすきーた
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1986年9月15日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:国外
読者になる
パナマ共和国で中学生理科を専門に、ここパナマ共和国の教育改善に努めています。

2012年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像パナマ在住
» エンベラ族。 (2015年01月29日)
アイコン画像けんごろ
» 面白実験教室。 (2012年03月16日)
アイコン画像あすか
» 実験アシスタント。 (2012年03月08日)
アイコン画像ちゃーりー
» 実験アシスタント。 (2012年03月03日)
アイコン画像あすか
» 実験アシスタント。 (2012年03月02日)
アイコン画像けんごろ
» 実験アシスタント。 (2012年03月02日)
アイコン画像あすか
» 入学式。 (2012年03月01日)
アイコン画像けんごろ
» 入学式。 (2012年03月01日)
アイコン画像あすか
» 努力の成果。 (2012年02月24日)
アイコン画像けんごろ
» 努力の成果。 (2012年02月17日)