ノクターン 

July 03 [Thu], 2008, 23:32
出会った時の気持ちを 冷凍保存できたらいいのに
時々そっと取り出して 食べて補充できたらいいのに





ひとりは寂しい
ひとりが好きだけど

ひとりは涙が出る
誰かといても涙を流すのだけど

ひとり、世界中であたしはひとり
そんなの誰も一緒だ

誰しもが世界でほんとはひとりぼっちなんだ

だから手を繋いで、だから一緒に眠って
ずっと一緒にいようだなんて、誓った振りするんだ

そのひとりの闇から抜け出したくて

誰かを愛したいけれど、そう簡単に誰かに心を許すことなんて出来なくて
どんどん凝り固まっていく


いつもは着ない服を買い
いつもじゃないあたしになり
脱皮して、進化して
無かった振りして笑って

好きになった人の事は、いつになったって忘れられることなんてなくて
都合の悪い事に、それは時が流れれば流れるほどに
優しく愛しく輝いていく

出来る事なら、あの時に戻って
その出来事をぶち壊したい

あなたとあたしの目の前で

決心 

July 03 [Thu], 2008, 0:27
さよならを云う事もなく
あたしは失速して
遂にあなたは見えなくなってしまった

諦めたのは私
これ以上、傷を負う事耐えられなくて
怖くて怖くて怖くて仕方が無くて

本音を見せないあなたもずるいけど
あたしだって、本気見せなかったから

大好きをありがとうでかわしたあたしに
あなたは同じ仕打ちをして

恋は巧くはいかない

恋しちゃいけないひとを愛してしまったり
好意を掲げられない人に愛されたり
実はあなたを好きだったよなんて、今更云われたり

うまくなんて
いかない

また切ない片思いに数年を費やしてしまった

それを無駄とは思いたくないけど
でもやっぱり、実る事も、散る事も出来なかった
この湿気ってしまった恋はあたしの喉を詰まらせる

再会 

January 07 [Mon], 2008, 4:34
あなたはいとも簡単にあたしに微笑む
それは今も少しも変わらない

あたしひとりが記憶から目を背け
あなたを思う自分を忘れた振りをする

だけど愛しすぎる思い出の淵を歩く
たった一人で

呪縛から解かれる日は遠くあなたに触れる日は来ない
苦しすぎるから
止められなくなってしまうから


あなたの笑顔を恨みながらあなたに飛び込んだ自分を悔いて

 

August 31 [Fri], 2007, 20:36
捕えられた牢獄の中
彼は甘い言葉で私の耳元近く囁きかける

まるでここが賛美歌で溢れる聖地かの如く
あたしを錯覚に陥れようと

繰り返す繰り返す
必死で必死で


彼が唱えるは己の利益の為
組織に忠誠を尽くす為


捕えた腕を脚を放しはしないぞと
時に私を威嚇して

固まる決心を崩されてはならない
甘い罠にとらわれてはならない

超越 

August 11 [Sat], 2007, 22:35
恋してる彼とも
大切な親友とも
育ててくれた両親とも
違った次元で愛せる人
そして愛してくれる人

そんな人に出会えた私は
とてもとても幸せだと思う
生きていてよかったとさえ思う

うまくいくことばかりではないけれど
こんな素晴らしい奇跡を手にしている事実を
たまには噛み締めよう

そしてもっと心の豊かな、美しい人になろう

なれるよ
あなたならきっと、そう在れるよ

その先に見えるもの 

July 16 [Mon], 2007, 23:02
いつか空を飛べると、自分の力信じて飛び立った
あの日から、あたしは随分変わってしまったけれど
ずっと変わらず在り続けるものがそこにはある

振り返った後ろに何も見えなかったあの日とは違い
今日はくっきりと、その景色が私の視界に飛び込んだ

飛び立ったのはあたし
留まったのは彼ら

どうしようもない溝は、もう広がるばかりで
あたしは対岸から彼らをひび割れゆく大地を見る
笑って、頷いて、泣きながら

悔いが無いといえば嘘になるけれど
飛び立った先で私が触れた数々の奇跡を胸に
あたしは進む道をゆくだけ


明日からもまた

日進月歩 

July 16 [Mon], 2007, 9:18
季節は巡る
時間は進む

あたしは日々少しずつ老いてゆくけど
この体に、そしてそれを司る脳に、記憶に
あらゆる経験が刻まれているから
少しずつ進化している
事象に伴う色とりどりの感情は
ちっとも色褪せたりなんてしなくて
あたしは日々感動し、落胆する
まるで子供のように
生まれたばかりの無知の塊のように


進化は続く

トトロんち 

June 21 [Thu], 2007, 9:07
実家の入り口が
トトロでもでてくるんじゃないかってほど
豊かな緑に。

君が見たら笑うかな。

でもなんだかこんなのも素敵だな。

(無題) 

January 10 [Wed], 2007, 1:45
紡ぐ想いが織り成す模様

すき 

January 10 [Wed], 2007, 1:32
ぼくのきもち

きみをたすけても

ジュースあげても

つたわらない


「ぼく、きみがすきだ」

まっすぐつたえること


追伸
高畠純せんせい、お元気ですか?
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:miz
読者になる
2008年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31