お引っ越し 

March 20 [Mon], 2006, 19:10
三度目ですかね。すみません。

ヤプログからジュゲムへお引っ越しします。

Cry for the moon

当ブログにリンクしてくださってる方、いつもありがとうございます。

お手数ですがサイトアドレス&ブログ名の変更をお願いいたします。

つれづれ 

March 20 [Mon], 2006, 0:57
記事一覧を見ると、面白いくらいラルク(ってかはいど)ネタしか書いてないので、たまには日記的なものを。

12時起床。この時点でグダグダ。
母が出かけると言うので大急ぎで化粧をして立川までついていくことに。
明後日いとこの結婚式があるので、もろもろの買い物に出かけたのですが、私の衣装は揃ってるので、仕事用のパンプスを物色。
卑弥呼の靴が履きやすい歩きやすいと聞いていたので試し履き。ホントに歩きやすい!履き心地抜群、デザインも素敵なのが見つかったので即お買い上げ。ヒールが高いのがちょっと・・・すでに166cm+ヒール6cm=170超え、か。まぁ、座り仕事だし!

ここからが本日のメインイベント(笑)。
夜9時に一念発起して部屋の片付けに取り掛かるも、あまりに物が多すぎて開始30分ですでに飽き飽きモード。
その場でさくっと片付けろよ的な物がわんさかでてきてげんなり(主に元彼と撮った写真とかそういうもの)。
ラルクグッズ、というかラルクに限らずフライヤーとかグッズとかチケット控えとかごちゃごちゃ入ってる引き出しがあるんですけど・・・出るわ出るわ「昔は良かったなんて言わないで」時代がたくさん(爆)。
久しぶりに見たよトレカ!というより持ってたの知らなかったYO!(ヲイコラ)微妙に揃ってないのが余計腹立ちますね。1シリーズ9枚セット、でしょ?どれもこれも8枚しかないんですよ。なんであと1枚揃えられんかったんや!!!高校生の私!
パーコレ1のけんちゃんがおっぱいケーキを食べてるシリーズが好きです。ゆっきーがぷりきゅう。あの頃はまだゆっきーだったよね。今じゃゴッド・・・ネ申だもんな。

なーんてことをやってるから片付けが進まないのですよ。
小須田部長みたいにいるものいらないものボックスでも作るかなぁ。
とりあえず今日はそろそろ寝ないとお肌にもアレなので、足の踏み場が全くない状態で寝たいと思います。ベッドの上には侵食してないので。えぇ。
あーまだ机だけだよ。あとCDラックと本棚と魔のクローゼットが待ってるよ…

狂喜乱舞 

March 18 [Sat], 2006, 21:25
黒光りチケットhas come!!
もう笑いが止まらねぇ。

整理番号3X番キターーーーーーーーーーッッッ

はっはっは!何コレ!!!こりゃ最前列も夢じゃないね!
さっき京都から新幹線乗って帰ってきたんだけど、封筒開けた瞬間絶叫でしたね。狂喜乱舞とはまさにこのことを言いますね。
あまりにも絶叫しすぎてうちのさくらに吠えられました(笑)。

しかしコレはいかん。
今までライブハウスのくせに整理番号1500番とか、4桁余裕だったのに対しコレは一体何。2桁ですよ?ライブハウスって、根性次第で自分の好きな場所で見れるけど、それでも最前は無理じゃないですか。最前なら誰にも邪魔されずにはいど!!!はいど!!!きゃあ肉と汗!素敵!うひょー!(壊れてます)


いいんだけど。別にいいんだけどさ。
封筒にHYDEISTって書いて欲しくないよね。願わくば。


妖精観察記 

March 16 [Thu], 2006, 17:40
今日のHYDE3/15号

下北沢の何処で撮影されたんでしょうか。妖精さん。雑誌発売されたら実証見聞に行かなきゃ。はいどと同じポーズをとらなきゃ(そこまでしなくても)。
下北のバーってあれですかね、パチパチのプールバーかな?

ところで、この妖精観察記。本当にはいどが書いてんのかかなり疑問なんですけど。特に今回。
去年のラルクん時ははいどだなぁと思ってたし、ディストBBSもはいどが勢いでテキトーなこと書いてんだろう(失礼)、っていうのは文面からわかるんだけど、なぁんかはいどが書いてるというよりは、インタビューした誰かが文字起こししてるみたいな印象がある。のよねぇ。
先週はそうは思わなかったんだけど今週はものすごく違和感。
しかしどっちにしても小春日和って春先には使わないんじゃないのか?妖精さんよ。普通秋に使うだろ。
そんなはいどが大好きさ。

下北沢とか代官山とか、自分がよく行くところで撮影したなんてあとから聞くとものすごく悔しい思いをするのですが。
どう考えても自分が買い物してる時に遭遇することなんてないのに、あぁっそんな身近にいたなんてっくそっと思ってしまうのですよね。
しかし実際そんな場面に遭遇したら、どぎまぎあたふたして、正面突破することもできず、電柱の影からこっそり覗くぐらいしかできないんだろうなぁ(かなり怪しい)。いや、それすらできるか怪しい。あまりにも恥ずかしくて逃げ出してしまいそうだ。
はいどのこと好きだし、自分がこんなにあなたのこと好きなんですよーと知って欲しい反面、今の自分がはいどに釣り合う、というと語弊があるけど、はいどの前に現れて自分はこういう人なんですよってはっきり言える自信がないから対峙したくないという思いが強い。
あんなにすごい才能溢れた人を前にしたら、何の取り得もない自分がちっぽけに見えそうだから会いたくない。
が、影からはこっそり見たい。
結局、私にとってはいどはテレビの中の人なんだなぁと思います。
遠くから眺めてるのが一番。
はいどに限らずラルクメンバーみなさんですが。


小春日和
―mild autumn weather
ほらぁ!秋に使うんだよ。はいどさんっ!
しかしもうひとつの英訳も気になる。
―Indian summer
なぜにインディアン?

シリーズHydeist 

March 15 [Wed], 2006, 16:13
Hydeist Times受注開始。

どんだけぼられるんだろうとかなり覚悟してたんですが、拍子抜けするお値段でした。これは紙質期待しない方が良さそうですね(爆)。本当に「新聞」が来そうだ。
セットで4600円さくっと注文完了。LE-CIELもクレジット導入してくれれば通販やりやすくなるのにー(そして知らない間にお金を使ってしまう)
でもバインダーとかついたりして、デアゴスティーニ♪みたい。未だに揃わない、我が家のシリーズ世界遺産。早く残りを買いたいが、はいど新聞なんて買ってる内に在庫がなくなりそうだ。

そしてネタがない。

summer visit 

March 10 [Fri], 2006, 19:22
隠れた名曲、LOVE BRACE収録のsummer visitは朋ちゃんらしくて可愛い曲なので好き。夏になるといつも口ずさんでしまいます。
♪袖なしのワンピースを着よう〜ってね。

はいど夏のアリーナ公演。Hydeistチケットがどれだけ融通利くのかさっぱりわからんかったので(本人確認のくだり)、危ない橋渡ることもないじゃろーというわけでチケットぴあプレリザーブで2枚申し込みました。
もし私が行けなくても母が友人と行くと言ってるので。
それよりもまずチケぴで当たるかしら。外れそう・・・666ツアー武道館も取れなかったからな。

今日はやたらストレス溜まってたので、どかあんと発散すべくお買い物に。
21日にいとこの結婚式があるんです。
それでワンピースは買ったんですけど、合わせるボレロがないので探しに行ったはいいものの、合うかどうかわからんし、これでフォーマルと言える・・・のか?などなど優柔不断も相まってさっぱり決まらない。
結局、結婚式には全然関係ないワンピースとニットパーカ占めて4万強をぽんと買ってしまいました。
いや、カード払いなんすけど、引き落としが5月のアタマとすれば、今月分バイトした給料+普通に4月の会社の給料+確定申告の還付金があるから大丈夫じゃ!と大きく出てしまったわけです。
ストレス発散には買い物。に走るのはよくないと思いつつ、買ってしまうのですねぇ・・・一番はライブなんだけど。DVDじゃあイマイチストレス発散しきれないんですよね。
なので、袖なしというよりキャミタイプのワンピースを買いやした。3万円の♪
普段着用で3万てどんなお嬢だよ・・・私。
働き始めたってそんな給料いい訳でもないのに何やってるんだ。

そういえば川崎限定まであと3週間〜♪
チケットはいつ来るんだあああああ

白い人 

March 08 [Wed], 2006, 0:24
普段、ラルクを除き、男の人にきゃあきゃあ言うことより、可愛い・美人な女の子を見てええおなごじゃと薄ら笑いを浮かべることの方が断然多いです。
そんな私の大好きなおなごと言えば、仲間ちゃんをトップに、麻生久美子、夏川結衣、小日向しえ(ココリコ田中の奥サマ)、などなどいらっしゃいますが、この人も外せません。
いや、その、彼と噂になってから好きになったんだけどさ。


週刊現代開いた瞬間身悶え。

なななななんだあの白すぎる御人は・・・っ!

昨日のテレビはすぱっと見忘れてしまったのですが雑誌はしっかり確認。
この夫婦、一度でいいから並べて見たい。もちろんエンジェル付きで。
私はめぐちゃんが実際お天気お姉さんだった頃の仕事っぷりをまったく知らないので(あの頃は夜10時以降に起きてると怒られた)、お天気お姉さんなめぐちゃんどころか、ぶっちゃけ、動いてる大石恵をちゃんと見たことがあるのがあの例のうたばんしかないという(それもはいどのでれでれっぷりに気を取られてあまり覚えてない)、まったくの恵初心者(笑)。
昔から顔は知ってたから可愛いなぁ美人さんだなぁ好きな顔だわぁとは思ってたんだけど。
なので今回めぐちゃんグラビア初体験だったわけです。

あんなに美人さんだったんですね!!!(コラ)

顔も確かにお人形さんみたいで素敵なのですが、白いワンピからのぞく白い脚が重要ポイントです。むはー
あの人おいくつでしたっけ?しかも子持ち?・・・あり得ん!
いいもの見させてもらいました。
そして実を言うと週刊現代買ってません。後から後から感動がこみ上げてきたので明日やっぱり買ってきます。

鮮やかな君が僕を奪う 

March 05 [Sun], 2006, 22:22
宣言通り、文化庁メディア芸術祭に行ってきやした。

すいません。昨日間違えました。叙情詩PVは審査委員会推薦作品でした。
でもエンターテイメント部門映像作品120いくつかの応募があって選ばれたのは13作品。そのうち3作品がKi/oonからっていうのもすげえと思いますが、電気グルーヴが著作権Ki/oonなのに対し、叙情詩の著作権はマーヴェリックでした。そういうところしっかりしてるのね。連名で日本テレビ音楽なのはタイアップの関係?

上映会16時50分からだからなぁと思ってのんびり14時半くらいに東京都写真美術館へ。しかも渋谷区役所(NHK入口んとこ)からハチ公バス使って。
会場行ったら行ったで特大ではないんだけど、ちゃんと展示室に映像作品用のスクリーンがありましたさぁ。アニメとエンターテイメントと2つ。
では、印象に残ったものの感想。

L'Arc〜en〜Ciel / 叙情詩
エンターテイメント部門推薦作品
家庭用テレビでない、でかいスクリーンで見る叙情詩、イイ!!!
引きのアングルならともかく、はいどがスクリーンどアップで歌ってたりとか、てちが5,6人のお姉さんに扇であおがれてるところとか、どアップで微笑とか、思わず顔がにやけてしまいました。
口がっ口元がほころぶのを止められないっ!ほっとくと今にもニタニタと怪しい笑いを浮かべそうだったので、口元を必死に隠しました。充分怪しかったと思う。
ああいう会場で見ても、どうしてもファンにとって(少なくとも私にとって)は「ラルクが演奏してる」ものでしかないので、「芸術作品」であるとは感じられないのですが、もしかしたらそれはすごく贅沢なことを言ってるのかもしれませんね。
ぱっと見、ラルクファンだと認識できるような人はいなかったんですけど、案外私みたいのがいたりして。ファン以外の人、こういう業界に精通してる人から見るとどうなのか、が気になります。
大賞優秀賞奨励賞だと解説、品評がついてるんだけど推薦作品はないので。
13作品ひたすら繰り返し上映してるので、時間配分考えて1周したなーと思ったら戻ってくる、他を見る、また戻ってくる、を3回くり返しました。我ながら馬鹿だと思う。
文句を言うとすれば、L'Arc〜en〜Cielの表記が「L'arc〜en〜Ciel」になってたのと(笑)、空間が完全に遮られてないので、周りの雑音(他の展示物の音楽とか)が気になったくらいかな。

微熱はいど 

March 04 [Sat], 2006, 1:09
インタ読んでると、公録の日あたりは微熱が続いてた頃でしょう。
微熱であの声量あの野太さ。本当に喉強くなったなぁ。

PJ31日越しのオンエア。
実際生で見たときはなんだかわけのわからないままぱーっと出てきて投げキッスしてすぐ引っ込んでしまった、というイメージしか残ってないのですが、こんなに歌上手かったなんて。もっとじっくり味わっておけばよかった(きっと無理)。
どこかで見た覚えがあるなぁと思っていたゴゴイチのきらきらドクロTシャツ(2月19日酔っ払い参照)。PJだったんですね!自分の記憶力すごいな、とか思ってしまった。
ギターソロの時、マイクから口を離してオ〜〜〜(笑)とか伸ばしてる声がたまらなくイイ。こういうすっこーんと抜けるような声大好きです。
あー言葉で言い尽くせないほど萌えポイントが多すぎる。うひゃっ


MVAのみならず、叙情詩PVが文化庁メディア芸術祭優秀作品に選ばれたらしいのです。ラブログを徘徊してましたらCureless様でそんな情報をゲットしました。貴重な情報をありがとうございます!
ななななんだかものすごくオオゴトのような気がするのですがそうでもないんですか?
スケジュール見たら最終日にエンターテイメント部門の映像作品が上映されるっぽいので、ちょうど3月5日はヒマだし、見てこようと思います。
わースゴイ。もっとKi/oon宣伝していいと思うよ!

Anytime smokin' cigarette 

March 03 [Fri], 2006, 23:16
WHAT's IN XP1200円てどんな高い雑誌だよコラ!とナメてかかっていたら、NO広告ALLはいど。グッジョブゾニーマガジンズ!
これならいくらでも金だしてやるさ!どんどんやってくれ!
個人的には蜷川実花に撮ってほしかったけど、と言いつつも、になみかさんの人物写真はあまり好きではなかったり。風景写真、特に接写が好き。

たばこ。ツボでした。
私、基本的に煙草吸う人あまり好きではないんですけど、それは自分に直接害を及ぼす人が対象で。アイテムとしての煙草は好きです。
似合う人が吸うと(ココ重要ポイント)、本当にカッコよく見えるのですよねぇ。寝っ転がって煙草吸ってるのがグッとキました。逆光でほとんど見えなくなってる方。
健康的な問題を考えると、ボーカリストがそんなに酒と煙草に溺れちゃあかんぜよもっと喉を大事にしなされと文句のひとつも言いたくなるのですが、はいどの場合、煙草というアイテムを使うことによって大人の男のシブさが+されてこれでグッチのスーツとか着てこられたら鼻血モンだな!と先ほどのお小言はどこへやらって状態になってしまいます。
視覚効果、って感じです。けんちゃんが言ってたように特効と一緒。
煙草吸ってると、年相応に見えますよね。煙草だけじゃなく今回の写真は全部、RRNやパチパチみたいに若返りの妙薬でも飲んでるんじゃないかと疑いたくなるような感じではなかったので、「今の」はいどだな、最近のはいどだなぁとしっかり感じることができる、上手く年齢を重ねてるなって実感できる37歳のはいどさんばかりなので◎。
しっかり時間が動いてる写真、って感じ。
RRNやパチパチ嫌いじゃないんだけど、動いてる気がしないんですよ。そのままぴたっと時間が止まっちゃってるみたいな写真。綺麗すぎて。

あと鏡をのぞきこんでぽかっと口開けてるのいいですね!上目遣いに胸キュン。あのページの4連写好きです。あれはあれでポーズ決めてるんだろうけど、ちょっとスキありッ!的な呆けた顔がオタ心をくすぐります(笑)。