銚子市イベント♪

September 15 [Sat], 2012, 9:10

今月のBoozy's Shelter in 魔女の小部屋は、16日です

現在、まだ3名さまの枠があるようです

新しいメニューも加わったBoozy's Shelter へ、Let's GO

詳しくは こちらっ

夏には

July 27 [Fri], 2012, 16:03

頭のお皿がカラカラに乾ききっているこの頃。
皆様はいかがお過ごしでしょうか・・・。

心頭滅却すれば火もまた涼し
なぁんて言いますけど、煩悩てんこ盛りの私としては
「暑いもんは暑いんじゃっ」と叫びたくなる日々。
叫んだところでどうにもならないですけど
(誰かどうにかしてください

この暑さで倒れてしまう人もいるとか。
こまめな水分補給と塩分補給に気を付けたいところ。

んで、暑いからといって冷たいものばかり食べていたらバテますし、とはいえ冷たいモノや水分は欲しい。
とはいえ、アイスや清涼飲料水はカロリーが気になる。
でもでも!味の付いていない水は飲めない
(これを一般ではワガママと言う。ちなみに私

そんなときにはスイカとかキュウリがいいかも〜

スイカに含まれているのは90パーセント以上は水分。他にカリウム。

そういえばスイカって食べた後、妙にお手洗いが近くなったりのどの渇きが潤ったり、身体の熱感が軽くなったりする感じが

漢方でも、「清熱利尿・解暑生津」利尿することで身体の熱を冷まし、喉の渇きを潤す効能があるとしてスイカの成分が使われてる。

キュウリは青臭くて苦手という人でも、スイカならイケるんじゃない?


あぁ・・・スイカの中で生活したい


あ、ちなみに、スイカは体を冷やすので、冷え性の人やエアコンなどに長いこと当たって体が冷えている人はダメよ。暖かいお茶とかで水分補給してね

銚子市イベント♪

July 12 [Thu], 2012, 22:37
毎月第3日曜日.........

酔っ払いたちの隠れ家で

いにしえの魔法がよみがえる




毎月第三日曜日
千葉県銚子市にあるバー、“Boozy's Shelter”さんにてルーン占いをさせて頂いております

お時間
20:00〜23:00
(最終受付は22:30)

料金
20分 / 2,500 円
(何と嬉しい♪ワンドリンク付き



古代の魔法文字によるルーン占い
魔女の小部屋 in Boozy's Shelter


JAZZが流れるシックなお店で、マスターの作り出す魔法のカクテルと、素材にこだわった手作りのfoodに舌鼓を打ちながら、ルーン占い

ひと時のマジカルな世界をお楽しみください



ご予約優先となります。
(ご予約がなくても枠が空いている場合には飛び込み可能ですが、ご予約頂いていた方が、確実です )

ご予約&お問い合わせは

0479(25)8281  
Boozy’s Shelter :マスター宇佐美まで

Boozy's Shelter 〜酔っ払いたちの隠れ家〜 H.P はこちら

新しい風

July 10 [Tue], 2012, 14:53
が吹き始めている・・・感じ

月がおうし座の私にとって、物理的なものにしてもココロ的なものにしても、変化とうのはめっちゃしんどい〜動くときには相当な覚悟を決めてないとなかなか動けない

だ・け・ど。

まぁ、人生では変わらなければならないときもあるわけで。

こうも状況的に色々現象が起こったりしてしまうと、認めざるを得ないじゃない?

たとえば、恋人ができたとか、振られたとか、結婚したとか出産したとかね。
小学校上がったとか中学生になったとか高校生になったとか、社会人になったとか。

状況の変化があったときって、やっぱりその状況に慣れていかないと置いてきぼりになっちゃうわけでね、気持ちの部分でも追いついていかないとキツくなっちゃうわけで。

えぇ。大人の階段、また一歩上るのね・・・という。
いや、もうかなりいい年した大人なんだけど。


( ̄ー ̄;)ふ・・・

ぬこぬこ♪

July 03 [Tue], 2012, 13:18
プロフィール画像、変えてみた

我が家のにゃんこたちの一匹。
真っ白で肉球なんかピンク色で、しっぽがパンパスグラスのようにふわっふわの子。
見た目♀のような可愛い顔で、おっとりしててすっごく優しいんだけど、れっきとした♂。
その愛らしさゆえに夫はつい最近まで、♀だと思っていたらしい



名前は、「部長」。
略してぶーぶーって呼ばれてる。

あ、部長という名前も略だった。
本名は、「営業部長」(爆)

寂しがり屋の甘えん坊なので、人が来ると「す〜りすり」コロン
ぱっちりお目目でじぃぃぃぃぃっと見つめられちゃったりするとたまらないっ
にゃんこが苦手な人でも、ついほころんでしまうような可愛らしさ

その愛想の良さから「営業部長」と名付けたのでした

ペット病院は、ペットも家族の一員とみなして名字をつけてフルネームでカルテ作ってくれるんだよね

フルネーム?

フルネームは

「鈴木 営業部長」

(大爆)

イライラの理由

June 30 [Sat], 2012, 12:44
リーディングケース2.

「Bさんのイライラのわけ」


専業主婦のBさん。近頃わけもなくイライラして、自分でも「このままじゃぁ...」と、感じているとのこと。
ルーンでそのイライラのわけをリーディングしてみました

先ず出たのは、サガズ。
これは一日、日々を現すルーン。

Bさんは変わり映えのしない日々に少しうんざりしている様子。
このルーティンに満ちた日々に対して不満を持ってイライラしていたんだね

「どうすればいいの?」とルーンに聞いてみました。

出たのはエイワズ。
イチイの樹を現すこのルーンは、変容という意味を持ちます。

つまり、今の変わり映えしない日常を変える必要があるということ。
誰かにしてもらうのではなく、もちろん、自分の手で。

ん〜。だけども、それは分かっているのではないか・・・と感じるので、更に深読みしてみれば、変化を起こすというのは結構勇気のいるもの。長いこと専業主婦をやっていればなおのことかも

なおで更に一つルーンを引いてみれば、出たのはアンスズの逆位置。
これはコミュニケーションを現すルーン。
他者とのコミュニケーションはもちろんのこと、自分自身のハートとのコミュニケーションも大切
逆位置で出ているということは、他者とのかかわりがうまくいっていないか、自分のハートの声に気が付けていないか。

ここを読んでいくと、ただ淡々とルーティンをこなす日々にうんざり気味。
とはいえ、長い間専業主婦でいたので急に今のサイクルを変えるというのも大変だし、不安だし。
けれど実は、Bさんのハートは何かの信号を発信している。

本当は何かやりたいことがあるんじゃないのぉ〜
と聞いてみれば、実はあると。
でも、自分には無理かな〜とか、大丈夫かな〜とか、いろいろ考えてしまって行動に移せず、早半年

いあいあそれは精神衛生上よくないですよ、奥さん。

ほんじゃ、やってみちゃいましょっ

それからしばらく、やはり悶々としていたものの、Bさんは結局、思い切ってやってみることにしたのでした

現在、中々よい感じでコトは進んでいるようです

悪夢の正体

June 27 [Wed], 2012, 10:12
リーディングケース1.

「A子さんの悪夢の正体」


A子さんは現在セラピストをしているのだけれど、よく、ゾンビのような怖い気持ちの悪いものに追いかけられる夢を見るそう。
いつもは逃げ切れるか逃げ切れないかというところで目が覚めてしまい、捕まってしまったのか逃げ切れたのか分からずじまい。

そんなある日、夢でこれまでにない恐ろしく気持ちの悪いモノに追いかけられて・・・とここまではいつもと同じなのだけれど、その日は崖にまで追いつめられ逃げ場がなく、「もう、飛び降りるしかない」と覚悟を決めて断崖を飛び降りた・・・というところで目が覚めたそう。

いつも見る怖い夢、そしてこの夢には何の意味があるのか気になったA子さんに、ルーンリーディングを頼まれました。


リーディング

出たのはソウェイユ。これは太陽を表すルーンであり、自分自身を表すルーンでもあります。
そして次に、カノ。これは松明を表すルーン。

これを紐解いていくと、どうやらその恐ろしい、気持ちの悪いモノはA子さんの潜在意識にある自分自身の影のよう。

太陽は自分自身や顕在意識を表しますが、日に当たると影ができます。
また、松明というのもほのかな明かりが灯ればそこには影ができます。

これまでA子さんが夢の中で必死に逃げても逃げ切れなかったのは、それは自分自身の影だから。
自分からは逃げられないです
何度も何度も逃げても、捕まるわけでも逃げ切れるわけでもなく、繰り返し同じ夢を見るというのは、潜在意識がA子さんに何かを訴えているのでしょうね。

怖くて恐ろしくて気持ちの悪いモノ・・・なのだから、きっと、A子さん自身認めたくない、自分自身の中にあるどろどろとした感情だったり、恐怖心・・・そういったものなのではないかな・・・と。

でね、誰にでもそういう感情ってあってO.Kなのだと思うのですよ?私的に。
相田みつをも言ってます「だって人間だものぉ〜

思うに問題はさ、「そういった感情を見てみないふりをして押さえつけてしまうこと」なのだと想います。

人間なんだから誰だって、「げげっ」って思うことや「(o ><)oもぉぉぉ〜っ!!」って思うようなことってあるよね。それを、見てみないふりをしたりおしこめてしまったり建設的に表現できなければ行き場を失い、溜まったその感情はあまり好ましくない影響を与えてしまいます。

ましてやセラピストというお仕事をされているのであれば、自分のそういった部分を相手に投影してしまうという可能性も。そうなると、セラピーにはならない。
今までの怖い夢は、そういったことをA子さんに知らせていたのでしょうね。

で、思い切って崖から飛び降りたというのは、A子さんが覚悟を決めてその影と向き合う準備が整ったことを伝えているのではないか、と。

松明というのは自分で点けなければ炎は灯りません。
つまり、ソウェイユが太陽>自然=宇宙のサイクルなのだとしたら、今こそA子さんは自身の影と向き合い統合していけるチャンスを宇宙から与えられていて、そのチャンスを魂はしっかり感じ取り、自らの手で松明を灯しその正体としっかりと向き合ったと。

そして崖から飛び降りたのは、これまでの古いA子さん。
このままでいても仕方がない、新しい自分へのシフト・・・ゆえに、「もう、飛び降りるしかない」と覚悟を決めて断崖を飛び降りたのでしょう

怖いモノの正体が分かったA子さんはその後、そういう夢をあまり見なくなり、見たとしても、これまでのように変に怯えて眠れなくなることが無くなったとのことでした

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:miyuki
読者になる
2012年09月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
メッセージ

TITLE


MESSAGE

ヤプログ!PR
http://yaplog.jp/miyuki-pirimin/index1_0.rdf
ヤプミー!一覧
読者になる