眼科 

2004年07月16日(金) 0時34分
今日、義妹の道案内で眼科へ行って来ました。
昨日娘の3歳児検診があり、その際に自宅で前もって
簡単な検査をしてゆくコトになっていて、
その検査と言うのは、紙に蝶々や魚、チューリップ等の絵が描いてあり
その絵を離れて見ても判断出来るかどうかと言うもので、
両目から初めて片方ずつ目を塞いでみると・・・
左目で見ると真っ直ぐに見れない状態で、
本人がとても辛そうになり、嫌がって左目では見てくれませんでした。
あまりムキになってもいけないかな?と思い、その状態で検診へ向かいました。

検診でも、やはり嫌がり、まともに見ることすらしんどいらしく、
どんどん機嫌が悪くなってゆく感じになり・・・
一度精密検査を受けてくださいと言われてしまいました。
精密検査って?・・・なんだかとってもヤバイ事態なの??
と、ハラハラしてじっとしてられない状態でした。

主人に話をすると、やはり心配して義妹へ連絡。
義妹の子供が眼科へ通っているので、情報を聞くために連絡して、
案の定と言った感じで、義妹は物凄く心配して、
電話を切っても切っても、時間を置いて電話をかけてきてくれた。

もう心配を長く続けてもいけないので、
と言うか、義妹がじっとしてられないらしく、明日行こう!という事になり
紹介してもらった眼科へ一緒に行ってきました。
眼科では、
「斜視はありません。大丈夫です。でも、左目が近視ですね。」
と言われました。
微妙に左が寄り目のようになっているので、
それもだんだん治る様なコトを言われ、一安心でした。

ずっと、見えないまま過ごしてたんですね。
母親としてとても辛い思いでいっぱいです。
このところの、風邪引きから以降私自身いっぱいいっぱいです。
自分の病気のコトも、信じられない思いのまま、
次から次へと災難?がかかっているようでバテバテ。
私の病気は、疲れやすくイライラし、多汗で・・・
そのせいもあってか、追い討ちをかけられているようです。
母親がこんなんではいけないんですけどね(^^;)

エコー検査 

2004年07月13日(火) 22時11分
朝8:30に病院へ。

エコー検査で先生は、「うーん、そんな大きくないな〜」

と言いながら10分ほど、グリグリと見ていたけど。

甲状腺の大きさは目立って大きくはなっていないらしい。

TSHレセプター抗体は陽性だったようで、

「バセドウ病やな。」と言われました(^^;)

前回の血液検査時には風邪を引いていたので、

普段の数値を知りたいとのコトで、

今回も採血をしました。

今日の看護婦さんは上手で全く痛みがありませんでした(^^;)

いつもそうだといいのになー。

結構小さなコトにビビッてる気弱な(?)私なのでした(笑)

そんな訳で、今日から薬を服用するコトになりました。


薬は、メルカゾール錠を一日4錠から始まりました。

本人は、健常者の気持ちなので薬を服用するコトが

ちょっとまだ不思議な感じです。

今日夕方に、暑くて仕方なかったので熱を測ってみた。

平熱は6度4分くらいだけど、やはり少し高い7度2分ありました。

やはり、症状がでているのでしょうね(~_~;)


今日買い物ついでに書店へ寄り、『甲状腺の病気』と言う本を買って来ました。

ある程度の知識になればいいかな〜と思っています。


病み上がり。 

2004年07月05日(月) 23時21分
最近の娘はとにかくよく寝ます。
風邪を引いてから、疲れて早く寝るパターンが多いようで、
普段から遅寝だったので、妙に子供らしくなってます(笑)
このまま、早寝の癖が付いてくれるよう祈らなきゃ(^_^;

今日は、午後からお買い物。
たいして買ってないはずなのに、割とかかってしまった(^^;)
どちて?(^_^;(笑)
買い物に行くと、レジ前で袋に詰めている間に
娘が必ずその辺を走り回ってしまう...(~_~;)
何度叱っても言う事を聞かない...
我が娘ながら、ホトホト手を焼きます( ̄へ ̄凸
走り回って一人でこけたりする分にはいいけど、
子供、大人にかかわらず話しかけたり、おちょくったり?するコトが
多々あって...袋詰めも気が抜けない(^^;)
ちなみに、カートにじっと座ってるなんてコトはありえない(~_~;)

ラジコンデー 

2004年07月04日(日) 23時17分
今日、日曜日は、久しぶりのラジコンデーとなりました。
炎天下の元、大汗をかきながら(^-^;
お天気がいいと言うか良すぎてもうバテバテでした(^^;)

娘と、私の風邪の具合も随分マシになって来ているので、
どうしてもラジコンに出掛けたいと、主人の熱い要望だったので
シブシブ(?)出掛けたのですがσ(^_^;)アセアセ...
野外でのラジコンはやはり辛かった...。
今日のラジコンは、野外+トイレがない所で、トイレを利用するには
近くにあるホームセンター(?)の施設を利用する位しか手がなく
私的には、とても不便。
冷たい飲料が必須なのに、コンビニも近くになくて...
自宅からクーラーバッグで冷やしておいたアイスもあっと言う間に
溶けちゃって散々でした(~_~;)

この次があるなら(笑)、今度は
ペットボトルにお茶を凍らせて持って行かなきゃ(^_^;
(そうゆう時に限って曇ったり雨だったりするのかも)(爆)

ぐったり。 

2004年07月02日(金) 23時13分
とうとう7月に入ってしまいました。
とても憂鬱でございます。
と言うのも、この3週間ほど前からの私の風邪(気管支炎)に続き、
娘にも風邪(気管支炎)がうつってしまい、娘は高熱続きでした。
病院を替わったりして何日か通院して母子共々ぐったり...

それに加えて、私の風邪をキッカケに新たな病気が発覚してしまいました。
その病気について始めて聞いた病名で、詳しくは分かりませんが、
『甲状腺機能亢進症』と診断を受けました。
知らない病気で自分がそうなんだと思うと、とても不安です。
色んな情報を収集している最中ですが、
可能性として、一生薬漬けになるかも知れないそうです。
投薬で通常2〜3年かかり、人によっては7年8年と年数が掛かるそうです。
投薬中に倒れたりした人の話も見ました。
投薬で治りにくい人は、手術することも。
最初から、手術を選択する事も出来るようですが。

症状として、血液中に甲状腺ホルモンが過剰に存在しているため、
胸がどきどきする、汗が多く出る、イライラする、手が震える、
良く食べる、痩せる、甲状腺が大きくなる、下痢...などのようです。
治療法には、内科的療法、放射線治療、外科的療法(手術)があるそうです。

ある病院のデータでは、投薬で2年間で30%の成績だと書いてありました。
これを見る限りでは、2年くらいでは治らないのかも知れないと思います。

私の場合投薬での治療を希望するので、今後は、
とりあえず、週一で検査に通院する事になるようです。
もうとっても(;´ρ`) グッタリです。

血液検査結果 

2004年06月30日(水) 22時09分
そして、その水曜日。
やはり、先生が診断した通りの結果が待っていました。
新たに知らない言葉(医療用語?)が飛び込んできた(^^;)
TSHの数値が基準値より下回っているとのコトでしたが.....
TSHって何ですかー?!(^^;)
TSHとは、甲状腺刺激ホルモンのことで、脳の下にある下垂体と言われる臓器から出るホルモン
のことらしいです。
私の場合、TSHが低下しているとのコトで、甲状腺機能亢進症(バセドウ病)となるそうです。

もう、分からない言葉ばかり...。 初めて聞く言葉ばかり...。

そして、風邪を引いているため正常な状態の判断が出来ないので、来週改めて来て下さい。
その際にエコー検査しますとのコトでした。

7月8日...エコー検査の予約をしようと、電話してみると先生が日にちを指定され、
その日に受診することになりました。
そしてその日から投薬を始めましょうとの話でした。

やはり、病気のことが気になり色々調べてみると...
『バセドウ病の治療薬で死者』...と言う記事を発見してしまった(~_~;)

バセドウ病など甲状腺機能障害の治療薬「チアマゾール」(商品名:メルカゾール錠)の服用後、
白血球減少などから最近5年間で7人が死亡していたことが分かり、
厚生労働省は13日、医薬品・医療用具等安全性情報で医療関係者などに注意を呼び掛けた。

( ̄へ ̄|||) ウーム ここまで不安な思いをするような病気だったなんて...。
服用する側も注意して、先生と良く相談しなくてはいけないのですね。

甲状腺 

2004年06月28日(月) 22時02分

私は、結婚してから孫の顔を見せる為に、2〜3ヶ月に一度のペースで実家へ帰省しています。
6月13日から一週間の予定で、いつものように帰省すると、妹も子供を連れて帰省中でした。
その際、妹たちは母子共々風邪を引いていて、どうやらその風邪を私がもらったらしく?
滞在中に熱が少し出てきました。
風邪の治らないまま帰宅してからも風邪が治らず2週間目に突入し、娘(3歳)にもうつしてしまい
娘が高熱が続いていたので、度々こちらの病院へ通院していました。
私の風邪薬も実家近くの病院でもらったものが無くなってしまったので
もう一度薬をもらおうと診察を受けました。

風邪の方は、ウイルス性の風邪ですね。と診断を受けましたが、
先生が何かに気付いたのか、血圧と脈を測って、
更に、掌を見せて?と言われるまま掌を上に向けて開いて
先生に見せてみると、左手が小刻みにプルプルプルプルプルプル.....

私) え?えっ? 先生これ何なんですかー?!
先生) うーーんっ..... 最近痩せましたか?
私;) いえっ...逆に太ってますが...何でしょう??
先生) ちょっと一度、血液検査した方がいいですね.....。
私) へ?! 普通の風邪じゃないの?? えっ?えっっ?
先生) 脈も速いし甲状腺機能が亢進しているかも知れませんので...。
私) こっ、甲状腺? 亢進??
先生) 甲状腺機能亢進症と言って.....(何とかかんとか).....。

色々と甲状腺がどこにある臓器だとか、バセドウ病だとか、色々聞きました。
が、ぜーんぜん良く分からない(^^;)
水曜日に結果が出ますので、また来てください...と言われ帰宅。

自宅へ帰ってからも何がどうしたのか良く分からないので、ネットで検索してみた。
『甲状腺機能亢進症』で検索すると、いっぱいいっぱい出てくる。
そんな有名な病気なの? 全然知らなかった.....。
そして、先生の説明で受けた聞き覚えのある言葉たちが並んでいました。

結膜炎。 

2004年06月23日(水) 23時11分
今朝も娘の目が目やにで開かなくなったので病院へ行ってきました。
病院へと言っても、小児科?眼科?と思いながら受付で尋ねると
とりあえず、眼科へどうぞ〜と。
そして、眼科の待合で待つ事30分程で、診察室から先生が出ていらして、
娘の目を、ピッピッと観て(笑)鼻をチュンと摘まんで『これは結膜炎やな。』
とひとこと。
『目薬出しとくから1日4回程点眼して下さいね〜。』
娘を見ながら、『はい、おしま〜い。』
えっ(^^;) そんだけ?
昨日薬局で買った目薬の立場はどこへ〜〜σ(^_^;)アセアセ...
結膜炎と言っても、感染することはないらしく安心していいとの事でした。
とりあえずホッとしたけど、先生が頼りないのか名医なのか(^^;)
余りにも簡単な事で済んだので、何だか拍子抜けでした(^^;)
もちろん大袈裟なことにならずに済んだみたいで良かったけど。
こんな事なら早い目に病院へ行ってれば良かったのかも。

目薬。 

2004年06月22日(火) 23時09分
台風一過。
嘘のように晴れてましたね(^-^)
おかげで洗濯物が良く乾いてくれました\(^▽^)/わ〜い

昨日の娘のメバチコが気になったので、薬局で目薬を買って来ました(^^;)
良くなってくれるといいけど。
薬剤師さんに話を聞くと、子供用の目薬とゆうのは、
ただのかゆみ止めなんだとかで、大人用の目薬で使用量・使用回数を減らして
利用して下さいとの事でした。
そんなもんなんですねー。知りませんでした。
子供用目薬でないとダメなのかと思ってました。
子供用だと、アンパンマンやらキャラクターもののケースが付いてたりして
娘はそっちの方が気になってたみたい(笑)

めばちこ 

2004年06月21日(月) 23時07分
夕べ遅くに実家から帰って来て、娘が左目に目やにが付いていたので
拭き取ってあげたんですが、帰宅途中にも左目の目やにを拭いてあげたんです。
何だか目やにがよく出ておかしいなと思ったら、
『めばちこ』が出来ていました(^^;)
風邪引きの中で一週間過ごしたのとか、
いとこと遊んでその疲れが出たのでしょうか。
風邪の方は心配なさそうなんだけど。
今朝は、目やにで目が開かなかったんで本人(ノ゚听)ノびっくり!!してました(^^;)

実家の母の様子が帰りがけにおかしかったのと、
妹の子供が検査の結果の出るのが今日だったので実家に電話してみると、
母は、やっぱり先日の風邪が完全に治っていなくて、声が出なくなって
再度病院へ行ったそうでした。
妹の子供は、検査の結果も回復方向に向かっているとの事で、一安心。
母は、娘夫婦が二組もお邪魔したせいで疲れも出てるだろうし心配。
実家には父と弟もいるので大丈夫だろうけど、
家事の変わりは女性の方がいいだろうし、無理して動く人なので本当に心配。
兵庫と奈良は近いようで遠いです(^^;)
2004年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像NAO
» 眼科 (2004年07月20日)
アイコン画像Miyu
» 眼科 (2004年07月20日)
アイコン画像NAO
» 眼科 (2004年07月18日)
アイコン画像NAO
» エコー検査 (2004年07月18日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:miyu_ja_ajj
読者になる
Yapme!一覧
読者になる