おもかげ 

2005年10月15日(土) 10時13分
おもかげ

鏡に映る横顔に
面影(きみ)を重ねて
My heart is breaking.
すりぬけてゆく風のように
つかみきれない
Why is it you?

届くことのない指先
1人にぎりしめてる
交わすことのない言葉を
夜空の星に流し

もう振り向かない
Ah悲しみさえ 刹那ささえ
君と生まれた証
Ah 漂っている
心の霧の果て
I made up my mind.


何も言わないくちびるの
奥で感じる
you are my true north
君の声を刻んでいる
言葉以上に
I know enough.

愛してるとつぶやくより
きっと心が揺れる
恋してると伝えるより
絆が深くなって

今ひとりじゃない
Ah悲しみさえ 刹那ささえ
乗り越えて行けそうで
Ah 胸に抱いた
君の面影いま
I will take it there.

もう振り向かない
Ah悲しみさえ 刹那ささえ
君と生まれた証
Ah 漂っている
心の霧の果て
Ah悲しみさえ 刹那ささえ
乗り越えて行けそうで
Ah 胸に抱いた
君の面影いま
I will take it there

Northern lights 

2005年10月15日(土) 10時13分
Northern lights

君に届け Northern lights・・・

引き裂かれた二つの魂(こころ)
行(ゆ)き場のない想いが 胸をしめつけ
なぜこの時代(とき)に出逢ったのかと
問い掛ける術は
冴えた影に散る

揺らぐことない
強さなどなく
進んだ先に
求める答えがある 

愛も罪も夢も闇も
今すべて身にまとって
君の力 僕の心 
重なりあった瞬間
何が生まれる・・・
Do you believe destiny?

緑白色(うすみどりいろ)の幻が
この星の悲しみを優しく包む
同じ運命を たどるかと
はるか彼方から
歌声が響く

あきらめるには
まだ早すぎる
折り重なった
光に希望をのせて

そしていつか届く夢を
今静かに感じよう
君の決意 僕の迷い
めぐり逢いが指し示めす
道標(みち)を信じて
I live with facing my destiny.

そしていつか届く夢を
今静かに感じよう
君の決意  僕の迷い
めぐり逢いが指し示めす

愛も罪も夢も闇も
今すべて身にまとって
君の力  僕の心 
重なりあった瞬間
何が生まれる・・・
Do you believe destiny?

brave heart 

2005年10月15日(土) 10時12分
brave heart

まだ見果てぬ先に
浮かんでは消える幻を
この手にする為
瞳そらさずに

暗闇の向こうに
一筋の光を信じて
分かち合う力
今解き放とう

受け継いだ命の奥で
憤っている
守るべきモノたちへ
誓いをたてて

風より速く 君の心へ
すべり込んで根こそぎ包みたい
空より蒼く すんだ瞳が
見つめる全てを今感じたい
繰り返される 戦いの果て
信じるものがたとえ揺らいでも
力の全て ぶつかりあって
生まれる愛もあると信じたい

遠く輝く星
たとえ命が尽きていても
永いときをへて
夢を運んでく

とまどいも不安も
あふれ出す涙さえ
愛すべきモノたちへの
誓いとなれ

波が激しく 砂をさらって
全てをかき消す程に雄雄しく
月が優しく 姿を変えて
語りかける歴史をふり返る
巻き戻せない時代の流れに
流されて 逆らって 傷ついて
希望の全て砕け散っても
生まれる夢があると信じたい

風より速く 君の心へ
すべり込んで根こそぎ包みたい
空より蒼く すんだ瞳が
見つめる全てを今感じたい
繰り返される 戦いの果て
信じるものがたとえ揺らいでも
力の全て ぶつかりあって
生まれる愛もあると信じたい

trust you 

2005年10月15日(土) 10時11分
trust you

why are more and more people dreaming
of the other world laugh all the way

そよ風やさしく 私の髪をすりぬける
there's no place like me for you
昨日と変わらぬ 静かな夕暮れに一人
何を見ているの

遠いまなざし
見つめている未来
ふり返らずに進んで

時々は切なくって 時々は苦しくって
かけよって 抱きしめて 伝えたい
でも今は言わないの あなたが自分の夢
つかみとる その日だけ 信じてる

why are more and more people dreaming
of the other world laugh all the way

傷つき疲れた 羽を休めたい時には
there's no place like you for me
自分の心に 静かに聞いてみればいい
答えはそこに

うらんでみても
責め立ててみても
決して光はささない

時々は見失って 時々は立ち止まって
くじけても 迷ってもいいから
巡り合えた奇跡で 新しい風が吹く
重なった 運命を 信じてる

この時 生きている

なぐさめはしないけど

時々は切なくって 時々は苦しくって
かけよって 抱きしめて 伝えたい
でも今は言わないの あなたが自分の夢
つかみとる その姿 見えるから

Over Soul 

2005年10月15日(土) 10時10分
Over Soul

よみがえれ

空と大地が
交差している
今たたずんでいるこの世界で
命がうまれ また沈んでく
繰り返される 営みの中

こんなもんとよぎった瞬間
夢は力をなくす
もう一度生まれよう
この場所で

正義のその奥で夢が息づいてる
重なる力を信じて
正義のその奥に闇が潜んでいる
見極めろ全てを
振り上げた剣は切り裂くためじゃない
引き合う絆で
呼び覚ませ
鮮やかに

傷ついて行き場をなくし
さまよっているその魂を
癒す力は、心の奥で
静かに鼓動を刻んでいる

持てる力全てぶつけ
涙を流すのなら
選ぶべき道は
君を待ってる

見失った今と通り過ぎた過去の
狭間であきらめるよりも
今目をそらさずにここからはじめよう
見極めろ明日を
誰かに見せつける勇気は脱ぎ捨てて
素顔にもどろう
呼び覚ませ
鮮やかに

正義のその奥で夢が息づいてる
重なる力を信じて
正義のその奥に闇が潜んでいる
見極めろ全てを
振り上げた剣は切り裂くためじゃない
引き合う絆で
呼び覚ませ
鮮やかに

let there be light
revive a soul

Blaze of life空耳 

2005年10月04日(火) 20時13分
Blaze of life空耳
オーマイガー 日本人 俺が え〜 梨 蹴って ロー
Oh, I am the hypocrite. Oh,I have nothing, and I'm alone.

おめぇが No Reason 俺が え〜 なっち ペレと ラスト Me
Oh, I am the storyteller. Oh, I have nothing, but I trust me.

ライク 円 your ジョン? No ビブラートはヴォルケーノ 愛を飛び舞い ティー 円
Like a eruption of infernal volcano, I want to be mighty. yeah.

ライクは ウィスキー瓶で 論題 we 配当 愛を飛び噛む
Like a breeze skimming along the green height, oh I want to be kind.


因果 シティも 言い分 ですからですって ベンジャミン あら この つーか リーゼント デブ ディスカウント タイプ インリン 
In the severe war, even if I sustain a injury and drop on to my knees, I never discard my belief.

印字 シティ ボール 愛を PK けんけん 転校 me 蝶 灰 was No ドロップ the 持ちベーション フォー
In the end of the severe war, I don't think I can gain the glory, though I must not drop the war. "___trace on."


オーマイガー 日本人 俺が え〜 梨 蹴って ロー
Oh, I am the hypocrite. Oh, I have nothing, and I'm alone.

おめぇが No Reason 俺が え〜 なっち ペレ グリズリー
Oh, I am the storyteller. Oh, I have nothing, but I believe me.

雷 くわ 上 歳 We ビーズ おっと トルネード 愛を飛び タイム あ タイム
Like a wayside weed put up with the tornado, I want to be tough and tough.

雷 君 移動 with 倍速く行って スカイ war 飛び No
Like eagle is flying high up in the sky, I want to be noble.


因果 シティも 言い分 ですからですって ベンジャミン あら フォー ファット Who is ネバー ディスカウント タイトル インリン
In the severe war, even if I sustain a injury and fall flat, and perish, I never discard my dream.

因果 シティ ホール 差 イオン No we We 幅 GO 危ねぇ で 骨 ただ 探検 そう!
In the end of the severe war, I wonder where will have I won. I'm ready for death. Now is the time ! "___trace on."

ラハールさまの賛美歌 

2005年10月04日(火) 19時49分
ラハールさまの賛美歌

彼の名を聞けば 死者も目覚める
血も涙も流れぬ 悪の化身
どんな悪魔でも 裸で逃げ惑う

その名もラハール様

魔界を統べる貴公子 神の敵対者
人は彼の前にひざまずき(ひざまずき)
命乞いをする

「控えよ者共」

身の毛よだつ 魔性の行進
誰も彼を 止められぬ(止められぬ)

暗き道を 清く正しく
魑魅魍魎(ちみもうりょう)と跳梁跋扈(ちょうりょうばっこ)
悪の華道 永遠なれ

誰もが憧れる 悪のエリート
トイレで手を洗わぬ 皆のお手本
趣味は夜更かしに火遊び 高笑い

その名もラハール様

積んだ悪行 数知れず
魔界のNo.1(No.1)
好きな言葉は「悪逆非道」「傍若無人」

「良い子のアイドル」

身の毛よだつ 魔性の行進
誰も彼を 止められぬ(止められぬ)

暗き道を 清く正しく
魑魅魍魎(ちみもうりょう)と跳梁跋扈(ちょうりょうばっこ)
悪の華道

闇に染まれ この世の全て
誰も彼に 逆らえぬ(逆らえぬ)

夢と希望 悪夢に変えて
正義の味方打ち砕く ダークヒーロー

悪の生き様 永遠なれ

妙処 

2005年10月04日(火) 19時44分
妙処
枇杷の木とか 赤樫の木
選ぶのなら枯れたやつを
奇妙な威厳そなえた木刀作ろう

分別など 無縁な俺 木刀には拘るのさ
傷に対して請け合う良い出来だ
小指だけに吸い付いてくる バランスは抜群に安定して


気持ち良く自分でいたいのさ 自分でいられる場所
そうさ 自分自身でいたいのさ
無理なものに憧れて苦しむより



本当より ジェントルでさ
本当より ストロンガー
そんなのは愚かな願いかもしれないが

サブリミナル効果みたい 頭の中ちらちらする
誠実さとか真実に対する 拘りの気配があるのさ
また 木刀にヤスリかけてみよう


気持ち良く自分でいたいのさ 自分でいられる場所
そうさ 自分自身でいたいのさ
無理なものに憧れて苦しむより
だからさ

枇杷の木とか 赤樫の木
選ぶのなら枯れたやつを
奇妙な威厳そなえた木刀作ろう

気持ち良く自分でいたいのさ 自分でいられる場所
そうさ 自分自身でいたいのさ
無理なものに憧れて苦しむより

クリムセ 

2005年10月04日(火) 19時42分
クリムセ
人は皆 木でつくられたそのために
人は皆 それほど長い命持たずに
この世界 楽園ではない それでも

雲の空 星の空 金の空
目の前の古い木が砕け散る 乾いた音立て
神の国 人の国
不器用なイーグルが 今そこで 捕まえた獲物を落とした

疎らな雲を運ぶ風 チャンスは雲のようなもの
どこまでも駆けて行け 巣立った鳥はもう帰らない

この世界全て皆 尊さに違いはない
この世界 輝きに違いはない
時として 流れてる川が傷に見えるけど
鶺鴒が尾を叩き付けて なんとかつくった この大地

雨の道 月の道 真の道
姿無き者達の声が 今 聞こえているなら
神の国 人の国
守るもの見えてきた
熱くなれ 冷めてみろ 心の奥底

単純すぎる願いだけ抱いて踊る弓の舞
冬眠を邪魔されたクマも比をとなれない力で

この世界全て皆 尊さに違いはない
この世界 輝きに違いはない
時として 流れてる川が傷に見えるけど
鶺鴒が尾を叩き付けて なんとかつくった この大地

人は皆 木でつくられたそのために
人は皆 それほど長い命持たずに
この世界 楽園ではない それでも

この世界全て皆 尊さに違いはない
この世界 輝きに違いはない
時として 流れてる川が傷に見えるけど
鶺鴒が尾を叩き付けて なんとかつくった この大地

サザンクロス 

2005年10月04日(火) 7時53分
Southern Cross

生まれてきたからこそ、君はここにいる
希望や夢のすべてを他のだれかの人生に託したりしてはならない

サザンクロスは俺たちをやさしく見守っている
遥か彼方、俺達から遠く離れたところから
サザンクロス、それは聖なる光
俺たちは南十字星の戦士

行け、たとえ困難に直面しても
戦え、自分が信じる物のために
情熱も喜びも悲しみも、痛みも涙も
すべて君の生きる糧になるから
行け、たとえ弱気な自分に負けそうになっても
戦え、自分が信じる者のために
運命が君を呼んでいる
「我に従え、さもなくばあらがえ」と…
この世に、愛に勝るものなどあるのだろうか?
人は誰かを愛し、そして愛されながら生きている
生まれてきたからこそ、俺たちはここにいる
俺たちが生きた昨日という瞬間は、決して無駄なんかではない

行け、たとえ困難に直面しても
戦え、己が信じる物のために
情熱も喜びも悲しみも、痛みも涙も
全部君の生きる糧になるから
行け、たとえ弱気な自分に負けそうになっても
戦え、己が信じる者のために
運命が君を呼んでいる
「我に従え、さもなくばあらがえ」と…

「……」

今ここで君が生きているこの瞬間は
君が年老いた時きっと宝物になるから
行け、たとえ道からはずれたとしても
見つけるんだ、自分自身の信じる道を
運命は君を試している
「我に従え、さもなくばあらがえ」と…

過去に戻ることはできない
過去を変えることもできない
けれど俺たちは未来に向かって進んでいる
さあ、手を伸ばそう!



2005年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像夏湖
» おもかげ (2006年01月14日)
アイコン画像明哲至極
» 不羈独立 (2005年10月04日)
アイコン画像闇夜
» 不羈独立 (2005年10月03日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:miyu54001200
読者になる
Yapme!一覧
読者になる