うなぎ大串蒲焼・神田きくかわ 

July 04 [Tue], 2006, 14:34
無性に鰻が食べたい衝動にかられました。
前回、二代目つじ田へ行く途中で気になっていた神田きくかわへ
行くことにしました。店構えからもそんなに敷居は高い感じではなかった
ので。しかしそれは甘い考えでした・・・

うな重にはイ・ロ・ハとあり一番安いイを注文。しかし・・・それでも2620円!
た、高い・・・まあちゃんとした鰻屋さんなら当たり前の値段なんでしょうけど^^;
しかしなんでこんなに混んでいるんでしょ?不況もどこ行く風です。
待たされること20分、途中暇なのでメールをしていると店員の痛い視線が・・
壁を見ると携帯禁止の張り紙が(; ̄□ ̄)
急いでしまいました。
まっとうな鰻屋は時間がかかるそうで期待が高まります。
ついにうな重登場!なんと鰻は重からはみ出すほど大きく折り曲げてあります。
表面は程よくぱりっとしており濃厚です。うーん美味^^まあ特別に凄いとかでは
ないですがまあ2620円だしてもいいかもと思われました。味というよりは量に
比重が多いですが^^

二代目つじ田 ラーメン編 

July 03 [Mon], 2006, 14:19
今日はラーメンに挑戦しました。偶然にもつけ麺を食べた日に
友人からラーメンがうまいと奨められました。元々食べに行くつもりでしたが
日が早まりました。事実上の連荘ですw
今回はお昼時を外していったので込んでないだろうと思いきや、5・6人は
並んでいる・・・やっぱり人気店ですね。
今回はラーメンとチャーシュー丼をオーダー。
丼はほぐしたチャーシューに刻みねぎ、マヨネーズを
振りかけたものです。これもいまいちでした。
チャーシューもボソボソだしマヨネーズがまたクドサを増します。
流石にここで丼を頼むことはないかもしれません。
後でラーメンの汁に入れておじやにするために白いご飯を
半分キープします。はやくラーメンがこないかと厨房を覗くと
最後の仕上げにかかっているところが見えました。
麺を丁寧にスープと馴染ませているところなど好感が持てます。
そしていよいよラーメン登場!基本的にはつけ麺の出汁と同じようです。
後で知ったのですがジャガイモなど数種類の野菜をトロトロになるまで
煮込んだものが入っているそうです。その時は知らなかったのです
確かにクリーミーでした。
ただしつけ麺のときのスダチのようなサプライズはありませんでした。
ただ最近食べたラーメンの中でもかなりよく出来ていました。
お気に入りの一軒になりそうです。


二代目つじ田 つけ麺編 

June 30 [Fri], 2006, 13:48
小川町にある二代目つじ田に行ってきました。
会社の近くにあるのを偶然発見したのですが、意外に有名な店でしたw
結構行列もできていたのでそんな予感はしてましたが。

どうもつけ麺を押しているような雰囲気なのでつけ麺をオーダーしました。
さらにお腹がすいていたので二代目丼も注文。
先に丼がでてきましたが、これは今ひとつ。きゅうりの微塵切りに塩ダレのような
ものがまぶしてある物がのっているだけでした。まあさっぱりしているのでいいかな。
そして肝心のつけ麺。

これは豚骨と魚貝系のWスープのようです。すごくまろやかな感じです。
少々クドイ感じもしましたが問題無しです。実は最近豚骨系が苦手で
食べたあと気持ち悪くなるのですが、問題なしでした。
麺もつるつるしこしこの中太麺で好みです。実は前の日に神田大勝軒で
つけ麺を食べていたのですが、こちらのほうが好みでした。
実は店お奨めの食べ方がありマニュアルがありました。付属のスダチを
半分ほど食べた段階で絞って、更に黒山椒を振り掛けます。
そうするとすがすがしい味に変貌します。なんというかくどさが抜けて出汁も
生きるような感じでしょうか。僕はこのほうが好みでした。

支笏湖 ひめます 

June 05 [Mon], 2006, 14:28
北海道、いよいよ最終日。
今日は帰るだけだったのですが、友達の計らいで支笏湖に
つれて行ってもらいました。
湖面を見ることのできる海底遊覧船に乗ったりして楽しい
ひと時をすごしましたが、あくまでもこのページはグルメ限定!
これ以上は語りません。
支笏湖はひめますが有名らしくいろいろな料理がありました。
ここにくるまで全く知らなかった・・・
近くの食堂に入りひめます寿司を注文。
この店のひめますはご主人が自分で釣ってくるそうです。
新鮮そうで期待できます。
ひめますはとろけるような食感で驚きました。
正直、淡水魚なんて淡白だろうとたかをくくっていました。
美味しゅうございました。

久しぶりのウニ 余市 柿崎商店 

June 04 [Sun], 2006, 14:07
小樽を観光後、ウニマニアのみよっぴは友達にお願いして
美味しいウニの食べれる余市まで連れてきてもらいました。
小樽からは友達の彼女の車で移動しました。
余市駅から徒歩5分くらいの位置にある柿崎商店へ行ってきました。
ここは知る人ぞ知るお店らしく札幌から旬の味を求めてやってくるそうです。
3時頃にきたにも関わらず駐車場が満車であることからも伺えます。
ここは一階が店舗で二階が海鮮工房なる食堂になっています。
http://www2.ocn.ne.jp/~kakizaki/

ウニ丼は時価と書いてあり非常に不安・・・・
でも値段は2100円とリーズナブル価格で一安心。
一番高いメニューであることには変わりないのですが。
なにせ他の食事が安い!ホッケ定食が450円、しかも超うまそう!
周りを見るとほとんどの人がホッケを食べています。しかしながら
ウニマニアのみよっぴの心は少しも揺るぎません。
友達もウニ丼、友達の彼女はイクラ丼をオーダー。イクラも山盛りなのに
680円と激安でした。
いざ食すと・・・うーんやっぱりンマイ。ウマイじゃなくてンマイ。
濃厚で素晴らしい甘みです。友達が「去年食べにいった利尻礼文に比べたら
何点だ?」と聞いてきます。うーん正直もう忘れちゃいました。
でもそれほど大差ないように思われました。だって東京で食べる
ムラサキウニとは比較にならないですからね。
ちなみに余市を更に北上すると積丹半島がありこれまたウニで
有名なのですが、話によるとムラサキウニであるようです。
もちろん北海道のムラサキは美味しいんですけどやっぱりバフンを食べたいです。
あえて言わせていただきます。
みよっぴ曰く、「バフンにあらずんばウニにあらず」
美味しゅうございました。

ウニ丼(少し食べてから写真を撮ってないことに気が付きあわてて撮影w


アップの図


スープカレー 一灯庵SEIBU 

June 03 [Sat], 2006, 13:47
北海道2日目。
最近話題(古いか?)になっているスープカレーを食しました。
その日は小樽方面へ観光に行くため午前中に移動する前に
食べることになりましたが、ほとんどの店がお昼からの営業・・・・・
札幌の朝は遅いんですね。
で唯一空いていたのが 一灯庵というお店。スープカレーでは元祖と
言うべき店のようです。場所は西武百貨店札幌店の地下にあります。
ここは支店でデパ地下なので本店より早い時間に営業しています。

http://ittouan.2y.net/

メニューはスタンダードなものから、タイ風など多種多様。
インド風な濃厚スープカレーに惹かれつつもオーソドックスなスープと
チキンの組み合わせを選択(たしかクラッシック)
出てきたカレーを見ておや?と首をひねりました。
カレーに見えない透きとおったスープ・・・・
こりゃ選択ミスったかなと後悔。
でも一口すすると東京で食べたスープカレーが単にカレーを
水でのばしただけと思わせる深い味わいがありました。
なんか出汁がよくでているんです。そしてほのかにスパイスが効いていて
カレーと感じさせます。テーブルに置いてある香辛料で辛味の調節も可能です。
半分食べた後に入れて食しましたがまた違った味わいとなり実に奥が深い。
これは完全に通常のカレーとは異なる料理ですね。
大満足で小樽へ向かいました。

成吉思汗 だるま 本店 

June 02 [Fri], 2006, 11:10
北海道に旅行に行ってきました。今回は道央です。
仕事が終わってから最終便の飛行機で東京→千歳へ。電車を乗り継いで
札幌に到着したのは23時でした。そこで札幌在住の友人と合流。
札幌で1の誉れ高いジンギスカン屋「だるま本店」へ行ってきました。
このお店はカウンターしかなく15人程はいれば満員となります。
今回は本店に行きましたが支店もあるそうです。
店内に入ると場末の居酒屋のような雰囲気・・・
目の前には炭の入ったジンギスカン鍋が置かれています。
鍋に隙間があって間から炭が見え隠れしてます。
ジンギスカン一人前を頼むと大量の野菜(キャベツ・玉ねぎ)とお肉がきました。
肉の量は少々少ないようですがおかわりが前提のようです。
肉は最近はやりのラムではなく昔ながらのマトン。マトンは硬くて臭いので苦手
な人も多いのですがみよっぴは好きだったりします。
でも驚いたことにこの店のマトンは硬くもなく、臭くもないのです!
これラムなのではと思わされました。肉がよいものを使っているのか、下処理が
巧いのかはわかりませんでした。
しかしジンギスカンは油が跳ねますね。想定していたのでぼろいワイシャツを
着て正解でした。

真っ黒ラーメン 

October 19 [Wed], 2005, 21:36
今日は職場近くにある『初代けいすけ』にいってきました。
場所は本郷三丁目、東大赤門の近くです。
ここは黒ミソラーメン一本のみで勝負しています。
店構えからも期待が高鳴ります。


基本は黒ミソであとは味玉やチャーシュー付といった感じです。
黒ミソラーメン680円をオーダー。大盛りも同じ値段でご飯が
サービスでついてきます。あと紙エプロンが用意されていて
なかなか細やかな心配りです。
さてラーメンがきましたよ♪


本当に真っ黒だ(★▽★)
一見キワモノのように見えましたがスープは非常に濃厚で
美味しい!なにやら白いクリーム上のものがかけてあります。これがまろやかさを
増しているように感じました。
麺もスープとよく絡み汁を吸っている状態で凄く好みです♪
まあミソラーメンってそんなに不味い物に出会うのは滅多にないんですが
これはすみれ以来の出会いです。
隣の人が注文していたメンマをみてびっくり!小さいたけのこが丸ごと
メンマになっている感じです。次回は挑戦してみようと思いました。





ああっ俺の空 

October 16 [Sun], 2005, 0:14
かつて一世を風靡した高田馬場の俺の空へ行ってきました。
行列がすさまじかったので敬遠していたのですが、最近行列も
落ち着いていると聞き行ってきました。
午前11時前に高田馬場につき店へ直行!店の前には4・5人並んでいます。
実は開店時間が12時と思って早めに来たのですが実際には11時開店
でした。でもあまり並んでいないな。いいのか、悪いのか・・・


店に入ると小奇麗な感じで店員さんもテキパキとしています。
ちょっと期待が高まります。オーダーしてから2分ほどでラーメンが出てきました。
これも好感がもてますね。さていよいよ憧れの俺の空を食します。
物凄く濃厚でコクのあるスープです。魚介系がかなり強い感じがします。
玉ねぎがはいっているのですがこれが甘みを与えてくれていい感じです。
だけど。。。。
とにかくクドイです。麺を食べると余計に感じます。ここの麺は細麺でなかなか
のものなのですがこれだけこってりのスープにこの麺では絡みすぎます。
太麺だったらよかったのにと思いました。あとトッピングのチャーシューも
好みでなく残してしまいました。


僕の好みではなく残念でした。一緒に行った友人はもう少し評価高かったですが
並んで食べるほどではないと酷評していました。

なんつッ亭本店 

September 24 [Sat], 2005, 17:22
神奈川県秦野市にあるなんつッ亭の本店に
ついにキター━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!
品川店には行ったことがありますが、本店の味を体験したく
小田原の友人宅へ遊びに行った帰りに突撃しました。

当日は開店15分前に着きましたが、まだ行列はできていません
でした。普段なら数十人の行列ができているそうでかなりラッキー
だったようです。

そしてついに入店。
さっそくラーメン大盛+ご飯を注文♪
早くこないかなー^^と厨房をちら見してました。


↑これが厨房

ついにラーメンがきました。
やはりスープが絶品です。
マー油がなじんだころに飲むスープときたら・・・・
濃厚なのにしつこくないんです。最近あっさり好みになって
とんこつが嫌いな僕がうまいと思えるところがすごいですね。

スープだけでなく麺もすばらしいです。
普通の豚骨ラーメンのストレート麺のようですが
実際にはなにかが違うような気がします。
この麺はお店の製麺所で作られています。品川店とは
異なるようですが違いはわからなかったです。

↑これが製麺所

友達は僕の空という魚介出汁ラーメンを注文していました。
一口だけスープをもらいました。よく出汁がきいていましたが
悪く言うとありがちな味。どこでも味わえるといった印象でした。
やっぱりなんつは普通のラーメンが良いですね。

今回は品川店と比較するという目的があったのですが高いレベルで
本店の味が再現されていることを確認しました。本店のほうが
濃厚で美味しい感じもありましたが、それほどの差はないと思います。
距離を考えると品川店で十分かもしれません。

付録
トイレにこんなの貼ってありました(笑)

P R
2006年07月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像通行人
» 支笏湖 ひめます (2006年06月23日)
アイコン画像にゃんさん
» 久しぶりのウニ 余市 柿崎商店 (2006年06月20日)
アイコン画像あんみつ
» なんつッ亭本店 (2005年10月29日)
アイコン画像つーじ
» ああっ俺の空 (2005年10月21日)
アイコン画像ふっちい
» お寿司の会A (2005年09月30日)
アイコン画像ふっちい
» 箱根強羅・小田原 (2005年09月26日)
アイコン画像にゃんさん
» 箱根強羅・小田原 (2005年09月26日)
アイコン画像あんみつ
» ウニ殻剥き体験 (2005年07月19日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:miyoppi
読者になる
Yapme!一覧
読者になる