銀魂 

December 23 [Fri], 2011, 17:12
『銀魂』(ぎんたま)は、空知英秋による日本の少年漫画作品。

『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて2004年02号より連載中。 テレビアニメ作品『銀魂』(テレビ東京、2006年4月-2010年3月)が放送された。また2010年4月24日にはアニメーション映画『劇場版 銀魂 新訳紅桜篇』が公開された。 2011年4月4日よりアニメ第2期を放送中。
銀魂 DVD
作者の初連載となるSF時代劇の体裁をとった人情コメディ漫画。単行本は2011年9月現在、41巻まで刊行。話数カウントは「第○訓」(○には漢数字が入る)となっており、各話のサブタイトルは本編の内容を意識した教訓的なものや作者の素朴な疑問やツッコミ等がつけられている。

主人公が周囲の面々と繰り広げるドタバタギャグコメディがストーリーの基本路線ではあるが、感動を誘う人情話やバトルなどシリアスな展開になることも多い。独特の巧緻かつ長大ながらテンポのいい台詞回しが特徴で、ギャグはマニアックなパロディ、ハードな下ネタ、業界の内輪ネタ、本作品の自虐ネタが主。大河ドラマ『新選組!』に便乗して連載がスタートされたため、幕末を中心とした歴史上の人物をモチーフにしたキャラクターが多数登場する。

連載初期は、誌上アンケートの結果が芳しくなく連載順位も後方で低迷していた。その後じわじわと人気が上がり、2011年7月時点で累計3600万部以上発行している。

「ジャンプフェスタ・アニメツアー'05」で本作のアニメ『〜何事も最初が肝心なので多少背伸びするくらいが丁度よい〜』が上映され、2006年4月4日より、テレビアニメシリーズがスタートした。2010年GWには本作初の劇場版作品『劇場版 銀魂 新訳紅桜篇』が公開された。ゲーム化、ドラマCD化、小説化もされている。

銀魂 販売