尊敬する先生

August 26 [Mon], 2013, 10:41
先日、娘が身体をかゆがるので、皮膚科に連れて行きました。
汗をかいてかゆがっている様だったので、てっきりあせもかと思っていたのですが、
どうやら娘は乾燥肌だという診断でした。
生まれつきもった肌の性質なので、治るというものではないそうで、
ちょっと可哀想に思いますが、きちんとケアしてあげなければいけません。
でも、保湿剤などをもらってその夜からは、ほとんど痒がらなくなり、一安心です。

この皮膚科は、いつも混雑していて、待ち時間も結構あるのですが、
院長先生がとても熱心に患者さんの話を聞いてくれるんです。
待合室には、最近始めたという「皮膚科文庫」というものがありました。
先生のご厚意で、「お好きな本をご自由にお持ち帰り下さい」というものでした。
もちろん無料で、一人何冊との制限もありません。
なかなかできる事ではないと思います。
私は、本を読むのは嫌いではないのですが、特
に子供が生まれてからはなかなか時間を作れなくて本から遠ざかっています。
本から学ぶ事って、結構多いと思うので読書の時間は是非作りたいものです。

先生は、「本は1冊500円から1,500円前後です。
これと同じ値段の食べ物を1回食べただけで劇的に人生が変わる事はあまりありません。
しかし、本は、たった500円の文庫本一冊で、読み手の人生ががらりと変わる事があると思います。
本は、それだけ素晴らしい力を秘めていると思います。」との想いから、
こうした本のプレゼントを始める事にしたそうです。

毎日沢山の患者さんと向き合って、大変だとは思うのですが、
こうして患者さんの心の豊かさにまで心を配る先生は、本当に素晴らしいと思います。
今回、私は本は頂いてきませんでしたが、また皮膚科に行く機会があって気になる本があれば、
頂いてきて人生の糧にできたらなあと思いました。
「時間は作るもの」ですもんね。

引越しの日通の評判と、最安値の業者について
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:miyanohira
読者になる
2013年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/miyanohira/index1_0.rdf