ぴよぴよ

December 26 [Fri], 2014, 14:15
寒がりのくせに、冬の朝のキーンとする空気が好きだ
冷たい手をこすりながらふーっと息を吐く
息が白い

白い息をみると思いだす
高校2年の晩秋
部活の帰りに後輩の男子2人と肉まんを食べた情景
「気温が15度以下になると息が白くなるんだって」
後輩のどちらかが言った

そのうちの一人の後輩を私たちはぴよぴよと呼んでいた
高校生の男子に向かってぴよぴよとは大変失礼ではある
なんでそうなったのかはまったく覚えていない

小柄だったぴよぴよはちょっとシニカルな感じで、大人びたモノ言いをした
部活をさぼってばかりいた私はよく怒られていた
あんまり先輩だとは思われていなかったと思う
帰る方向が一緒だったので、もう一人の後輩と3人でよく帰った

栗原小巻のファンだった
今時の(その当時の)アイドルなんかではなく、栗原小巻ってところが彼らしいと
小さな部室で大笑いした気がする

彼は高校卒業後1年目に旅立ってしまった
理由も原因もよくわからない

だから私の中の彼は高校生のぴよぴよのまんま
負けず嫌いで、研究熱心で、ちょっと口が悪くて…
白い息と栗原小巻をみると思いだすぴよぴよ

練習サボってばかりいたけれど、
私は今になってまた弓をひきたいと思っている


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tora
読者になる
2014年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/miyakubo-taka1/index1_0.rdf