今更の話

November 07 [Mon], 2016, 22:30
ひたすら踊り狂うKinKiが見たくなって、今日はしばらく「恋は匂へと〜」のMVを無限リピートしていたのだけど、濃小一時間楽しんだ後薔薇と太陽に変更。無限リピートしながら、音源がCD久しぶりだと気付く。
 TVで演奏→コンで生だとどんどん癖が強くなっていったのね。
 特に「カルメンのようなまなざしー」とCDではしっかり歌ってるけど脳内で記憶してるのは
「カルメンのような まーなざっしぃ〜〜〜」
 冬の歌番組は新曲を歌うのだろうから、次のまーなざっしーはもうコンサートでになるのかな。
 
 最近・・・というかもうここ10年くらい(最近??)は、新しい歌とか題名とか覚えられなくなってて、脳内の思い出にはすべて下の方に「これはイメージです」とテロップ流しておかないといけない記憶なのだけど、今回のコンサートでつよっさんが頭を抱えて振るっていうふりつけがあってアレが密かにかなりツボだったんだけど、あれなんの曲だったっけ?
 後半だったなってことだけはぼんやりとおぼえてるんだけど。冬でセトリ変更入るともう二度と見れないのかもしれないというのに、なんという脳みそ。

 演出で好きだったのはやっぱり陽炎で、あれ光一さんが思い描く陽炎ダンスなんだ!と聞き及ぶと尚のこと味わい深くて、アリーナコン、ブルーレイ待ってます。
 高低差のある縦に並んだ二人のkagiroiが、ほんと吸い寄せられるようで照明で赤と青のシルエットになるのとか好きだ。
 
 つよっさんのソロ時に抜き足差し足で現れる光一さんとのゆるっとしたコーナーも毎回楽しかった。
 広島で、P−ボーンで本職挑発して勝負挑む光一さんとか、それほんま楽しそうに見てる相方とか。
 
 数数えるやつも、しょうやと二人で
「指みなきゃいけないんだけど、しりをみてしまうから困る!」
今回コン中MAX困った件はこれだわ。
 おつよし様、背中向けてカウント出しはるから、もうこっちは指先をみつつも、ついゆれるお尻をちらちら。これがいわゆるひとつの孔明の罠ってやつだったのでしょうね。

 なんかそういうセクシータイムちょいちょいあって、二人がモナコセレブみたいな衣装の時に、バニーのちゃんねーと踊るおつよし様とか、ちょっと妙な興奮をおぼえた。
 これと、光一さんのシャルドネで首筋タイムと、デンジャーゾーン晒しまくりポイントでのオーディエンスの
「ひゅ〜〜〜〜!!」という歓声が面白かった。なんか、こうみんな隙あらばおひねりねじ込みたいんやろなっていう反応。

 もろもろをぼろぼろ思い出しながら、過ごしているとあっという間に年末がやってくるのでとりあえず週末は年賀状買いに行かないとな。

クリアファイル何枚あるぅ〜?

November 06 [Sun], 2016, 20:24
 私が銀魂やら黒バスやらにはまりまくりクリアファイル集めまくりだったころ
「もう!マジでクリアファイルたまりすぎたので、クリアファイルをファイルするクリアファイルファイルを買いました!」
報告をした際、周囲のK㏌Ki友達が半笑いで
「なんそれ?おま、そんなもん買ってんの?」
とアニヲタ マジ ウケるんですけど
という反応だったのだが、今年に入ってからその人々が
「やばいわ。クリアファイルファイル買わないと」
とその購入を検討したり、既に購入済みの人もいて
マジ ウケるんですけど
と、にやにやしている。
・・・・が、私はにやにやしていい立場ではなく、銀魂 黒バス コナンに加えて
「あ〜〜〜やべえわ。KinKi用のクリアファイルファイル買わないとな」
と、いうザマだ。
 ほんと、このクリアファイル特典いつまで続けんの?うんざりしてるというのに、CD予約の際は、 せっかくだからとクリアファイル付きを予約してしまうし、道は〜に関しては
「う〜ん、ずっと黒いクリアファイルだったけど、今回は白で雰囲気変わってこれもいいよね」
と、結局コレクター目線でちょっとクリアファイル眺めて喜んでいる。どあほうか。
 
 新曲、最初はまたバラードか、と思ってたんだけど、ライブで最初に聴いてる効果と、20周年イヤー効果と、冒頭の光一さん必死面hshs効果で真の意味で珠玉オブ珠玉バラードで、久々に
「よし、この曲は冬コンで 2回歌ってもOKだよ!」
と勝手にOKサインを出している。
 ライブの最初と、本編後編で、なんやったら2回目はユーロビートメドレーで歌ってくれてもいい(と私は思うが安藤裕子さんは許してくれないだろうから、やっぱりコンサート中は一回を渾身の力を込めて歌ってくれたら良いです)

 それにしても、今回のコンサートは毎回すっごく楽しかったし、そのぶんあっという間過ぎて今はっきりいって茫洋としている。
 大阪の直後は、それでも、すぐに感想!と張り切ってブログを書いてみたりもしたのだが広島は謎の旅行気分とカープすごかったねっていうのと、冬コンの入金しなきゃいけないけど振り込み用紙書くのめんどくせーよ!とかやってる間にあっという間に一週間。
 あれも書かなきゃ、これも書かなきゃ!と思っていたこともほぼ忘れた。写真とか撮ったけどそれカープ日本シリーズ出場に湧く街の写真くらいだし。


広島駅構内にデーンとお写真
広島初日は、今日勝たないと、カープ日本一になれない!っていうクライマックスだったので、カープファンが町中にいて、このボード前も凄いたくさん人がたかっていた
 そして、二日目の同じ時間は・・・・

 商店街もこの賑わい。(あ、人全然映ってない)

 旅行気分とはいえ、私は地元が山口なので金曜〜日曜まで普通に帰省して山口から広島に地元友しょうや嬢と通いました。
 山口の名物は外郎と獺祭とふぐなのだけど、この獺祭が地元といえど盆暮れ正月は中々手に入らないので、この連休でもなんでもない土日だったら!と駅の土産物コーナー覗いたら、まんまと発見したので広島初日の徳山駅で3本セット購入して、その日一日ずっと酒便持ち歩きながら、オシャレカフェでランチしたり、商店街のジャンプショップ覗いたり、アニメイト行ったり、らしんばん行ったり、BLカフェを遠目に眺めたりした(しつこいようだが、結局山口県民二人旅なので広島観光せずに山口でやってることのちょっと都会版の遊びになっただけ)

 写真といえば、MCで、ツアトラの前でファンが写真撮ってるのをみたとい光一さん。
「HEY!SAY!JUMPのファンだったらこんな感じ(なんか両手で両頬を覆って腰かがめてるんだけど、そのポーズも古いっつか観たことねーよそんなギャルと思ったが、まあ要するにアクティブな雰囲気を出したかったんだろう)の写真の撮り方なんだけどさ、今日とかバスの横でこう(申訳なさそうに、ちょっと手を差し出してる)だもんね」
「紅葉狩りかっていう」
 私から言わせれば、そこでまだ自分入れてる人たちはまだまだフレッシュなリア充で、私なんぞはスマホにアホほどツアトラの写真入ってるけど自分一切入ってないからな。何に命狙われてるわけでもないけど、もう極力自分の写真残してない、最近は。

 他にもすっごいMC楽しかったのにもう驚くほど何も覚えてない。
 それというのも、スタトロタイム。あれですべての記憶持っていかれる。
 正しく典型的な図書委員の私はコン中も殆ど身じろぎせずに、片手に双眼鏡、片手に胸の位置で構えてゆったりとペンラを振る忍びのようなスタイルを守っているのだけど、スタンド席であのトロッコが間近に迫った時には一切の理性と人間性を捨てて
「っぎゃ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!かかかかかわっ かわいいいいいいいいいいいい!!!
かわいいいいいいいい わき!てが! かわ〜〜〜〜〜 あああ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜」
 金きり声をあげながら、全力で手を振ってしまい、その後記憶ふっとぶ。
 きんききっずかわいかったです。
しか、脳内残らん。
 13年目あたりから、なんだかんだでソロアレルギー気味で、ソロコンもあまり参加してなかったのだけど今回ソロコーナーあったの良かったと個人的には思う。
 ちょっとそういった自分の中で固執していたものも消化されたような。
 15年の時も特に何もなかったので、
「まぁ、私20年で本気だすから」
と周囲に嘯いて、事実この5年くらいはコンやってる間は盛り上がりつつも何もない時はよそ事で忙しくしていたのだけどスイッチ入ったみたいに20周年イヤー入ってから、ワクワク感が上昇している。

 ワクワクしすぎて、家にミシン無いのに手縫いでトートを魔改造しました。
 これも、広島ですれ違ったたくさんの女性が各々改造してるのを目撃して、私も!私も!!
とツイッターやらなんやらで検索しまくって、手芸やに走ったのだ。
 で、現物持ってったほうがイメージわきやすいよね!と改造前トートを持って大手手芸やを上から下まで歩いたのだけど、ファスナーを切断してもらう際に店員さんに、
「このバッグに取り付けたいのでその長さに〜」
と差し出したら
「コンサート行かれたんですか?私も行きました」
と話しかけられて、おぉ!心の友よ!と脳内で勝手に親友認定したのだが、きっとご迷惑だからすぐに忘れないと。

 布も最初はワゴンで歯切れ60円くらいのやつでえぇかな、と思いながらも
「いや!なんかみんなこだわりの可愛い裏地つけてはったわ!冬にこんなキイロイきのこの柄とか後で後悔するにきまってるわ!」
 と、濃いめの青と渋い赤の組み合わせか、グレンチェックに赤と青のラインはいったようなんとかがいい
 じわじわ手芸やで気持ち高まって、冬意識しすぎの起毛の布にしてしまった(でもこれ針の穴が目立たなくてぬいやすかった)
 で、休日一日費やして裏地とファスナーつけて、なんか気にもしてなかったタグだけど、先人の画像見てたらみんなタグを取り外して裏地に付けていらっしゃったので、なるほど!とそっくりそのまま真似してタグも活用。
 一旦満足したもののすぐ翌日に
「ポケットいるんじゃない?おめー、鍵どこに入れるつもり?ポケット絶対いるんじゃない?
 思ったらもうポケットいるにきまってる病にかかって、さらに翌日に取り付けたファスナー取り外して、ポケット作ってまたファスナーつけて・・・・親指死ぬわ。
 こんだけして張り切りまくりの私なのだが、冬コンでチャックとポケットついた可愛いトートがグッズで発売されたら、それはそれで嬉しいんだけど、ねえ、ちょっと、最初から出せばよくない?と虚空に向かって呟くくらいは許してほしい。


SHINKANSEN☆rx『Vamp Bamboo Burn〜ヴァン!バン!バーン!〜」観てきた

October 23 [Sun], 2016, 21:19

 フェスティバルホール改装してから初めて入った。
 赤じゅうたんの大階段の真上から、デデーンとこれと同じ写真がぶら下がってて、みんな写真撮ってるんだけど、
「写真は中央で撮ってください 両端は通行する方の為にあけてください」
とアナウンスされてるのが斬新。写真どんどん撮ってね、の方向性。有り難い。
 そんな有り難い環境なのに、相変わらず微妙な出来の写真しか取れない私、なんて情けない魂の持ち主なんだ!

 新感線、久しぶり。生斗真はSHOCK以来だからもっと久しぶり。
 新感線、観劇後の疲労感凄い。正直幕間で既に謎の体の重みと倦怠感。一体何をもっていかれているんだ。
 新感線、エネルギー持ってかれるので、帰りはかなりの確率でラーメン食べにいきたくなる。もっていかれているのはナトリウムか?

 今回も、セックス チャンバラ ロッケンロールでした。(でも、殺陣は短め。こんくらいがちょうどいい)
 タイトルがあらすじ。
 竹藪でバンパイヤになって、爆発する。

 斗真きゅんがビジュアル系でバンパイヤやるんやてー、としか聞いてなかったから、いきなり輝夜姫の話始まるのでおったまげました。
 バンパイヤにされて1000年の時を相手にされてな輝夜姫の生まれ変わり(寄生主)を求めて追いかけまわしまくってたどり着いた現代で、みつけた輝夜姫は実は寄生タイプのエイリアンだわ、男だわ、血が混じると爆発するわで大変だーっていう話。
 1幕の終わりに、輝夜姫追いかけまわすビジュアル系ロックバンドボーカルと、そんな男が憎くて仕方ない輝夜姫が対峙するんだけど、めちゃドラマチックに重々しく幕が降りて、あぁ〜〜〜〜疲れた!と休憩して
 いざ!2幕!!と気合入れてたら、沖縄バンドのフェスから始まってはいさいおじさん。
 フェスティバルホールが夏の屋外フェス会場に代わり、しまんちゅの掛け声でみんな立ち上がって、なんくるないさ〜〜〜〜はい!はい!・・・・・落ち着く〜〜〜〜。これで頭スッキリしたし体もほぐれた。

 斗真きゅんのビジュアル系メイクと衣装めちゃめちゃ堪能できたし、小池栄子の抜群の安定感揺るぎ無しやったし、篠井さんめっちゃ篠井さんやったし、徳川ゆうきは徳川ゆうきという役名でした。
 
 満足度、満腹度、ずっしりでした。
 

そろそろ冬コンの準備をしようじゃないか

October 16 [Sun], 2016, 23:44
 KinKiちゃんのアリーナツアーも折り返し地点に入ったということで、少々気が早いきもするが冬コンについて考え始めている。
 セトリ変わるかな?衣装はもう少し増えるし改良ありそうよね、とか・・・・
グッズ売りたいんなら、こういうのどうよ?など。

 今回私は、ペンラ(今や必須)とパンフ(これは毎回買ってる)に、ショッピングバッグ(丈夫な布で大きかったので)を購入。本当は、もっと貢献したいのだ。
 そこで、冬のコンサートにはこんなグッズだったら売り上げ上がるのでは?というものをいくつか考えてみた

 @ネイルシール
今回のロゴのネイルシール。女子はネイルに力を入れるものだと風の噂で聞いたので。お手軽にあの赤と青のロゴのネイルシール作ったらみんなコンに装備してくるだろうし、それこそつよっさんが初日に装備してくれてたら売り上げも倍増。MCでね、宣伝してる横で光一さんが
「へー?これオシャレなの?つよしくんだからこんなん、デキるんですよね。俺は無理。
で?これいくらで売ってんの?
はっぴゃくえん!?・・・・紙やで!!??」
 と目ん玉ひんむくとこまでセットね。

 A万年常夏レスリー撮影カレンダー
今回のパンフ、セクシーレスリーではあったんだけど、どうも衣装が立派過ぎて露出が少ない気がする。
この際、季節感無視していいので、ひたすら水ぶっかけられて、シャツ透けてるようなんとか、南国の日差しの中で二の腕むき出しの光一さんがガジュマルの森から出てくる5月とか、ブーゲンビリアの花に囲まれてパレオ姿でマンゴー持ってる11月のつよっさんとか、砂漠をなんかシフォンの布巻いて砂顔に吹き付けられながら、喉元さらして水を飲んでる二人は旅人の11月とか、そんなカレンダー。

 Bクリアファイルファイル
CD初回特典でたまりにたまっているクリアファイルをまとめて収納できるクリアファイルファイル。できれば表紙の裏に細長いポケット・・・コンサートの思い出銀テープを収納できる仕様にしてほしい。

 Cペンライト用ボタン電池
Mりんが今日私に教えてくれたのだが
「今回のペンラの電池は公演4回ぶんしかもたないってみやこ知ってた?」
 彼女は武道館2回と大阪2回参加していたのだが、大阪の二日目で、すぅっと灯りが消えたそうなのだ。同じ公演数入っている同行のお友達もほぼ同じタイミングで消えたそうなので、寿命は4回分で間違いなさそう
 因みに私はあと広島2回で終了なので、この秋のアリーナツアーで電池を使い切る模様。
 ペンライトは変わらないだろうが、電池は準備しないといけないようだ。
 そこで、コンサートのロゴの入った台紙のついた電池を売ればいいのだ。
 「公式ペンライト用公式電池」として売り出し、台紙にQRコードをプリントしてあって、そこにアクセスすると待ち受けがもらえる
 そういったサービス付きで電池700円(高!)

 D可動式11pサイズフィギュア
 着せ替えできるデフォルメフィギュアがほしくてたまらんのだ。今回の衣装が標準装備。
 そして、これを今回発売して次回からは服だけ販売すればいい。


 

We are KinKi Kids Live Tour 2016 大阪に行ってきました

October 15 [Sat], 2016, 15:36

 今回のアリーナツアーは、私は城ホールからのスタート。
 平日18:00スタートは、大阪市内に職場がある私でも、ギリギリ間に合わないので初日は半休もらって、二日目はちょっと遅刻。
 平日の昼間にまったり城ホールでグッズ(アラブいパンフと上部なショッピングバッグとライダーに変身できそうなペンラを)購入し、木漏れ日浴びていい感じのツアトラも久々に撮影

 大阪はツアーとしては折り返し地点。待ちかねた私的初日は、前エントリーの予想コンサートとの答え合わせ。
 結構自信満々なセトリだったけど当たったのは半分くらいか。
 中身は・・・・お察し!


 ネタバレ、コンサート感想文です


1.KISSからはじまるミステリー
 結構衣装でびっくりした。つよっさんが緑色ジャケットにプリーツスカートに見える、コシノ一族みたいなのに対して光一さんはお得意の赤と黒の和っぽい雰囲気の相変わらず金持ちの家の座布団みたいな豪奢な刺繍入った前掛けみたいなん付いてるアジアの覇王みたいなんから伸びる、腕。とにかく腕がSUGEEE!ありがとう、いい薬です。
 その腕で、♪きっみがほ・し・い は、いいよね。ま、どこ視てるんかわからんけど(A:どこも視ていない)

2.愛されるより愛されたい
3.情熱
 結構くどいアレンジ好きなんで、わりと今回も好き。ためるよねー!

4.僕の背中には羽がある
前曲のラストで照明消えて、当時のと(おそらく)同じポーズで曲始まるのスタンばってるの胸が熱くなる。
この曲はしばらくは高い場所で立ちんぼで歌う曲というイメージだったけれどここ最近は振付で踊ってくれるのがうれしい。エキゾチックな手のふりとか合うのでどんどん見せてほしい。

5.モノクロームドリーム
ここからNアルバムに突入。
衣裳も、モノクロで二人色味は統一感アップ。とはいえつよっさんはゆったりめのこれまたショーでラストに出てくるデザイナーみたいな恰好だし、光一さんは正面からみるとお尻側が燕尾っぽくてしゅっとしてるんだけど、後ろ姿みると一反木綿みたいになってるサンドイッチマン形式。
 大丈夫!しょうめんはしゅっとしてる!
6.naked mind
7.Summer〜僕らのシルエット〜
8.雨音のボレロ

9.陽炎〜kagiroi〜
今コンサートで多用されている剛と光一縦配置の中でもこれが一番やばい。
つよっさんの背後で揺れてる光一さんの陽炎ぶりが凄い。
曲を聴いた時から、絶対コンで演るし、どういうふうにみせてくれるか楽しみにしてたけど、期待通り。
ホタルの次くらいに涅槃みがある。あれは、もう完全に戻ってこれないけど、こっちはまだなんとか現世に留まっている。 
照明に塗りつぶされるようにして、ゆらゆら踊ってるシルエットを見ていると、頭の中がぐわんぐわんする。

MC
ブンブブンの撮影で うまい す じょーゆ(後に うすい す じょーゆ)つまりUSJに行った話。
唐突につよっさんが上記のワードを出した時、我々オーディエンスはとっさに対応できなかったわけだが、さすがどんな時でもショーを続けなければ死んでしまうまん(続けても死んでしまったマン)光一さん。瞬時にその意味を理解し
「おっまえーーー 今の一番おもろい」
大爆笑。そのギャグのクオリティこみでこの反応。堂本剛の爆笑スイッチ堂本光一はキレッキレやな。
 そんなんやから、KinKi婚とか表記されて久しいわけなのだが、この人今更その事について突然言及。
「俺たちが結婚ってこと?きもっ!」
「きも〜!!」
 などと、大事な金蔓・・・もといftrのファンを弄るのだが、なんというか、今更そんなんいわれても・・・なぁ?と客席は多少のざわつきはありつつも大爆笑をするわけでもなく、みな「はよ、この時間流れてくれ・・・・」とちょっと微妙な雰囲気なのに、めっさ光一さんこの話を掘り続ける。おい…よせ…本気なのか?
 これ以上掘ってもなんもでねーぞと黙秘権行使していると
「まだ、法は定まってませんからね」
結論それなんか?

 USJのロケは絶叫系担当の光一さんは、顔の表情撮る小型カメラ(そんな表情変わらへんのみんなわかってるやろに)危ないので開演前に一度撮影ということで5時からで大変だったんやで!と訴えたところ、つよっさんは
「俺はその頃ホテルで頭の上に日本酒を置いて、光一のロケがうまくいきますように!ってしてた」
 これはリップサービスなんか?いや、わろたけど。なんか部屋の四方に水晶と塩おいてやりそうやもんね、つよっさん。
  非絶叫系担当つよっさんは、もっぴーていうキャラと戯れていたらしい。その頃いは光一さんは客入れてる状態でのダイナソーという件の絶叫マシーンに2度目の搭乗したらしい(君らは並んで乗ってるんやろ?俺は芸能人パワーで並ばずに乗れる!と嬉しそうだった)
 USJではキティ先輩とも絡んだらしく似ているのかどうかよくわからないキティ先輩の声の光一さんの物真似聴いたりして、平和を満喫。

10.ホタル
 Mステで聴いた100倍涅槃みがましていました。
 秋まつり、屋台をひやかしながら歩いていたはずが、友人とはぐれてしまった私は季節はずれのホタルに誘われて(キンプリか!?)たどり着いた河岸で遠くに見える光をぼんやりと眺めていたのです
 「こちらにきてはいけないよ」
耳元でささやかれ、はっと正気を取り戻した時にはくるぶしまで水に浸かっていたのです
 ・・・・っていうような曲だから。あぶないあぶない。

MC
 ソロの説明。
 賛否両論あるのかもだけど、私はこのタイミングでソロが復活したのはよかったと思う
 ソロコーナーが好きかどうかではなく「外野の声を気にせずに、やりたいことをできる」という準備ができたという証だと思うので。
 ソロをやらなくなった経緯を考えると、自由に演りたいことを演っているという健全な状態を確認しているようで安心した。
 
11.Danger Zone 〜to the unknown world〜
 光一さんのデンジャーポーズが凄い の一言に尽きる
12.INTERACTIONAL
 帽子いつ投げるん?って思ってずっとみていた
13.Slave Maker
 これ、こんなタイトルだったのか。拳振り上げる二の腕がたくましくて良かったです。

14.街
 これ良い曲だし、つよっさんのあのころを思うと胸が引き絞らるような気がしてきゅーーーってなるのと同時に
帝国劇場帰りに友人と、ふらつきながら歩く「街プロモごっこ」をした記憶ももれなく思い出してちょっと笑う

15.セッション
 ・・・・・・・・・・・・とても長かった。すごく、つよっさんやなって思った。
16.ホンマに頼りにしてまっせ・買い物ヴギ
Pボーンタイムがね☆河原で二人で練習したんやんな!?な!?
 一方つよさんの、この気だるいリズムに合わせて青いペンラ振る訓練された私たち!という誇り。
17.CCK
 モニターで指の数を必死で確認。

18.薔薇と太陽
 いや、ほんとこれを生で観るのどんだけ楽しみにしていたかと!
 予想通り赤い衣裳の光一さんがビシバシ踊ってる(そして振り大きすぎてちょっと体制御できてない)のをめんたま乾くのに耐えながらみるよろこび。
 曲もいいし、詞もいい。あと、最後(詞があるところ)のフレーズのところのカッカッカッカッっていう乾いた音入るの凄い追い立てられてる雰囲気好きなの。(だって歌詞が:廻り廻る星に生まれ消える出逢い@とこの星では僕ら 誰の生まれ変わりAって、混沌と焦燥煽りすぎる)
19.Unlock Baby
20.Plugin Love
これも!とてもコン映えるから楽しみにしてた。
光一さんの「ギヴミヤラブモォ〜」がジャニー物真似じみてるくせにイカス〜!(誉めてる)

21.Fall Dance
ひらひらと横に流れるように踊るダンスが、楽園の温室をのぞくような秘密めいた匂いがして、ぽーっと見惚れること5分足らず。

白い衣装なんだけど、お揃いではなく(今回お揃い率低いな)つよっさんが女優帽に袖口がひら〜のやつに、光一さん前面がなぞのクロスの立体ブラウス。あれ、もう洋行に向かう商家の若つよっさんと、小さい国の皇子光一さんが大きな船の甲板で出逢って、やがてそれが運命の始まりだったのだ!とか妄想させてくれる実にKinKiらしい衣装だと思う。

そしてメドレータイムはダンスもついてていいんだけど、本当にワンフレーズしか聴けないし見れないから物足りない!なんでこんなミニメドレーなんだよ。
22.スワンソング
23.雨のメロディ
24.涙、ひとひら
25.カナシミ ブルー
26.Misty

27.Time
あの印象的なイントロですーーーーーっとスクリーン降りてきて、いつの時代とも どんな場所ともいえないような空間に留められて過去や未来をパタパタ見せられているような不思議な演出。

28.やめないで,PURE
このカクカクしたダンスと、孤独だから抱きあおう 素直になれ
っていうフレーズは、いろいろ捗る。
29.Anniversary
この曲の演出って毎回ギャラクシー感すごくて、KinKiのデビューした日って宇宙が誕生した瞬間なのかな?
と勘違いしそうになる。
30.ジェットスターロマンス
ペンラで煽られることはなくなったが、もうこの曲はとりあえずあのくるくる上下させるのが正しい客席のペンラの使用法だというのは定着した。もう、ふつうに振ってるだけでは落ち着かないからね。
31.硝子の少年
 大阪二日目に、なぜ?そこで??というタイミングで光一さんが
「へぇっ〜い!」
と煽って(?)きたが、それに対応できなかった我々オーディエンスは何事もなかったかのように通常運転でペンライトを振った。
♪すてーい うぃーず みーー
と声を上げたほうがよかったのだろうか?だが、おそらく誰も声あげてなかったから、いったいあのへぇ〜いはなんだったのだろうな。

アンコール

32.道は手ずから夢の花
 美しい曲だ。
 力強く意志のある歌。
そして、このコンサートでftrがこの曲で私たちに伝えたいことは
「11月に発売。買え!!」
という強い思い。

33.夜を止めてくれ
可愛い曲だ。アンコールにぴったりだし。
つよっさんは「夜はとまらないけどね」って言うてはったけど、このよる止めたくない。
終わりたくないいんじゃーーーー
 ここで、スタンドにトロッコでご機嫌をうかがてくれるのだけど初日はトロッコより上の席だったので見上げてくるつよっさんの可愛さに
「ふぎゃーーーーーーーーー!!!つよ・・・つよちがわいいーーーーあーがーぺーーーー!!!」
と取り乱しながらなかなかのスピードで流れていくトロッコに手を振った
二日目はトロッコより下だったので
「はっ・・・・・はぁ〜〜〜〜〜〜〜〜つよっつよっ・・・・わきのしたまでかわいいいいいいいいいい」
やはり取り乱しながら、この日は割とセンターだったので前日よりゆっくりとその体を堪能した。
34.なんねんたっても
二人がトロッコで回ってステージに戻ってくる間、正面ステではこれまでのコン画像が次々現れて、ほんまどれも可愛い!二人がちょっと遠いところでおてて振ったりしてる間は、これまでのコンを振り返って、はぁ〜〜〜どれもほんま可愛い!という時間を過ごせる。
 ・・・ほとんど毎年ぶんあるんだけど、私が当時「ねぇ、今年のつよっさんちょっと丸いし、髭やし、ドラム缶みたいなダウンベストやしメキシカンっぽいんだけど」とそのビジュアルに疑問を呈していた時の画像はなくて・・・なんつーか
「結局可愛いベストショット出してやがるぜきんききっづめ!」と見事な演出に舌を巻いた。


 そしてお別れのあいさつの時に、トロッコから帰還した光一さんは
「俺、めっちゃレスラーにするみたいに触られた!」
と、胸とかをバシーン!と叩かれたジェスチャーするのを聞きながら
「俺はおもちをなでるような触られ方をした」
と、己の体をさわ〜っと撫で上げるつよっさんに
「やらしいな」
と苦笑する光一さん。

 そういった話があったので、下の写真が生まれました
 もちもちもっちもち



 記憶と妄想と幻想が入り乱れているので
「おっまえが入ったのどこの大阪城ホールだよ!?」
という内容ですみません。





We are KinKi Kids Live Tour 2016 TSUYOSHI & KOICHI

September 29 [Thu], 2016, 22:47
久しぶりの冬じゃないコン。
 秋とはいうものの会場の温度は言葉通りに汗ばむほどに上がるのも当然だ。
 しかも20周年イヤーコンサートだ。20周年ではない。20周年イヤーコンサート。なんだそれは。KinKiちゃんて、5年ではアニバーサリー刻まないし、10周年は単発で一年後にツアーしてみたり、そこら辺一々裏をかいてくるのなんなの?べ、べつに私いつでも暇してるわけじゃないんだからね!
 つい、ツンデレてしまいたくもなるのだが、正直いって浮かれているし、久々のアリーナツアーに緊張もしている。以前つよっさん初ソロの時は真昼間からチューハイ飲んでほろ酔いで会場入りしたものだが、もうこの記念前祝ツアーの緊張をほぐすには命の白のシャルドネ浴びる程飲んでから会場に入ったほうがいいんじゃないか?…確実に3曲目くらいでトイレ行きたくなるから却下やな、うん・・・・
 そんなことを思いながら我々は大人しく開演まで席で身を固しくしながら顔だけにやにやしながらその時を待つのであった。
 
 薄暗い場内で、さて今回はどんな始まり方をするのかな?10周年の時は硝子の少年で出てきた瞬間に号泣した私だ。それまで泣いたことなどなかったのに、それ以来、ちょっとしたことで号泣しているが(それは加齢)
 
 Over Ture
 ぼんやりと場内が黄色と緑色と赤色がまざった光に包まれ、遠くからホイッスルの音が響く。そして物哀しいようなアルベジオ。
 そして、ステージには露出と羽根成分多めの衣装で現れる数十名のベテランダンサーが花道を埋だす。その光景は
『カーニバルやな』
『リオのやつやな?カーニバルの入り口ってやつやな』
『でもこのカーニバルは陽気なやつやないな?ミ・アモーレ的なカーニバルやな』
 そうなると、もう一曲目は決まったも同然

 薔薇と太陽
 この夏5万回聴いたけど、100万回聴きたかった!
 ステージは暗闇に再び包まれている中、ミ・アモーレ的な音が止んだ刹那に、ぼんっぼんっぼんっぼんっ
って赤い火の玉がステージ左から右へと順にあがる。
 そして真っ赤な照明の中に、相変わらず
え〜?いつ出てきたん?的唐突に悠然とおわすKinKi Kids.やばい!衣装がアラブ!!行き過ぎた異国情緒!光一さんオイルダラーみたい!イカス!つよっさんなんかわからんもん売ってる人風やな!足首んとこっきゅっとしぼってるの可愛い!ジャスミン気取りか?あ・ら・ぶーーーーー!!
 ステージ今回スッキリしてるな、って思ってたけど、とにかく赤いな。なんか赤と金の布凄い垂れてる。きんききっずのきんは金やで!といわんばかりの金の刺繍でロゴ入ってるのすごいな。
 そして 白のシャルドネ時に、ひゅ〜っと上がる悲鳴。
 シャルドネは白だがステージは赤い。ぼく羽根でいつも大量の羽降らすマシンも、赤い花びら型紙吹雪を激噴射。ただの小さい紙切れに、狂喜乱舞しながら、手を伸ばすオーディエンス。SNSにアップするんか?
 とかいいながらも、私も必死で花びらを!!二人から投げられるもんは全部欲しいんじゃ!

 ビロードの闇
 止まらない異国情緒と薔薇世界。きゃー!MVの指パチンやってーーー!!!
 再び薔薇の花びら紙吹雪噴射。

 約束
 ・・・止まらない逃避行感。この3曲に漂う、許されざる愛の逃避行。
 これ、約束にて不義の愛の終着迎えちゃったので、来世で逢おうね・・・

 naked mind カジュアル!異国の逃避行不倫地獄から、アーバンライフに戻ってきました
 暖色の照明に普段着系衣装で、二人の後ろで繰り広げられる創作ダンスも軽やかだ。
 
 モノクロドリーム 小芝居系創作ダンスでシティボーイみのある二人の衣装に前曲から変わってます。
 光一さんは例の如く化繊のやけに丈の長いストール巻かされて鬱陶しそうにしてるけど毎回そんなんなるんやから、いい加減、首に長いもん巻くの嫌やって言ってみたらどうだろうか?衣装出来上がってから、 いうからややこしいんであって、衣装案出るまえに言うとくべきやな。一方その頃堂本剛は、またしても入手手間取る謎のモチーフを身に着けているので、終演後に探索隊が一斉に入手方法を調査して市場から消えるいつもの流れ!

 星見ル振リ そして、シティボーイたちも旅立ちの時を迎える。

 ここから、バクステは移動
 危険な関係 
 ギラ☆ギラ
  2曲使ってステージ移動

 @D
 since1997
 TIME
 Plugin Love
  アンドロイドダンスターイム
 旅立った先はサイバーシティだったのです。
 二人は20年前にドクターキタガワが造り出したアンドロイドだったのです。
・・・という感じなコンセプトみのある加工み溢れる演出が最&高にサイバーでハイバーだ。世界で一番緑色のれいざービーム似合うわぁ。あと、女性ダンサーやたらでかいのもサイバーに拍車かけ過ぎ。

 夜を止めてくれ
 このまま手をつないで
 Summer〜僕らのシルエット
正面ステへ移動。こんだけ手を繋いでソングなんだから、それはもう手を繋いで移動しろよという我々ファンの期待を毎回見事に裏切ってくれる俺たちのKinKi Kidsは右と左に分かれてなんやダンサーさんとかとじゃれながらメインすてへお戻りになられました。
 
 ホタル
 冬のペンギン
 陽炎〜kageroi
 SPEAK LOW
控えめにいってあの世タイム
 祭りの縁日で、キツネの面をつけたつよっさんに導かれて鳥居くぐったら戻ってこれないよね、
という妄想を秋口にするのが性癖なのですが、上記はその私の性癖を限りなく満たしてくれる演出でした。
 なんで冬のペンギンまぎれてんのか?・・・たぶんホタルの氷の上をすべるペンギンにつられたのでしょう。

 鍵のない箱
 KING PROTEA
 鉄塔の下で
 雨音のボレロ

クレーンで高所、スタンドのお席の人達へのご機嫌をうかがいますよタイム・・・なんだけど
クレーン高すぎじゃね!?スタンドにいるのに、首痛なるまで見上げなあかんってこれどういう状態??
光一さんなんて、もはや天井の梁の模様みてね?それともその位置に歌詞出てんのか?

 夢をみれば傷つくこともある
 ね、がんばるよ
 なんねんたっても
解ってたで・・・君たちが白い衣裳を纏っていることに気づいた時から、ここが本編の終わりなんだったことは識っていたで・・・
 この、披露宴みたいな挨拶をすることわかってたで!このパターンでなんねんたってもいくんやもんね!
 

 EC
  愛のカタマリ
なんぞ!?このファンファーレバージョンなんぞ???
盛大すぎない???
 アンコールこんな盛大な壮大な
・・・あ、二人で練習したP−ボーンを披露したかったんやね。
・・・披露宴み強すぎるんですけど、えぇよ、楽しそうやから。

 硝子の少年
逆に!?このピアノバラッドバージョン???
 アンコールこんなしんみりしてて大丈夫???
 アンコールでそんながっちりバレエ風ダンスってDO YOU こと?

W EC
 Secret code
 せやな☆


 っていうのになればいいなぁ〜予想です。
・・・なれば、いいのか?
 最後の方もう完全にアレなんですが、私の初日は大阪なので武道館から数日間この記事放置しておく謎の罰ゲーム状態が辛いですが、コンサート楽しみですね!
 エンジェルはあえて入れませでした。来年の7月に聴けると信じて。

ゲームセンターあらし

September 08 [Thu], 2016, 23:37

 名探偵コナンになんかアレな感じではまっているという話を数度ブログで漏らしているわたしであるが、この写真が、噂の安室くんのぬいぐるみだ。
 わぁ!キラキラした石と一緒にビニルでラッピングなんてかわいー!!
とか、思いますか?なんか、小学校の時のお楽しみ会みたいに心温まるラッピングやよね、これ。
 
 ところで、このぬいぐるみの入手手段の話なのだが、いわゆるプライズというものにあたる。
 ゲームセンターなんかでクレーンゲーム等の景品として流通している。
 アニメにはまると、なんでもかんでもアニメイトか京アニショップで手に入れていた私にとっては鬼門、ゲームセンターの景品なのだ。
 映画公開時にゲーセンに現れ、あっという間に姿を消した(らしい)のだが、大好評につきこのたび再びクレーンゲームに登場することになったのだ。
 上記の状態だった為に再登場が決まるまではなんとかだらけとか、ほにゃらら堂とからし○ばんなんかでは高額で売り出されていたわけだが、どうせ金かかるんなら、自分の手で捕まえに行きたい!夢withYOU(本庄裕二)と狩猟本能が真っ赤に燃えてしまったので、本日定時で仕事を終えて、激戦区であろう梅田や日本橋を避けて、エキスポシティへ向かった。

 エキスポシティはポケモンショップがあるので、さぞや名だたるモンスターが狩れるのでは?とかなり期待して赴いたのだが、こらったとポッポがちょろちょろ出てくるだけだったので、そりゃないぜピカチュウさんよぉ!?
と膝を折って泣いた時の画像が下記のやつ。

 出そうじゃん?ポケモン!田舎に帰省した時よりも出なかったよポケモン!

 話を戻すと、まあこの大阪ホイール置いてる施設のゲーセンにぬいが入荷してるっつーんで足早に現場に向かったのだが、こんなただの商業施設でも、道に迷う私・・・!行先をなくした旅人みたいさ!早くカーニバルの入り口にとりまねいて!!と施設をウロウロしながらようようたどり着いたゲーセンでも、目当ての機械を求めてウロウロ
 ここで白状しておくと、私はクレーンゲームをするのはおよそ20年ぶりくらいなのだ。KinKiちゃんがデビューしたころには、もうそんな遊戯(当時はUFOキャッチャーといっていた)に金を費やすことなどなくなっていた。なぜなら私は壊滅的にゲームが下手だから。こんなもん取れる気がしない、と20年前にはあきらめていたので、寄り付きもしなかった。
 そんな人間がとりあえずクレーンゲームの祭屋台の中を練り歩くこと10分
あれ?そのぬいぐるみの入った機械なくね?もうなくなってしまったのか、まだ入荷してないのか?わからんけど、とにかく見当たらんわい。
 でも、こんな観光地みたいなところまで足を運んで手ぶらで帰れないと思い、情報を求めてインフォメーションへ向かうと「現在2台稼働しております」
・・・・???見つけきれなかったよぉ!という哀れそうな表情をすると機械まで連れて行ってくれた

 「・・・・・・これーーーーーー???みつけられるわけなくね?」
 私の知ってるクレーンゲームって、なんかガラスの筒ン中にみっちりみっしりぬいぐるみが詰まってるってやつなんだけど、案内された機械は、四角い水槽みたいなんに、アクリルの石がいっぱい敷き詰めてあって、背景よろしくポケモンのぬいぐるみが奥に並んだなか、ちょっこーーーーん、と2体のぬいぐるみが鎮座してるのだ。
 え?ぽけもんは完全に飾り。この2体が欲しいんだろ?じゃ、ま、頑張ってチャオ☆
 と、いう様式。
 そしてその水槽みたいなんの前で一人の女性が格闘されているのだ。
・・・これ、絶対時間かかるやつやん。時刻は7時前、閉店は9時。突如としてそわそわする私に、5分後店員さんが
「もう一台稼働しましたのでご案内します」
 ・・・ゲーセンってご案内してくれるもんなの?なんかよくわからんがへこへこと付いていくとやはり四角い水槽の中に、安室くんと赤井さんがちょこーーーん。
 どうでもいいが、今回再販されてるのってコナン君とか犯人とかあったと思うんだけど、これ完全におめぇはこの2体の為にはるばるやってきたんだろ?状態。

 とにもかくにも一安心。さて、いくらかかるかしらんが、頑張るぞ!ちゃりんちゃりんちゃりんちゃりんちゃりん・・・

 何分、不慣れなもので、家に帰ってネットで検索してから知ったのだが、このお楽しみ会ラッピングは女性へのプレゼント仕様などでは決してなくて
「ビニルというつるつるした梱包での滑り」
「アクリルストーンを入れることで重さを増しクレーンで遠くに運べなくする仕様」
「敷き詰めた石にアームがかかると、とりあえずつかみにくい」
 という、店側からの高練度ゲームセンターあらしに向けてのチャレンジングだそうですね。
 重ねていうが、私は21世紀に入ってから、クレーンゲームなんてしたことないのだよ。
 でも取りあえず、位置がずれたら店員の兄さんを呼びつけるということがアリなんだという近未来ルールについてはまなんだ。
 あと、先に格闘されていた女性が、凄く助言してくれた。
 ついに、考えたくもないほど100円玉使って安室君をゴールに放り込んんだ時には、
「はぁぁぁぁーーーーー!!やったーーー!!」」
と叫んでへなへなとレバーに縋りついたし、順番待っていてくださった人達からも安堵の声が(ほとほと申訳なく)
残ったかね(いや、金は全然残ってない。手をつけてはいけない封筒の金を両替した)で赤井さんにちゃれんじしたが、数回で集中力もきれたので撤退することにした。

 せっかく滅多にこない施設にきたので、なんかうまいもんでも食って帰るか、と駅についた時は思っていたのだが、とてつもなく疲れて、早く家に帰って風呂に入りたかったので、とっとと帰宅(といっても1時間半はりついていた)し、チキンラーメン食べた。

 赤井さんは、もうこういうの取ってくれるプロとか雇いたい。
 
  

夏の思い出

September 05 [Mon], 2016, 22:39
 電子機器を信じていないので、いまだに手帳は冊子のものを持ち歩いて、予定が入ったらザクッと記入している。

7月はコナンを5回観に行った。
遊戯王の喝采上映を一回とキンプリの応援上映梅田最終を観に行った。
あと、ガンダムのサンダーボルト。
アニメではないのは
TOO YOUNG TOO DIEを7月16日に。
 くどかんx長瀬のあのはちゃめちゃっぷり。

 予告を観ての予想は、バス事故で死んだ男子高校生が鬼とバンドやって、なんやかんやで現世に戻ろうとする話
 最後はハッピーエンド☆
だと思ってたんだけど、輪廻転生、予想外にシビア!畜生道のターンはまだ笑えてたんだけど、人のターンしょっぱすぎ。
 あと、あの世と現世で時間の流れが違うっていう設定は後半じわじわと効いてくる。
 地獄のターン観てると、馬鹿ばっかりやってるんだけど、現世に転生すると、人の一生てとてつもない速さで流れていて、神木くん演じる主人公がどんどん置いてけぼりをくらってるのを感じてすごく焦るのだ。
 流れていく時間を止めることは、神様でもできないのだ。
 そのうえでどうやって落としどころつけるのかな?というのがこの話の肝だったのかと。
 とはいえ、天国での「ビーフの上!セックスの横!!」が、この映画の結論だったのではないかと思いました。(作文)

 8月は、ゴーゴーボーイズ ゴーゴーヘブンを観に行った。
 夏だし、阿部サダやし、岡田将生くんやし!めっさバカバカしいらしいっぽいし!
と笑う気満々で守口へ。
 めっさ笑ったし、ずっと美少年(とかおっさん)がセクシーダンスとか踊ってくれるんだけど、結末はただの松尾スズキやった。
 幕が降りた瞬間の
ですよねーーーーーーーーーーー!!!!????
感といったら、清々しいわ、いっそ。
 生岡田将生くんは美しかったし、本当にIQ2っぽい雰囲気も最高だった。

 夏休みは、12日始発で東京へ。
 夏コミで夏を満喫して、13時頃に秋葉原でお友達と落ち合ってごはん食べて、14時過ぎに新幹線に乗って山口へ帰省。無駄に忙しない。

 山口は、コダックがたくさんいました。
 あと、我が家がカモネギの巣だったのだかなんなのか、ぽけごー起動する度にカモネギ現れて、カモネギ別に進化するわけもないから、もう、コイキングとかでええんやで?っという気持ちに。
 そりゃそうと、田舎なのでポケスト全然なくて、これが地域格差なのか!?と驚愕。

 そして、夏休みを一日勘違いしていた私は、16日出勤だと勘違いし大阪へ戻るも、17日から出勤だったという。
 なんか!もう!!バカ!!
  
 KinKiちゃんのブルーレイは、デュアルモニタールーム借りてお友達と鑑賞会。
 3人でデユアル必要あるのか?とは思うけど、気持ちが大事
 小さい部屋に、デュアルモニターだから音量最小でも爆音。このシステムは大きい部屋向けなのね、きっと。

 8月25日はサンデーSとかいう雑誌の10月号を探しに探しまくって結局手に入れられずに、は?、漫画?なんじゃそりゃ?のお友達にまで連絡して見つけたら買っておいてくれと、連絡を方々にしたものの手に入れられず、くたくたになったのだけど、今日取り合えず同雑誌の11月号で目当てのものは概ね手に入るとの発表があったのでとりあえず安堵している、そんな夏の終わりです。
 
 

19周年おめでとう 薔薇と太陽無限リピートマン

July 21 [Thu], 2016, 23:08
 KinKiちゃんのデビュー20年に向けてイヤーにまったりと想いを馳せる予定だったけどなんっかもう昼から落ち着かない。
 
 元旦で「コンサート!増えるって名言した!期待!!」
だったのが
 3月くらい「そんな気配みじんこたりともなくね?」
 GW「つーか、とりあえずデビュー日はなんかリリースあればよかったねくらいの予定なし具合」
 6月「わかったわ!どうせ12月頭から5都市ツアー復活でなんか増えたねよかったねってなるんやろ?」

 ここらあたりで、あきらめて、秋の予定をめちゃくちゃいれた。
 運がいいのか悪いのか、名探偵コナンにはまったので、同人誌即売会にもめちゃくちゃいく予定にしたし、舞台観に行く予定も入れた。

 昨晩「はぁ〜〜〜。これはよ生で観たいなぁ。私このmv12月まで何億回観るつもりなん?」
薔薇と太陽特典垂れ流しっぱなしで寝落ち。

 で、今日の昼休みのアレ。

っはぁ〜〜〜〜〜!!???
 私、どこの会場申し込める?いつなら大丈夫??どうせなんもねぇーわって家にスケジュール帳おいてきたからまったく秋の予定がわからん!!あ!赤ぶーの予定は検索できるわ!

 KinKiちゃんのアリーナツアーの日程が出て、ものっそいテンション上がるが、肝心の自分の予定がわからないので友人の予定を確認するだけの作業で小一時間の昼休憩が終了。
 もう、本当予想してなかったので、メール来た瞬間はすごく浮かれたけど、だんだん
「あれ?もしかしてこれ悪質なスパムメールだったりする?本当はこんなメール他にはきてなくてなんか騙されてるんじゃない?」
 と、友人に連絡→返信あるまで不安になったわ。

 そんなこんなで、脳内で右往左往していただけで、どこを申し込むかまだ決定していないのだけど、なるたけ!沢山の Va・Cu・Vanがみたいんや!
 アリーナクラスだと防振買わなくても大丈夫よね?ドームで使てる双眼鏡で大丈夫よね?
 コンの前に髪切りたいしパーマあてたいし色も入れたいし服も買いたい
 それなのに、チケット料金なんで大胆な値上げかましてくれてんの?
はぁ〜、とりあえず振り込み締めが給料はいってからでよかったわ。

 さーよならをーいうたーめだけのーーーゆーーきちでぇもぉ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜(尚、愛されたことはない)

キンプリカフェとハイボールバー

July 13 [Wed], 2016, 13:46
 今日ならキンプリカフェフリー入場ですよ
と連絡をもらったので、急きょ仕事終わりに心斎橋で関口さんと待ち合わせすることに。
 ちょっと時間あったので大丸のセール除いたら、ビビアンの鳥が交尾している1ポイントが入った攻めてるタイツを購入。
 若者のファッションビルOPAの1フロアはすっかりアニメショップがひしめきあうフロアに。
 コナン君の脱出ゲームもやってるからそのうちいかねば。

入店〜。かなり空いていたので好きな席を選べたのでユキ様とタイがの席。
 ほんで、メニューはドリンクが5種類くらいとあとはフードがオムライスと火を通して甘みが出たセロリの入ったスパゲティ。デザートはアップルパイととアイスの盛り合わせみたいなやつ。
 カウンターでダラダラ迷っている私たちにもニコニコ付き合ってくれる優しい店員さん。込み合ったマクドなら殺害されるレベルであーでもないこーでもないと悩む。 

私はスパゲティとアップルパイと、とってもさわやかだと店員さん談のカヅキ先輩のドリンク。
せきぐちさんのオムライスにはLOVEと書いてある。
アップルパイはコウジの尻から発射されたに違いないはちみつが!
料理は普通に旨かったです。あったかいし。コラボカフェの中だとなかなか上出来。

店内では、キンプリの映像が流れていて、つい見入っちゃうよね〜とかいっていたら
EZ DO DANCE終わったあたりで
「続きはDVDでね!」
驚きの販促DVDだったらしい。
それにしては、内容半分くらい流してた。逆にすごいサービスじゃ。

ちょっと、秀に思いを馳せてバーボン一筋党へのあしがかりとして、一年ぶりくらいに梅田のハイボールバーへ

メーカーズマークをハイボールで。
すっきりしてて飲みやすい。

イワシサンドが復活ということだったので、オーダー。燻製盛り合わせも食べたかったけど、私らさっき普通にカフェで飯とデザート食べてるからね。そして、テーブルチャージに含まれる瓶入りミックスナッツを際限なくつまんでいたからね・・・
 でも、食べたかったイワシサンド。理由は旨いから。

 バーボンとチョコレートソースがけバニラアイス
 アイスが結構ねっとり系で、チョコソースもとろっとろで、バーボンが絡んで最高オブ最高でした
 バーボンとチョコレートソース→愛しい褐色の恋人!

 







2016年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
月別アーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

 
 
P R
最新コメント
アイコン画像miyakonbu
» We are KinKi Kids Live Tour 2016 TSUYOSHI & KOICHI (2016年10月03日)
アイコン画像あきこ
» We are KinKi Kids Live Tour 2016 TSUYOSHI & KOICHI (2016年10月03日)
アイコン画像miyakonbu
» 薔薇と太陽のリピートがとまらん。 (2016年07月10日)
アイコン画像ビオラ
» 薔薇と太陽のリピートがとまらん。 (2016年07月09日)
アイコン画像miyakonbu
» 薔薇と太陽のリピートがとまらん。 (2016年07月06日)
アイコン画像あきこ
» 薔薇と太陽のリピートがとまらん。 (2016年07月06日)
アイコン画像miyakonbu
» フラワーと薔薇と太陽 (2016年07月04日)
アイコン画像あきこ
» フラワーと薔薇と太陽 (2016年07月04日)
アイコン画像miyakonbu
» 才原警部の終わらない明日 (2016年01月12日)
アイコン画像なおなお
» 才原警部の終わらない明日 (2016年01月12日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:miyakonbu
  • アイコン画像 趣味:
    ・KinKi Kids-愛する事に理由なんてないと教えてくれたのは君たちだったね
    ・垂れ目碧眼-抗い難い遺伝子
    ・艦これ-嫁は叢雲。ツンデレが好きなわけじゃ、な、ないんだからねっ!
読者になる
3か月に1度くらい 新しい萌えに向かって 叫んでいます  垂れ目,抗えない遺伝子:Free!宗凛、弱ペダ 新荒 銀魂 山土、ジャイキリ タッツミーとか堺さん 、青エク 志摩家→坊、マギ シャルルカン師匠 コナン赤安 垂れてはいないが黒子のバスケの木日と黄笠 過去の垂れ目:危脳丸、ムスターファ、光流先輩