厄日。

February 02 [Thu], 2006, 13:10
携帯からの投稿です。

今日、朝から具合が悪くて、自分でなんで悪いのかも解らずにいました…
父曰く、風邪ではないか?との事。(=∀=)
吐き気がとにかく酷くて、吐きまくってました…汚くてごめんなさい^^;

そんな中、父にご飯を差し出されました
「胃が気持ち悪いから食べたくない」って言っても
『食べなきゃ体がもたないから食べろ』
と言う…まいりました…;
その後、インフルエンザかもしれないから
病院行ってこいとタクシーを呼んでくれました。
本当ありがたかった(・ω⊂)
結果はインフルエンザではなく、ただの風邪。
吐きどめと風邪薬、鎮痛剤をもらって帰ってきました。

今はとりあえず落ち着いたのでblog更新。
皆様も風邪にはお気をつけ下さいね^^;

恥 ;

February 01 [Wed], 2006, 17:26
今日、エレベーターに乗ろうとしたら
思いっきり挟まりました・・・;
びっくりして「あ゛う゛あ゛っ」って言ってしまいました・・・

中は知らない人でいっぱい・・
その場で思わず思った事

『消えてなくなりたい。。。;』

ナイチンゲール

January 31 [Tue], 2006, 17:09
高校の頃に、手話でいろいろな歌を唄ってた。
歌を丸々手話でやるんだけど
そうすると覚えやすいんです☆

で・・・

「LOVE LOVE LOVE(ドリカム)」
「碧いうさぎ(酒井のりこ)」
「君に逢いたくなったら・・(ZARD)」etc...
歌詞の中でいろーんな単語が出てくるから
この何曲かのおかげで、他の歌も手話で歌えるようになった。

友達と、駅のホームと反対側のホームに立って
ドラマみたいに会話したりもした。
授業中に先生の目を盗んで手話で内緒話したりもした。

看護科だったから
「ナイチンゲール誓子」っていうのを覚えなきゃいけなくて
それを手話でやったりもした。
懐かしいです^^。

【ナイチンゲール誓子】

われは ここに集いたる人々の前に
厳かに神に誓わん

わが生涯を清く過ごし
わが任務を忠実につくさんことを

われは全て毒あるもの害あるものを絶ち
悪しき薬を用いることなく
又、知りつつこれを勧めざるべし

われは わが力のかぎり
わが任務の標準を
高くせんことを務むべし

わが任務にありて
取り扱えたる人々の私事のすべて
わが知り得たる一家の内事のすべて
われは人にもらさざるべし

われは 心より医師をたすけ
わが手にたくされたる人々の
幸いのために身を捧げん


これを憶えて
戴帽式(ナースキャップ貰う式)で蝋燭を持って
皆で合唱したの・・・
懐かしすぎて
ちょっと切ない・・・;;

看護婦にはならなかったけど
看護婦(今は看護師か;)って立派な仕事だと思う。
もし、そのまま大学に進んでたら
私もちゃんと看護婦になれてたのかな・・?

中途半端。

January 30 [Mon], 2006, 13:59
睡眠薬が欲しいと彼女は言う


寝れないつらさは私が一番知ってる
眠剤を飲む事で、その時、どんなに救われるかも
でもね、薬を抜く大変さも嫌というほど知ってる
慣れに慣れきった体を痛感してる


結局、どうすればいいかわからない
結局、何も言えない
私は見なかったフリをしてしまう…
後悔がよぎる

あの時
どうしてもと懇願する彼女に、一錠だけあげた事
もしかして私は
とても無責任な事をしてしまったんじゃないか?


親身になるのは、責任が伴うと思った
足がすくむ
やり遂げる自信がないなら
最初から手を出しちゃ駄目なんじゃないか…?

私は中途半端…
だけど、今はまだそれが現実…・・・。

ノ−ト

January 29 [Sun], 2006, 10:59

「Don't look back on the past」
「過去は振り返らないで」

いつだったっけ
ノートの片隅に書いた
自分への言葉

ほしがら

January 26 [Thu], 2006, 2:01
今日はビックリするくらいにゆっくりできた日だった。
HPの方もいろいろ更新できたし
普段にできない事も沢山できた。

夕方
出張に行く友達を駅まで送った。
一番近い駅で良かったんだけど
少し話したかったし時間もあったから、
車で約45分
遠くの駅までドライブした。
そこの駅には車で行ったのは初めてで
行きは良かったけど、友達を降ろしてからの帰りが少し迷子になった(汗)
知らないトコに行くのは怖いね;

「明るい人生が待っているといいね」
ある人の言葉に泣きそうになった。
改めて言われると切なくて
願ってやまない自分が辛かった。

一生のうちに、幸せも不幸せも同じ数だけある
本当にそうなら
今まではきっと不幸せが多かったけど
これからは幸せが
たくさんたくさん待ってるといいなぁ〜・・って
そう思った・・・。

帰り道
見上げた夜空の星たちが
思ったよりも傍に居て
星柄の傘を差しているみたいだった

お月様が太陽と入れ替わって
朝が来る頃
1つずつ少しずつ
その身を隠していく星たち

だけど
忘れないで居たい
見えなくても
いつもそこに在る事・・・

うごきだすこと。

January 25 [Wed], 2006, 13:50
とぅるっとぅ とぅとぅとぅ〜♪

よぉ〜く考えよ〜♪ お金は大事だよ〜〜♪ 


違う意味で、よぉ〜く考える時期。
どうするか模索する中で、少しずつ行動を始めてる。
不安がいっぱい。
怖くて怖くて仕方がない。
それでも…
ここに蹲っている訳にもいかない。

天国か地獄か…
それは選択ではなくて自分の生き方次第。

うん・・・がんばっ♪

ランドリー。

January 24 [Tue], 2006, 14:56
家の洗濯機が言う事聞かなくなった‥
『E−7』って出てピーピー鳴ってて、たぶん『エラー7』の事で
だけど説明書なくしたからエラー7が
いったい何を意味するのかわからない;;↓
…困った・・かなり‥;

どうしてだろ‥何がいけないのかな…(_ _ ;)
日頃の扱い方が悪いのかな・・いや、普通に普通に使ってたはず。
たまに槽洗浄(?)もしてたし‥。

とりあえずどうしようもないのでコインランドリーへ行って来ました。
凄く久しぶりで
誰も居なくて安心しつつ椅子に座って外を眺めてた。

車がたくさん通って
高校生もたくさん笑いながら通ってて
乾燥までし終わって帰りました

洗濯機‥どうしよう;
そのまま置いといたら直るかな?
直るわけないかな?

…やっぱり電気屋さん呼ぶべき?

(>_<.)

January 21 [Sat], 2006, 17:50

自分を甘やかす事は簡単なのに。
自分を大事にする事って、難しい(−ε−;)


…胃が痛いデス…;

大丈夫。

January 19 [Thu], 2006, 21:45
昔は、(学生の頃とか)
辛い事があったり、自分が苦しい時に、
それを周りに悟られるのがすごく嫌いだった。

弱いところなんて見せたくもないし
いたわるように優しくされるのも嫌だった。
だから泣かなかったし笑ってた
「この子は大丈夫」って思われてると安心した。

けど今は逆なのかもしれない。
「大丈夫」って思われたくなくて
自分の素直な気持ちや心情の変化を
いつも相手にわかってて欲しいって
そう思ってしまう自分になってる…。

たまに強がるけど
それも、気付いて欲しいって心の表れだったり;

どうしてだろう‥
年を重ねたのに…。

こうなったのは
誰か一人の人に依存して
すがって甘える事を知ってしまったからかな…
2006年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28




プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:miyako_akane
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
最新コメント



http://yaplog.jp/miyako_akane/index1_0.rdf