横浜ラブストーリー - しゃるろっと 

April 21 [Sun], 2013, 22:22
出会い方なんてどうでもいいでしょ? 

運命にキレイもキタナイもないんだから

私にはそれが初めての人で 色んな幸せも痛みも教えてくれた人


アナタの過去の寂しさに何があったの? 

友達には「別れた方がいいよ」なんて…

アナタのする事なら全部許せちゃうから

ネオンの街も独りの夜もガマンしたんだ…


「忘れない」って言ったでしょ? 今日は二人だけの記念日

何で覚えていないのよ? もう私に飽きちゃったの?

「忘れない」って言ったでしょ? 今日は私が産まれた日

何で覚えていないのよ? 「男心」解らないよ。


「私の誕生日、覚えているでしょ?」 アナタは苦笑い

「記念日は?」 また苦笑い。 何で?


解らないよ…何でこんな好きになったの?

人に何を言われようと好きで好きで

アナタが私だけじゃないの気づいてるけど

そばにいれるだけで私…幸せだから!


「サヨナラ」なんて言わないで! 追いかけてまた繋ぎ止め

人だ溢れるこの街で出会えたのは「奇跡」だから

これから先も私はアナタだけ愛し続ける

だから見捨てないでいてね?


終わらせないラブストーリー

7th Xanadu - GOTCHAROCKA 

April 21 [Sun], 2013, 22:19
黒い雲を突き抜けた先に
差し込んだ光は 極みの Chemical world
朽ち果てた心 諦めた日々に
少しの幸福が こんなに愛しい
ねえ この身 果てる 時と 場所を 選べる自由よりも
生きる羽が欲しい

明日がいつかは晴れます様にと
願いを祈れるたまけ僕等は
どれほど幸せ 幸せなのか
どれほど幸せ 幸せか
ちっぽけな夢 もう一度 呼び覚まそう

進むべき道を間違わない
人なんてこの世に存在しない
所詮僕等なんて根は悪魔なのさ
代わりに天使にも成る勇気を持つ

ねえ 一人 悩み 果てて 楽な 答え見つけ出すより
遊ぶ心が欲しい

昨日がいつかは薄れる様にと 溜息交じりの願い達に
今日の目覚めさえ失くした人の夢がどれほどに詰まってるか

ちっぽけな夢 もう一度 呼び覚まそう

もしも 涙 流す事が 苦しいなら

流れたなら叶う


明日がいつかは晴れます様にと願いを祈れる僕等は
どれほど幸せ 幸せなのか
どれほど幸せ 幸せか

もし目覚めたなら もう一度 君に会いたい

4 minutes for you - GOTCHAROCKA 

April 21 [Sun], 2013, 22:18
ついに覚悟の 時が来たようだ 侵されてしまった もう 戻れはしない

相変わらず目まぐるしく時間だけが流れてく
時折つく冷たさに いつも君は耐えては笑って

くだらない世の中 上手くいかない 誰かの不幸にも いい加減慣れてきた

そんな昨日が

もう君に会えないと 思ったら 愛しい 止めどない 重い涙
明日の約束を もう一度かわそう 必ず だよ Honey

"キズをつけて 流れるのは 赤い血だけじゃないのよ
アナタの棘が刺さる度 私の思い出は流れて行く"

くだらない説教だ 上手くいかない 数えるのも億劫なくらいの別れ話

そんな昨日へ

もう君に意地悪を 言えないと 思ったら 流れ出す 苦い優しさ
僕への思い出を これ以上辛く させないから Honey

ついに 覚悟の 時が 来 たみ たい だ

闇が在る場所にしか光は訪れない
君を連れていけない

明日の約束を もう一度かわそう 必ず だよ Honey,I LUV U

Gotcha6ka -GOTCHAROCKA 

April 21 [Sun], 2013, 22:17
残念なお知らせがあるガチャ
お前はこの世で一番弱いガチャ
見方を変えればある意味ネ申ガチャ
とりあえずおめでとうと言っとくガチャ

I'll knock you(down!)
ステージなら
You are under arrest!(Jee!)
無敵のなれる

どれを聴いたって類似品の歌
どれを見たって同じ顔

曖昧愛中毒 早急に搬送
アリバイは無い 現行犯逮捕
G.O.T.C.H.A.6KA

残念なお知らせがあるガチャ
お前に期待はされて無いガチャ
ノープレッシャーのままで生きるガチャ
申し訳なさそうに生きるガチャ

Freeze! Hands up!(OK)
6kなら
You are under arrest!(why?)
無敵になれる

どれを見たって類似品の服
誰を食べたってきもちいい
曖昧愛中毒 早急に解毒
愛無い世界 お前がヤれ
G.O.T.C.H.A.6KA

曖昧愛中毒 早急に搬送
愛無い世界 ネ申がかれ
G.O.T.C.H.A.6KA
G.O.T.C.H.A.6KA

有り触れた空 何処まで飛べば
夢を掴んだと言えるだろう
追いかけるのが 楽しいならば
叶わなくても構わない

がちゃろっか ×3 気ままに

恋文〜ラブレター〜 

November 17 [Thu], 2011, 0:09

恋文〜ラブレター〜
GReeeeN

作曲︰GReeeeN
作詞︰GReeeeN

歌詞

『また明日ね』って言って笑うアナタに
こんなにも好きだと気付く
初めて出逢えた
『あの日』から増えていく気持ちです

2人で歩いた アナタの歩幅が やけに小さすぎて
追い越さないように 初めてその手に
触れて下向いたら 2人の影が並んだ

アナタに逢うため この瞬間(とき)に生まれた
僕らならば 日々もラララ 歩んでいけるだろう
少しマジメに 書き出した ラブレター
いつか渡そう 何年先も 一緒にいよう

人混みの中 アナタの手が 僕の左袖を掴んでいた
『大丈夫、、、?』
少し 得意げな僕に 笑いつぶやく この先もずっと
こうして2人きりで

あれからずっと ずっと愛溢れた
僕らならば 人生(みち)もラララ
楽しんでいけるだろ
誰もがみんな 胸にある ラブレター
伝えるため 出逢い別れ 書き上げてく

通り雨は 2人の瞳に 七色の虹見せた
晴れの日も 雨の日も 側にいる幸せ
どんな季節も アナタと見たいよ 365日の愛を
こんな言葉 笑われるかな アナタへの 愛の文(うた)

僕の『これまで』と『これから』は
アナタとの幸せ

世界に1人のアナタへ アナタへ
世界で1番素敵な明日を
手と手繋ぎ いくつもの日々重ね 愛語って
そんな風に アナタといれたら!!

ただ
ありったけの愛を 伝えきれなくて
『大好き』から
書けないまま、、

終わらないラブレター

枯れゆく樹から萌える空  

September 28 [Wed], 2011, 18:38
作詞﹕Ryuji 作曲﹕Rai


旅立ち13月、 曇り空を見上げた
世界中どこにだって行ける…そんな気がした


唄う訳などは知らず純粋なものなどなく
鳴ける それでもさ、 心が震えた



羽ばたけよ僕は僕が好きみたいだ
希望を捨てたら会いにいかなきゃ 今すぐに
ありがとう。 鳴いた。 それはさよなら




かけがえないものから日々とともに零れた
傷付いた羽根癒す 誰にも触れぬ場所で


風の無い空は色がないみたいだ
全てを見せなきゃ、 弱くなんなきゃ 隠れずに


この声を待つ君よ 羽はあるだろうか?
探しに行かなきゃ 春はもうそこに居るから




月よ、 雲よ ざわめきだす木々達よ
罪も嘘も君も全部ほら 背負っていくから


羽ばたくよいつか 剥がれ無くなるまで
涙も棄てたら 晴れ渡る空まで
僕が選んで飛んだ空が 茜に染まる頃
心地よい二人がそこに 幸せでありますように


空は変わらずそこに在る

時ノ栞  

September 28 [Wed], 2011, 18:37
作詞﹕Ryuji 作曲﹕Rai


風の中に転がった声と 呼べなかった君の名前と
この坂を上ったらきっと 見えなかった景色に会える


夏の午後の笑顔を
隠した夕日落ちる街


青い夢を慰めた意味もなく 気取った君にキスがしたいな
世界の裏側にだってすぐに飛んで行けるのに
遠ざかって行くほどに君は無く かじった傷に泣いた少年
呼ぶ声変わる頃まで彼はずっと唄うだろう


離れていった白い手が好きで 強がり手を振って恋に泣く
この坂を上ったらずっと 見せたかった景色も曇る


掴めそうな雲とか
星が堕ちそうな空とか


淡い夜を飛び越えた何度でも 遠き日々に君が居たんだ
オレンジにも届くように魔法だってかけたのに
ゆっくり流れる時間は止まらずに 君の声も灰になった
デタラメな言葉で今愛をそっと奏でよう


夢が覚めたらいいな
夢が覚めたらいいのにな


すっと抱いていたのは消せなかったはかない記憶
綺麗だね…色あせないように


今坂の上の僕は呼んでいる 君の名を思い出したんだ
見せたかった景色は 彼にずっと預けておくから


現在に帰ろう 家に帰ろう おやすみ

月と彼女の事情 

September 28 [Wed], 2011, 18:37
作詞﹕Ryuji 作曲﹕Rai



強請る声は届きますか?
純白のドレスで招待
洒落込むのはこちらですか?
窓から忍び込むmoonlight


ずっと鳴らない街の鐘が
遠く響く時間がほら始まる合図


月の下持て余す体を
今内緒の夜へいざないます
あなたを忘れてしまう前に
チープなチークでも踊りましょう


映る顔は惨めでした
汚れた体をシャワータイム
染み込んだ嘘が馴染むように
影が濃くなっていくmid night


冷たい…冷たい光が
肌に刺さった…まるでスポットライトみたいに
さぁ…ドアの向こうは今輝く世界


月の中ジャレる♂と♀が
悲しくも儚くハジけてます
特別奏でられる今夜は
差し出されたルールに従いましょう


月の下持て余す体が
今内緒の夜を捕らえてます
風に飛ばされそうなドレスが
フワリフワリ再三恋に焦がれる


だけど、 消えちゃうの街の鐘が
ギリギリアイライン保ってます
落とした睫が見える前に
駆け足で今夜はサヨナラです


追いかけないで
も う見れたもんじゃないわ

日差し降る雨 

September 28 [Wed], 2011, 18:36
作詞﹕Ryuji 作曲﹕Rai


たとえば僕が消えたらひとり
迷って探してくれるかぃ?
カラカラ空の言葉が回り
心は錆びていく模樣

明日が来れば、さよなら言うよ
悲しむのは君じゃない
求める故に失うばかり
時間と君のせにしてみたり

この頃やけに涙を流す
まさかね…お決まりの台詞
「嫌いじゃないの、ただもう好きじゃないだけ…」
砕けた夢遠き日々


明日別れて、ただ果てしなく
続く道が怖いだけ
壊したくせにこのすきま風
埋める術もない

誰のため夜は明ける
覚めない夢とかなだろうか
飽きるまで叫んだ
声を上げ泣いた
さよなら…乾く空から涙

明日もきっと受け入れ難い
現実から潰される
壊れたくせにこの街はまだ
冷たく優しぃ

雨は泣いた僕を隠してくれた
悲しみさえ奪うように
明日が来れば日は差すだろう
今踏み出そう。さぁ…君の居ない道へ

舞夢〜マイム〜 / ヴィドール 

December 10 [Wed], 2008, 20:51

作詞:ジュイ
作曲:ジュイ

もう 電話じゃ繋がらないから このメールに最後の思いを込めて。
私は今、下りの”はやて”の車窓眺め、空を舞う風になった、アナタの声思い出して。

泣き真似をするから、また「ごめんね」と言って。
「好き?」って聞くから、また「あいしてる」と言って。

こんなに悲しいよ、悲しいけど、アナタは、もう二度と帰らぬ人

もうすぐ二周年ね、二人が出逢ってから。
去年は失敗したけど、今年は美味しく作るわ。

手料理(フルコース)、振る舞うから「あいしいよ」と言って。
薬指のサイズ、さりげなく聞き出して。

二人の約束、いつかのディナーで、小指繫いで、覚えてる?
「君の生まれた街、イルミネーション、今年のクリスマス、見に行こう。」

泣き真似をするから、また「ごめんね」と言って。
「好き?」って聞くから、「あいしてる」って返して。
エプロン姿がとても似合うよって褒めて。
「お料理すぐ出来るからねッ」と言わせて。

ねえ、もう少しで、私の生まれた街よ
ほら、アナタが見たがっていた街並み

追伸、
イルミネーション、アナタと見たかった。
私達の分まで、幸せの灯を、この街に…