労災保険料と雇用保険料について

January 19 [Fri], 2018, 4:00
宮城県社会保険指導協会です。
今回は、「労災保険料と雇用保険料」についてご説
明いたします。
労災保険は業務中や通勤中の災害による病気、ケガ、
障害、死亡などに対して保障を行う制度です。
ごく一部の業種を除き、従業員を一人でも雇用する
事業所は必ず加入し、正社員やパートタイマーなど
の雇用形態に関わらず、賃金を受ける全ての人に労
災保険が適用されます。
雇用保険の場合は、保険料は会社と労働者とで分け
て負担し、会社は労働者分を毎月の給与から徴収し、
会社分と合わせて申告・納付します。ですので、労
働者の労働保険料負担分の保険料は毎月計算しなけ
ればなりません。
それに対し、労災保険料は全額事業主(会社)が負担
します。労働者が保険料を負担したり、申告を行う
必要はありません。
労災保険料は、雇用保険料と合わせて「労働保険料」
として、原則として年に1度(毎年6月1日〜7月
10日の間に)、前年度分をまとめて申告・納付しま
す。
※ごく一部の事業(二元適用事業)では、労災保険料
と雇用保険料を別々に納付します。
また、概算保険料の額が40万円以上であったり、
労働保険事務を労働保険事務組合に委託している場
合は、3回に分割して納付することが出来ます。
「労災保険料と雇用保険料」について、詳しくお知
りになりたい場合は、お気軽に当会にお問い合わせ
ください。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:miyagikyoukai
読者になる
事業所案内
・仙台市事務所
住所:宮城県仙台市青葉区台原
3-13-7-3 
TEL:022-725-5132
FAX:022-725-5139
2018年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる