青島塾 in summer 

August 27 [Wed], 2008, 17:56
 こんにちわ☆先週の24日(日)〜26日(火)の3日間、青島青少年自然の家で、イベントがありました私も、そのイベントにボランティアスタッフとして参加してきましたその時の報告をさせて頂きます。

 今回のイベントは青島塾といって、毎年恒例行事として青少年自然の家の方々が主催している事業です。例年は、1泊2日だったのですが、今回は青島を堪能しようと山・川・海の3箇所へ行くため、例年より1日多い青島塾となりました☆2泊3日は今回が初めての試みです

 まず、1日目は昼頃に青少年自然の家に集合し、初顔合わせを済ませた後、自己紹介をして、バスで椿山へバスを途中下車し、登山開始☆結構道が長く、重い荷物が体に堪えましたキャンプ場に到着してからは、川遊びや魚釣り、虫採りを行った後、カレー作りを行いました。私の班は、具材を煮る時間が短く、少し固かったのですが、美味しく食べることができました。そして1日目は、テントで就寝ですみんな疲れたせいか、すぐに眠りに就きました。


 そして2日目は、朝6時に起床し、テントの片付け、朝食を済ませた後、来た道を逆戻り。睡眠不足で少し疲れましたそして、バスで自然の家に戻った後は、少し休憩し昼食後、みんなで自転車に乗って青島へサイクリング青島では、海水浴とボディボードを行いましたみんな元気に泳いでました☆そして、自然の家への帰り道、流木を拾って帰りましたで、夜はキャンプファイヤをして、就寝です☆

 最後の3日目は、拾ってきた流木や砂で、写真たてを作りました。その後、解散という流れでした

 子ども達も以前と同じ子はほとんどおらず、ボランティアスタッフも初めて会う人ばかりでしたが、とても新鮮で、また輪を広げることができました

 青島はほんと〜に自然が多く良いトコロだな〜と再認識できました☆皆さんも是非青島に行ってみて下さいいろんな発見ができると思いますヨ

デイキャンプボランティア in 法華岳 

July 24 [Thu], 2008, 16:22
 私は先日、7月18日に国富町の法華岳公園で開催されました、デイキャンプに参加してきました
 そのデイキャンプに参加したのは、高岡小学校、高岡中学校、特別学級の小学1年〜中学3年までの生徒達(孤児を含む)と、先生、また家族の方々でした

 まず、朝の会から始まりました。ココでは、自己紹介や本日のタイムスケジュールの説明などが行われました

 10時半からは、カレー作り開始主役はあくまで子ども達。野菜を洗ったり、切ったり、鍋に入れたり、釜戸をうちわで扇いだり、みんな頑張りました。美味しいカレーが出来ました

 ご飯を食べて、昼からは近くのプールへ。そのプールの近くには川もあったこともあって、川やプールで思い思いに遊びました

 その後は、みんな揃ってスイカ割り。なかなか割れず盛り上がりました。

 3時には、帰りの会をして終了。帰る頃には、みんな真っ黒になってました。私も、子ども達から元気をもらい楽しく触れ合うことが出来ました。今後もこのボランティアは継続するそうです。

 皆さんも参加してみてはどうですか?

自然の家イベントボランティア in 青島 

March 18 [Tue], 2008, 19:21
先日、2008年3月2日に青島青少年自然の家で、イベントが開催されました

  県内各地から、子ども連れの親子や小学生がその日のイベントに訪れましたイベントは前日から前夜祭が行われており、自然の家に宿泊してイベントに参加している小学生もみられました

 私達ボランティアスタッフの仕事は、イベントに出店している各ブースの補助です各ブースでは、グランドゴルフやフライディングディスク、ストラックアウト、射的などが行われていました。そこで、競技の説明やスタンプを捺すボランティアを行いました☆

  子ども達は、まず受付でスタンプラリーの紙を貰い、各ブースを回り、アトラクションを楽しむと共に、グラウンドのあちらこちらに散りばめられた『文字』を探し、一つの単語を作ります

  今回は、たくさんの子ども達が参加していたこともあり、イベント開始時(9時)から終了時(15時)まで、手一杯で休む暇もありませんでしたが、子どもの笑顔と共に、「ありがとうございました」という言葉に助けられ、6時間を過ごすことが出来ました〜☆

  青島イベントは、年に5回開催されています。皆さんも温かい太陽の下、大きなグラウンドで子ども達と元気に体を動かしてみませんか??(写真は競技の一部を撮ったものです。)

                                     FROM  宮崎彰博

ワークキャンプ inフィリピン 

February 09 [Sat], 2008, 21:55
 ワークキャンプの案内です

 ワークキャンプとは共同生活を行いながら、地域で様々なボランティア活動を行うことです。
 地域、社会、青年の課題解決のための有効な手段として注目されています。
 いわば合宿型ボランティアですね

 わたしは大学4年生の夏にフィリピンで3週間のワークキャンプに参加しました。
 
孤児院に寝泊りするので、子ども達とよく遊びました
 
ワーク(仕事)は壁作りでした。地道にみんなで穴堀りからスタート

だんだん壁が出来上がってきました。嬉しかったですねぇ〜

休日はみんなで海に行ったりフィリピンの海はいいですよ〜!

日本各地から集まったメンバーは30名。色々な出会いがありました。
彼らとは今でも連絡を取り合い、繋がっています

このワークキャンプへの参加は私にとって非常に大きな経験となりました。
国際協力や海外、子ども達に興味があったり、また学生時代に何かしたい!
という方にはとても良い場だと思います。

私が参加させてもらったNGO:ACTIONのホームページ
http://www.actionman.jp/

興味がある方はホームページをのぞいてみて下さい
3月のキャンプメンバー、スタディツアー、夏(8月、9月)のキャンプメンバー等を
募集しています


from:細山田さやか。

餅つきのお手伝いボランティア 

December 18 [Tue], 2007, 22:06
12月18日(火) 天気 9:30〜14:00 
あおき北小学校でハンディキャップを持った子ども達との餅つきがありました

子ども達は、あおき北小学校付近の4校から集合しており、餅つきで用いられたもち米は、子ども達が稲作段階から参加し、稲刈り・収穫と子ども達とスタッフ(ほとんどは農家の方)で作ったものです☆

そのもち米を用いて、みんなで餅つきを行いました。(もち米を育てて頂いた農家の方へ感謝を込めてプレゼントを渡している様子)

まずは自己紹介から始まり、餅つき・餅丸めへと段階をおって行きました。
スタッフも多かったせいか、手が空いている子どもが多く、その子達と触れ合うことが、今回の僕の任務となりました(餅つきの様子)

昼には、子どもや親御さん、先生と共にその出来上がったお餅で昼食をとりました。お餅は温かく、子ども達の汗と涙が入った味がして、とてもおいしかったです(お芋入りのお餅)

昼からは、子ども達と体育館で各々に分かれて遊びました
昼食をとったばかりなのに、元気いっぱい走り回る子ども達と接することで、疲れが溜まったのと同時に、子ども達から多くの言葉や笑顔などの手に溢れんばかりのプレゼントをもらいました☆

最後には、『また来てください☆』 とまで言ってもらいました。 

一度の機会で、多くの出会いがあり、そこで知り合った子ども達やスタッフとまた別の場所で再開する。そこでは、また多くの繋がりができ、その繋がりが輪になってゆく。その一度の機会を与えるのが、ボランティアです。そんなボランティアに皆さんもぜひ参加してみて下さい

FROM:宮崎彰博

ボランティアさん募集 

December 06 [Thu], 2007, 17:25
寒くなってきましたね〜☆皆さん、風邪などひいていませんか??

宮崎社会福祉協議会からボランティアさん募集の依頼が届きました☆
内容は以下の通りです。

期日:12月18日(火)10:00〜12:00
会場:あおき北小学校(イオンの近く)
内容:特殊学級の生徒の「餅つき」のお手伝い

男性スタッフを2名ほど、ボランティアで頼みたいとの事でした。
参加希望の方は、返信お願いします。

ミャンマー(ビルマ)難民キャンプ 

December 05 [Wed], 2007, 15:03
 個人的な活動報告です。
 2007年11月上旬に
 タイとラオスの国境沿いにある難民キャンプを訪問してきました。

 タイとミャンマーの国境沿いには7つの難民キャンプがあり、
 約13万人の人々が暮らしています。
 その中の1つ、メラ難民キャンプに今回は行って来ました。
 
 
(キャンプ内の様子)


(キャンプ内にある学校)

 ここのキャンプの多くは“カレン族”という人たちです。
 カレン族は山岳地帯に住む少数民族です。
 タイやミャンマー(ビルマ)などでは少数民族への扱いはひどく
 迫害を受け、何日も何日もかけてこの難民キャンプに入ってきます。
 
(キャンプ内の職業訓練場)

 難民になるには“難民認定”というものを受けなければなりません。
 難民認定をもらえれば食べ物は配給され、家を建てる木材も支給されます。
 しかし・・・
 認定はなかなか下りず、1年以上も難民として受け入れてもらえない人も
 多くいます。

 
 
 ここにいる多くの子ども達は難民キャンプ内で生まれ育っています。
 そのため、難民キャンプ以外の外の世界を知りません。



 苦しい状況の中で暮らしているにも関わらず、彼らの笑顔はいつも・・・
 キラキラ輝いていました。
 
 物質的な豊かさだけが全てではないことを彼らの笑顔が
 教えてくれます。




 From:細山田さやか。

 
 



 

第5回 演劇ワークショップの活動報告 

November 17 [Sat], 2007, 18:13
  11月17日 15:00〜17:00の2時間、旧プロショップ日高で演劇ワークショップが開催されました

  今回も講師にみやざき◎まあるい劇場さん、こふく劇場の皆さんを迎え、みやざき子ども文化センターの子ども達、スタッフ、主催者である医大生、宮大からは宮崎が参加して参りました

  今回も自己紹介から始まり、二人一組で相手と同じ行動をするゲーム、震源地ゲームを行いました。写真は、その一部です。今回は、名カメラマンが登場しました(笑)

  そして最後には、第3回と同様に、みんなで『わたし』という詩を朗読しました。(第3回時のブログ参照) 照れながら朗読する子や、元気よく朗読する子、自分の番を忘れる子など、終始楽しい雰囲気でした

  次回はいよいよ最終日です★☆12月9日(日)、時間帯・場所は未定です

  『最後だから行きにくいな〜』と思ってる方でも大丈夫です

  勇気を出して参加してみてください☆毎回、子どもやスタッフの顔も変わるので、いろんな人と交流ができて楽しいと思います

(宮崎彰博)

第5回 演劇ワークショップのボランティアさん募集 

November 10 [Sat], 2007, 14:52
もう演劇ワークショップも残すところ、あとわずかとなりました☆★
興味がある人は参加してみて下さい。連絡お待ちしています
日程は以下の通りです。

【今月ワークショップのご案内】
11月17日土曜日午後3時から5時
旧プロショップ日高(前回と同じ)
共催:子ども文化センター

【繋がる劇場 最終ワークショップ】
12月9日日曜日
場所は未定です。
みやざき◎まあるい劇場「隣の町」東京公演(2月)
のオーディションと同時開催!
夕方から打ち上げを軽くする予定です。もしご都合がつくようでしたら是非ご参加
ください。

サンタイベントへの参加依頼 

November 04 [Sun], 2007, 18:30
『サンタとハッピークリスマス』という市民活動団体グループから依頼が来ました

【日時】12月22日(土) 18〜21時の間
【内容】事前にお預かりしたクリスマスプレゼントをお届けする活動
    二人一組でチームを作り、サンタやトナカイ、天使等思い思いの衣装で訪問します。
【対象年齢】未就学児(7歳未満)です

 去年は、宮大から10人程度参加したみたいです寒い冬に、こたつではなく地域の輪に入り、みんなで心温まるエピソードを残しませんか??参加してみたい方は、サポートセンターまで連絡下さい
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:miyadai-vsc
  • アイコン画像 現住所:宮崎県
  • アイコン画像 職業:大学生・大学院生
  • アイコン画像 趣味:
    ・写真-色々な活動時の写真
読者になる
地域と学生の架け橋になり、世界を視野に地域から始めよう♪がモットーです。
2008年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
アイコン画像細山田さやか
» マザーテレサ inインド カルカッタ (2007年09月27日)
アイコン画像細山田さんへ
» マザーテレサ inインド カルカッタ (2007年09月25日)
アイコン画像サポートセンター
» サポートセンターのブログ&掲示板?開設しました♪ (2007年08月02日)
アイコン画像サポートセンター
» みんなで考えよう〜 (2007年08月02日)
アイコン画像くろえ
» みんなで考えよう〜 (2007年07月20日)