さ、やりますか。 

2006年07月31日(月) 3時27分
あー。久し振りに打ち込みしました。久し振りなもんでカタチから入ろうと安易な考えで、部屋を片し、コーヒーを煎れSayacoから貰ったアロマスタンドにアロマオイルをおりゃっと入れ、とりあえずイップクして始めましたわ。やっぱRhodesはいいなぁ。愛器だわ。

月には行けないぼくだけど。 

2006年06月27日(火) 23時17分
ついに奥多摩に行ってきました。ひとりで。
次に行くのはいつになるやら…
奥多摩湖のもっと奥。標高1,000メートル付近。
誰もいない駐車場付近で楽器を出して弾いてみました。
いい眺めだったー。気持ちよい。
こーゆー日もあってもいいかも。


fly me to the moon 

2006年06月22日(木) 2時37分

今日もせっかくの休日なのに疲労と天気も悪くどこにも行けなかった。
奥多摩にでもいってマイナスイオンを吸収する予定だったのに。。
思えば、僕は旅行に殆んど行ったことがない。
LIVEのツアーでちょっと遠出するくらい、っていってもそんなのめったにないし旅行ではない。
結局、今日もピアノとヴァイオリンのリハをしてました。
写真。「宝物、ツートップ」
愛器「Rhodes MK-80」と「APOLLO11」
月に連れてって。。。
て祈る想いと、現実のピアノ作業。
なかなか良いコラボだ。
Fly me to the moon
ジャズのスタンダードになっているこの曲は、丁度アポロ計画の頃にテーマ曲のように流行ったんだよ。
このアポロをくれた人が教えてくれた。
後ろのスイッチを押すと「one small step for man...one giant leap for mankind」
ってアームストロングのノイズまじりのセリフが!いいセンスしてるよ!
そんな訳で、とにかく明日からもなんやかんやあるし、旅行はやっぱ当分無理だけど、そんなときはスイッチをプッシュ!
アポロの模型が僕を月に連れてってくれる。
Fly me to the moon
なんか弾きたくなってきたぞッ。

女の子の歌を作ると言うこと。 

2006年06月05日(月) 1時59分
スケッチブックプロジェクトもお陰様でなかなか好調です。スケッチブックCDを手作りしてて改めて歌詞カードを見たりなんかして。まじまじと自分の詞を見る。「いやーよくこんな詞書いたなぁ」 うちはボーカルが女の子なんで、僕もそれに併せて女性詞を書くわけです。別にソッチの趣味はないわけですが…。
ある意味女性詞を作ると第三者的な自分になれたりして世界を創りやすくもあるんですね。
「あーこういう子ならこんな事想うだろーなぁ」とか考えながら作ります。毎回主人公(架空のヒト)は違うわけです。そして日本語の美しさに触れ日本人で良かったと思うのです。で、Sayacoが見事に楽曲の世界観を産みおとしてくれます。
男の方が女々しいなぁ…
実感。

僕らはいつだって。 

2006年06月03日(土) 2時19分

今度MCで言おうと思ってたけど、ちょっといい話。
数ヶ月まえにsayaco のお母さんにお会いした。
娘のLIVEを観に大分から来てくれたのだ。
お母さんと会うのは3年振りくらいだったろうか。。
クラシックのLIVEもJAMMYのLIVEも楽しんでいただけたようだ。
LIVEを観に来ていた友人が言うには、「お母さんSAYAちゃんが歌ってるときずっと下見てるんだよね。でもさ、衣装変えて出てきたとき一瞬見て微笑んだんよ!愛だね!」
その話だけで泣けますよ。。。
次の日お母さんを羽田まで送っていった。
フライトの時間まで食事をしたりお茶を飲んだり。
最後に搭乗口でsayacoの頬に両手をつけてさすった。
そして、なんと僕にも。
一つ感じたこと。
「僕らは子供なんだ」
いい歳になりわすれていたけど、僕らは彼女にとってはいつも「子供」なのだ。
他人である僕にだってそれは変わらない。
最近TVなどでも言われてるけど、今の大人は他人の子供に興味がない。
しかし、それは説教しないとか怒らないだけじゃなくて
他の子にも愛を持って接してないってことなのかもね。
僕も彼女のような大人になりたいと思った。

写真はお母さんの乗った飛行機を見送るsayaco。

またお会いできるのを楽しみにしています。
それまで
「さようならお母さん。僕らはいつだってあなたの子供です。」


久しぶりのバイト先 

2006年05月03日(水) 0時06分
ライブもあけてつかの間の休息。久しぶりにバイトしてたBARに行ってみた。マスターは僕の50も上の人で今も銀座で鍛えた腕を守り続けてる。たまたまいた常連さんに一杯ご馳走になる。なんかいつまでも変わらないってのも悪くない。常連さんにとっての僕はあの頃のままの僕なのだ。ちょっと着替えて働きたくなった。
マスター、常連さんいつまでもお元気で。

ミーティング 

2006年04月29日(土) 13時53分
ライブまえのミーティングはファミレスが多い。昨日はパスタ屋さんでした。2人とも会ってじっくり話す時間がないもので、どうしても食事の時間になってしまったりする。ここでお互いのアイデアを持ち寄って企画を練ったりセットリストをつくったりするわけですねぇ。なにげに貴重な時間なのです。今回の新企画もこういった時間のなかで膨らませたりしてます。

布団がいちばん! 

2006年04月23日(日) 11時56分
春は名のみの風の寒さや。ストリートやってても毎回寒さで震え上がってます。空いた時間に読書。うちの華子、♀そろそろ二歳。まだ寒いせいかかまって欲しいのか横になって本を読む僕の胸に乗って寝始める。重い。でもかわいい。でも重い。少しずらすと機嫌悪そうに「にゃむっ」と漏らし元の位置に戻る。どうやらベストポジションがあるらしい。
先程、同じような体勢で本を読んでいたら華の姿が見当たらない。今日は来ないのか、気まぐれな奴だ…。ちょっと寂しくもあるので名前を呼んでみる。
…。
無視ですか。
辺りを見渡しても気配がない。
心配になってまた呼んでみる。
…。
…。
にゃむ!
「なに起こしてんのよ」と機嫌の悪そうな表情で布団をめくり華子が顔をだす。普段は布団の上で丸くなって寝てる彼女だが、いつの間にこんな寝方を覚えたのだろう…。
ヒトですかあんた…。

葉桜 

2006年04月22日(土) 13時45分
散っちゃいました。やっとの休日も桜は待ってくれません。昼食を済ませ近くの公園での一枚。
僕の中の観測樹は靖国ではなく毎年この公園なのです。
これから部屋に戻って作曲します。

新曲制作 

2006年04月16日(日) 20時56分
今日はSayacoと新曲を2曲作ってました。久々に部屋に籠もって同時作業ですわ。瞬時にアイデアを出し合って作ります。これ、詰まるとかなりツライんですけどね。最近僕の作詞(作曲も)は全部パソコンで作るので写真のSayacoみたいな手書きを見ると原点に触れた気がします。さあ、どんな曲になるやら。
2006年07月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像しりたい
» さ、やりますか。 (2007年03月10日)
アイコン画像まさや
» さ、やりますか。 (2007年03月10日)
アイコン画像しりたい
» さ、やりますか。 (2007年03月10日)
アイコン画像まさや
» さ、やりますか。 (2006年08月14日)
アイコン画像マリ(子持ち)
» さ、やりますか。 (2006年08月01日)
アイコン画像まさや
» 月には行けないぼくだけど。 (2006年07月04日)
アイコン画像ちー
» 月には行けないぼくだけど。 (2006年07月01日)
アイコン画像マリ(子持ち)
» 月には行けないぼくだけど。 (2006年06月28日)
アイコン画像まさや
» 月には行けないぼくだけど。 (2006年06月28日)
アイコン画像nanako
» 月には行けないぼくだけど。 (2006年06月28日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:miyaby
読者になる
Yapme!一覧
読者になる