ボクラハバケモノ 

2004年10月29日(金) 22時40分
ボクラハバケモノ。
キモチワルイバケモノ。
ボクタチハ、ナニモデキナイノニミエヲハリ、
タダタダボケットシテイタ。
キモチワルイボクタチハ、イツカシンデオレイシマス。
キモチワルイバケモノノボクタチハ、イツカシニマス。
ナニモデキナイボクニドウジョウナンテ、
シナイデ。シナイデクダサイ。
コンナボクヲキニトメナイデ。
コンナボクヲコワガラナイデ。
コンナボクニヒカリヲクダサイ。
ヤミノナカデサマヨウコノバケモノニ
ヒカリヲサシコンデクダサイ。
メガミサマ。

ユーアーモノクロボーイ 

2004年10月01日(金) 15時27分
あなたはモノクロ。

私はセピア。

あの子はカラー。

人それぞれ色が違うの。カラーでも、その中のいろいろな色。

私たち人間はそれぞれ個性が違うから、それぞれ色も違うのよ。

君がモノクロなら私はセピアかしら。

そして、あの子がカラーなの。

ア ナ タ ガ ス キ ダ カ ラ 

2004年09月28日(火) 17時26分
嗚呼・・・。あなたは正直者。私は嘘つき。偽善者なの。

あなたに嫌われたくなくて嘘をついてしまう。

あなたは、なぜ平気なの?

嗚呼・・・そうか。私を好きでもなんでもないから正直でいいんだね。

あなたに好かれたいから。ア ナ タ ガ ス キ ダ カ ラ。

私は、正直になれない。ただ一言・・・

あなたが好きです。 あなたが好きなの。 I Love You.

こんな、愛の言葉を言ってしまえばいいのに・・・。

こんなことも言えない口なんていらない。 イ ラ ナ イ 。

ごめんなさい。あなたが好きで。正直になれなくて。

太陽 

2004年09月26日(日) 13時14分
あなたは私の太陽。

私は、そんなにきれいじゃないけど、月だとして、

あなたと対照的な暗い、暗い、自分じゃ光れないただの石ころ。

あなたがうらやましい。
          と わ
あなたは美しく、永遠に光り続ける。
    と わ
私は、永遠に光を送ってもらう。自分じゃ光れないから。

あなたや、ほかの沢山の星たちに光を送ってもらうの。

自分じゃ何もできないから。

ごめんね。そして、 ア リ ガ ト ウ 。

私は、ただの役立たず。だから、

 ゴ メ  ン ネ 。 ア リ ガ ト ウ 。

 タ イ ヨ ウ ノ 、 ア ナ タ 。

 ア イ シ テ ル。

 ワ タ シ モ  イ ツ カ ナ レ ル カ ナ ?

 ア ナ タ ノ ヨ ウ ナ タ イ ヨ ウ ニ 。
 
 あなたのような太陽に。

ケータイに。 

2004年09月25日(土) 17時22分
ああ。私は、ケータイになりたい。

あなたのそばにずっと入れるように、ケータイに。

ケータイなら、あなたのそばにずっと居られるでしょ?

ずっと、居られるでしょ?それよりも、とにかく、一緒に居たいの。

魅力的なあなたのそばに。人間の姿じゃ一緒に居られないもの。

淋しいわ。寂しいわ。悲しいわ。

そう叫ぶしかないの。一緒に居られないから。

叫ぶことしかできないの。

ねぇ、じゃぁ、叫ぶのを・・・

 I  Love You .

に、すればいいかしら?

少しは気持ちが楽になったかな。

あなたの気持ちを知りたいけれど、知るのが怖いからこれしかできない私を許して。

歌うことしか私にはない。 

2004年09月24日(金) 17時20分
私には、歌うことしかない。だから、自信がないの。いつも。

あなたはいいよね。頭もよくて、運動神経もあって。

みんなから・・・好かれて。

私はみんなからは好かれない。好こうとしても、相手は逃げる。

相手は、逃亡者になってしまうの。

私を拒否しないで。

あなたたちが、私を拒否するから、、、私は歌に逃げたのよ。

歌しか自信がなかったから。

あなたには、わかる? この、酷く嫉妬した醜い気持ち。

歌は私の天使なの。神なの。私から、声、歌を奪わないで。耳も奪わないで。

殺さないで。 私の感情を殺さないでっ!

一生サボテン 

2004年09月24日(金) 12時16分
一生、、、サボテンのあたし。

トゲトゲのサボテンのあたし。

ずっと、トゲトゲしてたから、もう、後には引けない。

トゲトゲからはのがれられない。

バラじゃない。けど、イバラの檻様で、コワイ。

イバラの檻であたしは、一生苦しみ続けるだろう。

苦しみ続けて罪を償うだろう。

仕方ないよね。こうなっても。

もう誰も、助けようとしないで。

お願い。私を一人にして。
お願い、私を、一人にしないで。

矛盾してるけど、それが人間。人間は、矛盾して生きるの。
      サダメ
それが、運命

曇りガラス 

2004年09月24日(金) 8時59分
私の瞳は、黒い曇りガラス。

何も見えていない。だから、世界がつまらない。

きっと、私は思うだろう。

「別に世界なんてなくても平気。人生なんていらない。」って。

君に出会って変わったんだ。

あなたの優しさに触れたからゆえに。

きっとそう。

いや、そうだと信じたいの。 信じさせて。あなたの力で。

私を闇から救って。 お願い。
2004年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
アイコン画像深夜
» 一生サボテン (2004年09月24日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:miya_1203
読者になる
Yapme!一覧
読者になる