自分の思いや考えを伝えるときは相手に応じた言葉を選んで 

August 31 [Fri], 2012, 18:36
こんにちわ、人生と心のカウンセラーみやです!!







朝、夕の暑さが少しづつ和らいできて、だいぶ過ごしやすくなりまし







たね。 でもまだ暑いですけど・・・










私たちは日常、コミュニケーションの一つとして会話をします。










その会話、言葉のやり取りで自分の考えや思いを相手に伝え、生活







や仕事がなりたっています。その大切な言葉は、相手に誤解を与えな







いようにしていく必要があります。自分はきちんと説明したり伝えたつ







もりでも、相手がその内容を全然違う意味に取り違えていたとした







ら・・・。そして、全く自分の意としたことがなされていなかったとしたら










とくに仕事の場合は取り返しのつかないことになりかねない事態に










なることもあります。おそらく多くの方は、この人とは気が合うけれども










この人は苦手・・・という経験があるかと思います。







感性や考え方の違いを感じているのです。







普段一緒にいる気の合う人に伝えるときの言葉や態度と、そうではな







く職場やあまり関わりのない人に伝える場合では、その相手に応じて







言葉と態度を変えていかなければなりません。一を言ってすべてを







把握できる人と、十言っても把握できない人もいます。







例えば美しいものを見て、美しいと言った方がピンとくる人とキレイと







言った方がピンとくる人がいるのです。







また、内容は同じことを言っていても、言い方次第で相手に不快感







を与えてしまう、俗に言う相手をムカつかせるということもあります。










相手をよく知って、誤解のない思いの伝え方を心掛け、円満な







コミュニケーションを保てることは、より自分の世界観を広げていくこと










につながると私は思っています。相手にきちんと自分の意志や伝え







たいことが伝わっているか、気をつけていくこが大切です。



プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:miya
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:12月17日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 趣味:
    ・ドライブ
    ・音楽鑑賞
読者になる
2012年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる