--- 

2006年12月29日(金) 9時29分
ちょっと来ない間に、荒らされてんなぁ…

好きに言ってけばいいよ。
ここも君にあげるよ、好きにかきこんでていいよ。
気持ちを吐き出していけばいい。
削除すると怒るから削除しないよ。

それじゃ。

止まり木 

2006年12月25日(月) 21時02分
ねぇ、渡り鳥、いくつの止まり木があるの?
僕以外の枯れた止まり木たちの葉のこするような
静かな囁きを、僕は聞いていたよ。
皆、優しかった。
------
僕が僕を優しいなんて、思ってるわけないよ
頑張ってるって言うのは、君だけ頑張らなきゃいけないわけじゃないよと
伝えたかっただけ。
行動で示すって、ここを残しているだけでも、
もう十分なんじゃないかと思ってる。
普通の人だったら、もうこんな事もないんじゃないかな。

わざわざ、そんな事を言って、脅さなくてもいいのに。
別に削除する気なんかなかったけど…なんだか、ちょっとガッカリだったな…。
そんなこというなんて。

いつまでも甘えてると、本当に止まり木は枯れてしまうよ。

渡り鳥、止まり木をいくつも転々と
甘い実を食べ尽くして、泣いている。

ここにいる意味 

2006年12月24日(日) 8時20分
せめて、ここだけでも残しておいているのは残った優しさなんだけど
それも、気づいてもらえないかな…

進むべきは後ろではなく、前へ前へ。 

2006年12月24日(日) 8時14分
誰も止めることはできない、進んでいく。
誰も、ここに留めることはできない、変わっていく。

だから、自分も変わっていかなくては、
置いていかれてしまう。

私も、変わるための努力をして今に必死にしがみついている。
ただ、それを人に見せないかぎり、平気なように見えるだけで
変わるために、頑張っている。

いつまで、そこにいるの
私はいつまでも、かまってあげられないよ。

私だって乗り越えるために頑張っているんだ。

解放 

2006年12月19日(火) 23時03分
私は気持ちを空へと返すだろう
私から解放するだろう。

明日へ、そして続くもの。 

2006年12月05日(火) 18時31分
思い続ける事は出来ないけれど
忘れる事もないんだよ。

明日が来る限り、人は歩き続け
人は生き続ける限り、変わっていく。
それを、とめる事は誰にも出来ない。
それでも、続いていくものは必ずある。
私もそれを、最近知ったばかりだよ

いい意味でも、悪い意味でも
人は人との繋がりを、忘れる事は出来ない。
思い続けることも、出来ない。

けれど、何もなくなったわけではなく
続いていくものが、あるんだね。

ほんのすこし、理解して、変わるものがあると信じて 

2006年11月07日(火) 19時20分


少しだけ、わかって欲しい
もし、知らなかったのなら、少しでも、知って欲しい

私も、怖いんだよ
泣いたんだよ、皆に迷惑かけちゃったんだよ

それでも、支えてくれた人たちに恩返しがしたくて
頑張ってるんだよ。

天気予報 

2006年11月07日(火) 19時15分

明日も晴れるといいなぁ

祈るよ、君を。 

2006年11月06日(月) 20時45分


楽しい事を、して欲しい。
いつも元気なら、嬉しい。

一度、恐怖を感じてしまった人に対して
好意を再び向ける事は、難しい。
むしろ、目の前に彼や彼女等が現れると
怒りと憎しみが溢れ出してしまう。

そして、何でもやると思う。
もう、戻れない、戻らないと決めたら
一人の命では、足りないだろう。
想像できる事は、人間はやれると思う。

私は私が怖くてしかたない。
だから、接触は出来ない。
言葉を交わす事も、恐ろしい。

それでも、
同じ人間として生まれてきて
どんなに憎くて仕方ない人たちでも、幸せなら
その姿を見かけたなら、私は嬉しく思う。

もし、もう一度、遠くで元気な姿が見れたなら…。

祈るよ、君を。
幸せであれと、願うよ君を。

鼓動。 

2006年11月06日(月) 12時23分
ドキドキが大きくなる。
ちょっとだけ、苦しい。

ドキドキ…
2006年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Yapme!一覧
読者になる