裏ワザ!1円も使わずにアパート購入!? 

2007年05月16日(水) 15時06分
「不動産投資をしたいが金ない。だから1円も使わずにアパートを買った」
あるガソリンスタンドの店員の秘策とは?

不動産投資のアドバイス最新情報 

2007年03月01日(木) 14時35分
今日は私の好きなメルマガを2つご紹介しようと思います。
始めはアパート経営の勉強のためにと思って読み始めましたが、今では病みつきです!

■ 100万稼ぐノウハウ情報局〜マネー投資、ネット副業〜
これからマネー投資とネット副業をスタートする方に、株式投資、IPO、FX、不動産投資、アフィリエイト、情報起業の秘蔵ノウハウと教材レビューを限定公開。不労所得と複数収入源のヒントが満載。月100万円の副収入を稼いで経済的自由を実現しませんか?
(以上『まぐまぐ』より)
http://www.mag2.com/m/0000191360.html


■ 不動産投資&資産運用アドバイス最新情報
『マンションやアパート経営』、不動産投資をこれから始めたい方からベテランの方まで、身近にいるような方々の日々の大奮闘が綴られた日記です。おもしろく、おかしく、そしてためになる大人気の日記です。
(以上『まぐまぐ』より)
http://www.mag2.com/m/0000078448.html



アパート経営にもいろいろな形や方法がありますよね。
探してみると面白いお話がいろいろ聞けちゃいますよ!
あなたも是非一度のぞいてみてくださいね♪


サラリーマンにも出来る!アパート・マンション経営の実録 

2007年02月24日(土) 21時07分
実録 サラリーマンの私にもできた!アパート・マンション経営」
アパート経営を考えるサラリーマンの為のお助け本。
みんな初めは平凡なサラリーマンだったんです!


Amazon.co.jpより
資産家でも事業家でもない普通の平凡なサラリーマンである著者が資産ゼロからスタートして、時価2億円相当の6つの不動産を持つまで資産を築いてきた過程を、失敗も含めて紹介した書である。
著者は自ら述べるように年収700万円の普通のサラリーマンであるが、仕事をやめても生活に困らないように経済的自立をめざし、ハッピーリタイアメントを強く願っていた。当初、マイホームの一戸建てをローンで購入するが、マイホームは資産ではなく負債であることに気づく。そんな時期に著者は田舎暮らしの実現を契機に、負債であったマイホームを賃貸することで資産に変えることに成功した。その後、多少の失敗を経ながらも、ローンをうまく活用して、最終的には時価2億円、ローン1億円の6つの不動産から月額純家賃収入80万円を得るまで資産を増やした。
本書は、なによりも普通のサラリーマンが自らの体験を生々しくまとめているところに現実味があり実践的な内容になっている。ただし、その過程はバブル時代に不動産の共同担保でローンを組み、次々と不動産を増やしていく方法であり、この方法が最終的に著者が望むハッピーリタイアメントになるのかは、まだ回答がでていない状況といえよう。(木村昭二)

内容(「MARC」データベースより)
会社からの給料しか収入源がないサラリーマン生活は不安が一杯…。大家さんになって家賃収入を得る、というもうひとつの収入ルートを手に入れるためのノウハウを、不動産との付き合い方を中心に紹介する。

(以上、『Amazon』より)
http://www.amazon.co.jp/ 


サラリーマンの視野が広がる1冊。
筆者の実体験がとても分かりやすくまとめられています。





<行列ができる賃貸アパート・賃貸マンション経営> 

2007年02月15日(木) 14時26分
アパート・マンション経営で成功したいアナタ!
アナタのアパートにも行列を作ってみませんか?



出版社/著者からの内容紹介
絶対に失敗しない賃貸経営の鉄則全17ヵ条。この本の通りに実行して『儲からない』わけがありません。
経営、投資、税務の知識を持つ、不動産関連法規を知る、安物買いの銭失いにならない、顧客ターゲットを定める、立地条件を考える、デザインと外観にこだわる…。
絶対に失敗しない賃貸経営の鉄則全17カ条を紹介。

プロローグ 20人中19人は失敗しているアパート・マンション経営
第1部 世界と日本と市場を見る
(時代を見る―土地神話の崩壊、経済を見る―マイホーム幻想の消滅、国の政策を知る―我が国の賃貸住宅事情と政策の変化)
第2部 知識編―勝つための知識を身につける
(経営の知識を持つ―アパート・マンション経営とは何か?、投資の知識を持つ―オーナーとは投資家の別名、不動産関連法規を知る―法律は「知らない者」が損をする、税務知識を持つ―税を知らずして、収益なし)
第3部 建築編―何をどう建てるかで、すべてが変わる 自分が住みたいと思うものを造ること
(安物買いの銭失いにならない―中古アパートは危険がいっぱい!、顧客ターゲットを定める―顧客なくして売上なし ほか)
第4部 経営のスタンスを確立する
(顧客満足を絶えず考える―顧客満足は空室ゼロの決め手、値決めは自分でする―家賃に相場などない、キャッシュフローを見る―賃貸経営は「ダム経営」で、経営は自分で行う―家賃保障に頼らない)
エピローグ わからないことは、専門家に訊く

(以上、『Amazon』より)
http://www.amazon.co.jp/ 

目からうろこです!
これを読めば行列が出来るアパート・マンションも夢じゃない!

アパート経営のデメリット 

2007年02月03日(土) 22時27分
アパート経営のデメリットとして最大の問題点は空室リスクです。
空室リスクの現実化により、事業計画どおりの賃貸住宅経営ができなかった場合は、
不良資産化してしまい、借入金の返済問題が発生してきます。

また、建替え等の取壊し時における立退き等の問題等もたくさんあります。
更には、物件の収益性と売却価格にもよりますが、
駐車場などの更地に比べて現金化(売却)しにくいケースが多く、
換金性が悪いことが挙げられます。

その他の問題として、遺産分割しにくい、
物納が困難である(底地を物納するケースを除いた場合)等の
デメリットもアパート経営にはあります。