安倍政権で目指せ”バブル再来!”

December 21 [Fri], 2012, 18:28
今年、最後の記事にさせていただくと同時に、
このブログの最後の記事にさせていただこうと思いまます。

衆院選は予想通りの展開に終わり、安倍総理誕生も間近、
組閣人事が進み、もうすぐリニューアル安倍政権の誕生と
いう形になりますね。

そんな流れの中、為替が徐々に動きはじめ、
円安が加速し、83円後半から84円半ばまで下がりました。
この流れを受け、株価はじりじり上昇し、約9ヶ月ぶりに
1万円台を回復
しました。
まだまだ波のある動きがあるものの、輸出産業中心の我が国に
とっては、企業収益の回復が期待されます。

また、長期金利(新発10年物国債利回り)もじりじりと上昇し、
この半月あまりで0.1%程度の大幅上昇となっています。

さて、安倍さんは選挙前から言っていました。
日銀に対し、物価上昇を責務として義務付けると。
現在日銀は、物価上昇率が安定して1%台をキープできる
までは金融緩和を強力に推し進めていく方針を打ち出してまし
たが、早速、安倍旋風に恐れをなしてか、来月の会合で、物価
上昇率2%達成に目標変更する(かも)と公表しましたね。

日銀の政策が、政府と協調姿勢をとることは、プラスです。
ですが、安倍さんが日銀法にメスを入れることへのリスクヘッジ
的な政策変更だとしたら、どうでしょうか。
当初、白川さんは2%は到底非現実的だと言い、安倍さんの
意見に真っ向から反対姿勢を取っていたのに、コロっと
変わってしまったわけですよね。
ま、理由は何でもいいですが、達成に向けて徹底して金融
緩和を推し進めてほしいと思います。

しかし、いくらお金をバラ撒いても、なかなか経済の潮目は変わ
りません。理由は、金融機関に溢れているお金が、なかなか
民間企業までまわっていかないからです。
また、国民の消費マインドを上昇させるような
政策が伴っていなかったからという事もあるでしょう。
実は、日銀がいくら金利を下げても、いくらお金をバラ撒こうと
しても、優良な貸出先(企業)が少ないため、結局はお金がうまく
マーケットに流れてこないのです。
結局、本来は体力が落ちてる企業にお金がまわるべきなのです
が、銀行としては、焦げ付くリスクがあるので、優良企業にお金
を貸したいわけです。
しかし、優良な企業は、そんなにお金に困っていないません。
かといって、焦げ付くリスクのある融資は行いません。
つまり、本当に必要なところにお金がいかないのです。


だから、今後は、本来の金融緩和の目的を達成するために、
金融機関がどんどん貸出先を増やせるような政策が必要です。
そうしないと、いくら金融緩和だけ進めても、変わらないでしょう。


そして、私たち個人の消費が促進するような政策も必要です。
大きな買い物はできるだけ控えて、できる限りお財布の紐を
閉めておこうというマインドが漂っています。
本当は、こういう時が一番大きな買い物をするにはお得な
時期なんですが、そんなことを考える余裕などありません。
この状況を、いち早く打開すべく政策が必要です。

さて、安倍政権になり、今後どのように政策を打って出るので
しょうか?
日銀法を変え、日銀をコントロール下に置き、もっとお金を
バラ撒くと言っていましたが、本当にそうなるでしょうか?

ここからは、かなりの個人的な意見ですが、
私は、今なら、かなり荒っぽい政策を打ち出しても、そんなに
世論が反発することも少ないのではないかと思っています。
つまり、今こそ安倍さんには大胆な政策をバンバン打ち出して
いただき、我が国に3度目のバブルを引き起こすくらいに
徹底してテコ入れをして欲しいと願っています。

自民党総裁着任直後には、たしかマイナス金利政策も視野に
入れているといった言葉も飛び出してきましたね。
スペインがかつて行った政策であったと記憶していますが、
こういう大胆な発想が必要なのだと感じます。
とにかく低迷しきったこの国の経済状況の流れを、いち早く
断ち切り、流れをグイっと変えてもらいたいです!


円安、そして株が上昇し、企業の投資活動などが活発化すれば、
雇用は一層回復し、生産力が高まり、給料が上がって私たちの
生活がどんどん良くなり・・・・・
そして企業の収益は益々上昇する!!といったふうに
良い循環が始まって、元気な日本経済がよみがえるような政策
を、是非ガツっと行ってほしいですね。

数年後、リーマンショック後の時代を振り返ったときに、
本当にあんなドン底な時期もあったな〜〜と。
不動産はあの時が底だったな〜と。
かなり上昇してきたな〜、金利もそろそろ上がるな〜と。
日本がこんな風になっているように期待したいです。

最後になりましたが、
今年1年、いや、当ブログ開設後、約2半になりますが、
お読みいただきまして、誠にありがとうございました。
あまり内容が適切ではない記事もあったかもしれませんが、
その点は、ご容赦いただければと思います。

当初、このブログを開設した目的は、住宅購入などに係る
さまざまな情報をご提供できればと思ったからです。
約2年半にわたり書いて参りましたが、今年いっぱいで
一端終了させたいと考えました。
あらためて内容をブラッシュアップさせて、どこかで、また
皆さんに情報を発信できる場をつくりたいと思っております!

ありがとうございました。




プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:宮下弘章
  • 性別:男性
  • 誕生日:1971年
  • 血液型:O型
  • 現住所:神奈川県
読者になる


大学卒業後95年に横浜の大手不動産会社に入社。
人生で最も価値のある大きなお買い物となる住宅購入の仕事に就きたいと考え、不動産業界を選びました。

仲介営業、販売営業で経験を積み、より多くのお客様にご満足いただきたいという思いでワンストップサービスのコンサルティング営業スタイルを確立し、今までに1,000人以上のお客様のコンサルタントをさせていただきました。



http://yaplog.jp/miya-semina/index1_0.rdf