記憶喪失少女と6人の恋人 

October 11 [Fri], 2013, 18:59
※これは夢小説です。繰り返します、これは夢小説です。駄目な方はUターンをお願いいたします。

平気な人は‥‥‥‥‥‥‥‥




『ゆっくりしていってね』




🌹登場人物🌹



主人公 HEROINE



名前:P ミユ 

英語:TAKASE MIYU



性別:女



性格:ある日、突如として全ての記憶を失ってしまう女の子。
    自分の部屋や周囲の人間を調べていくうちに、
    学生であることやバイトをしていたことなどの
    基本情報をはじめ、様々な『自分』に関わる事柄を
    知っていくことになるが……。

容姿:http://econline.gungho.jp/econetstore/2012/AMNESIA/img/hiroin.jpg


恋愛対象 OBJECT LOVE

名前:シン
英語:SHIN

性別:男


性格:記憶を無くした主人公に唐突にキスを仕掛けてくる青年。
    どうやら幼なじみ兼恋人であるらしい。
    父親が殺人を犯したため周囲から疎外され、
    年に不似合いなほど冷めてしまっている。
    感情的になることはほとんどないが、
    1度内側に入れた人間には情の深いところも見せる。


容姿:http://econline.gungho.jp/econetstore/2012/AMNESIA/img/shin.jpg

名前:トーマ
英語:TOMA

性別:男


性格:状況を理解できない貴女にトーマはそっと囁く。
    「俺がお前を守るから」、と。
    これまでずっとお兄さん的存在として、
    主人公を近い距離で見つめてきたというトーマ。
    主人公を守り慈しみたいという気持ちが非常に強く、
    そのせいで精神が不安定になることも……。

容姿:http://econline.gungho.jp/econetstore/2012/AMNESIA/img/toma.jpg

名前:イッキ
英語:IKKI

性別:男

性格:突然の着信。
    着信表示の名前は覚えのないものだが、
    彼は主人公のことを深く知っているようだ。
    その後マンションに迎えにきた彼は、
    何故かたくさんの女性を周囲にはべらせていた……。
    どうやらアイドルのように人気がある青年で、
    そして主人公の恋人であるらしい……?
    『目』が合った異性は『誰でも恋をしている気分』に
    させてしまうという特異体質を持つ。
    誠実な付き合いをすることをあきらめ、
    刹那的な享楽に身を任せている遊び人の大学生。
    その『目』が効かない主人公に興味を持つ。

容姿:http://econline.gungho.jp/econetstore/2012/AMNESIA/img/ikki.jpg

名前:ケント
英語:KENT

性別:男

性格:主人公の携帯には、
    「おはよう」「おやすみ」と一言だけのメールが
    大量に入っていた。
    送信者のケントという男は、
    どうやら無愛想な彼氏らしいが……。
    常に俯瞰目線で物事を見ようとする、数学科の院生。
    理屈で割り切れない現象を面白がる傾向があり、
    周囲の人間やその感情を観察対象にしている。
    恋愛感情すら、彼にとっては理屈で
    割り切るべきものである。

容姿:http://econline.gungho.jp/econetstore/2012/AMNESIA/img/kent.jpg

名前:ウキョウ
英語:UKYO

性別:男

性格:どこにでもふらりと現れる奇妙な青年。
    主人公に謎の警告を発しては去っていく。
    主人公を守りたいのか、害したいのか、
    その目的もはっきりしない。

容姿:http://econline.gungho.jp/econetstore/2012/AMNESIA/img/ukyou.jpg

名前:ワカ
英語:WAKA

性別:男

性格:主人公のバイト先の店長。
    確固としたポリシーを持つ尊敬すべき経営者だが、
    これと信じた理念には傾倒しすぎてしまう性癖が
    あるらしく、世間的に見ると少々吹っ飛んだ言動を
    することがある。


容姿:http://moe.animecharactersdatabase.com/uploads/chars/5092-522993050.png

友達 FRIEND

名前:リカ
http://econline.gungho.jp/econetstore/2012/AMNESIA/img/rika.jpg

名前:サワ
http://livedoor.blogimg.jp/mikan_in_japan-nanami/imgs/0/e/0ec966ac.jpg

名前:ミネ
http://livedoor.blogimg.jp/mikan_in_japan-nanami/imgs/e/d/ed46aba2.jpg

🌹始まり🌹

目覚めたのは見知らぬ部屋だった。
無機質で何も無い白い部屋‥‥‥此処は一体何所なのだろう‥‥‥。
今気付いたのだが私の口には酸素マスクが着けられていた。
私の身に何が起こったのだろう‥‥‥記憶が無いのだ。
全く‥‥‥頭に浮かぶものも何も無い‥‥‥。
そんな事を考えていると無機質で白い部屋の扉が開いた。
そこには白いナース服を来た看護師さんが立っていた。
看護師さんは私の顔を見るなり微笑んで『良かった』と呟いた。

看護師『よかった‥‥‥貴女、一週間も寝たきりだったの‥‥もう起きても平気?』

一週間‥‥‥。
私は一週間もの間ずっとこのベットの上で植物状態だったらしい。
看護師さんから聞いた話によると上から植木鉢が落ちてきて後頭部にぶつかり倒れていた所を通りかかった人が発見して直ぐに119番してくれたらしくそのおかげで私は今生きていられるらしい。

私『あの‥‥‥‥‥‥‥私は誰なんですか‥‥‥‥?』

そう聞くと看護師さんは驚きを隠せないと言った顔でわたしの顔を見た。
そして、深呼吸をして『今、先生を呼んできますから待っていてくださいね』と言われ看護師さんは足早に病室を出ていった。

私『‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥私は一体誰なんだろう‥‥‥‥』

ベットに座り窓の外を見るとどうやら外は秋のようだ。
もうすでに夕方で暗くなり始めている。
そんな事を思っていると再び、扉が開いた‥‥今度は看護師さんでは無く医者が立っていた。
真剣な眼差しで私を見つめて私の前に立った。

医者『初めまして、貴女の名前はP ミユさんです‥‥きっと後頭部の衝撃せいで記憶が消えてしまったと考えられます‥‥記憶は直ぐに戻る事もあれば永遠に戻らない事もありますが‥‥‥希望をもってください0%と言うわけではありませんので。』

そう告げられ私は少しの間放心状態になってしまった。
記憶は戻らないかもしれないだけで見込みはある‥‥‥でも、その可能性は0に近い。
翌日‥‥私は混乱したまま病院を退院
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:玖蘭 優姫
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1999年6月15日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:和歌山県
  • アイコン画像 職業:小中高生
  • アイコン画像 趣味:
    ・ニコタ
    ・アメーバ
    ・歌
読者になる
2013年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる