ダイエット。 

2005年06月20日(月) 21時22分
痩せたい。

夏になる前に や せ た い ーーー!


叫んだところで痩せるわけではないので地道にがんばりましょう、わたし。
とりあえず、ダイエット食品を10食分買ってみました…。
今は痩せやすい時期(要は生理後)なので、2週間だけでも、と思って。
ダイエット食はドリンクタイプです。さっき飲みました。
けっこう(゚Д゚ )ウマーでした。オルビスのプチシェイク。
がしかし、腹が寂しいのですorz
ヽ(`Д´)ノウワァン これじゃ明日の朝まで辛いじゃねーか!
ちくしょう、さっさと寝てやるよ!
そんで明日はジムでベルトコンベアの上を歩いてくるよ!

わたしは数字の増減とか、ジーンズがゆるゆるになるとか、眼に見える結果がダイスキです。
通帳の残高が増えたりとか、体重が減ったりとか。
普通に誰でも好きだと思うけど。
体重が減る事に至上の喜びを感じるばかおんなが一人。
目標は、ご、ごじゅっきろを切る事…あと、ごきろ…<たぶんむり。

けっきょく。 

2005年06月18日(土) 23時54分
彼氏と別れました。
でもなんか変な関係になってしまいました…
いろいろと考えて、人にも相談した結果、やっとの思いで友達に戻りたいと言った。
…この小心者めが。
わたしは、今はとにかくネイリスト検定の事で頭がいっぱいだから、
彼氏も忙しいから、お互いのためにも離れたほうがいいと思うと言った。
ちょっと嘘まじってるけど(両立は厳しいけれど、しようと思えばできるのに)
彼氏は年下なのに、考え方がすごーく大人で、わたしの言い分を黙って聞いてくれた。
そして友達に戻る事を了承してくれた。
それにはすごく感謝しているんだけど、…………

でもなんか変な関係でないかい?

そんな疑問も浮かびつつ…



しばらくは新しい彼氏を作ったりはしないと思う。
またイチから信頼関係を築くのも激しく面倒だし。
某H氏によるろくせいせんじゅつ? によると、わたしは恋愛運と結婚運がないらしいし(笑)
すこし前までは人生最大のモテ期(※)だと思ってたんだけどなー

※女の子には人生で一度、すごくモテモテになれる時があるそうですよ(ほんとかよ)

じこぶんせき。 

2005年05月06日(金) 22時44分
友達に会いに行ってきた。
どうしようもなく寂しくなって、一人でいたくなかったから。
(かと言って彼氏に会いたいわけではないあたり…)

いつものようにねちねちぐちぐち話した結果。
わたしは元カレに冷めたんじゃないって事に気づいた。
好きだから、こんな先の見えないつきあいが辛かった。
好きすぎて苦しかったから、冷めたんだと思い込んでいたのかもしれない。
どっちにしても、あの関係に未来はなかったと思う。
わたしは向き合う事を怖がったし、彼氏は何も言わなかった。
だからもっと優しくしてくれる他の人に逃げた、最低な女。

わたしがもっと強かったら、こんな状況になってなかったかもしれない。
こんな弱い人間になりたかったわけじゃない。
昔はもっと強かった気がする。
…気のせいか。昔は逃げ込む手段があっただけだ。
自傷しなくなったから、苦しさが増しただけなんだ。
わたしはなにもかわっていない。
成長していないばかだ。

なんだかとても。 

2005年05月06日(金) 19時05分
さみしい気がする。

4年前によく遊んでいた男の子が結婚していた。
それはとてもおめでたい事なんだけど、すごくさみしい。
結局わたしの独占欲が生み出す感情はとても汚らしいだけなのだ。
胸のなかがモヤモヤしてイライラして泣き出してしまいそう。
以前だったら、彼氏にぎゅーってしてもらえるだけで治まった感情。
今の彼氏には知られたく無い。
つきあって間も無いせいもあるけれど、
今の彼氏には全てを晒したくない。
彼氏が抱く幻想のままのわたしでいたい。
本当のわたしを知られたくないし、ありのままを見せたくもない。
彼氏に好かれていたいからそうしているのかはわからないけれど。


なんでこんなに不安になるんだろう。
別れた方が、彼氏のためだと思い込む。
そんなの欺瞞にしか過ぎないのに。

とどかない。 

2005年05月05日(木) 22時53分
わたしはいったい何様のつもりなんだろう。

彼氏とつきあって、3週間ぐらい経った。
好きじゃないかもしれない、なんて、思った。
今日、デートしたけれど、ほんの少しでも触れられるのが嫌だった。

彼氏はほんとうに優しくて、わたしが望んでいた通りのような人なのに。
理想はあくまでも理想であって、それが現実になることを望んでいるのだけれど。

どうして満たされないんだろう。

彼氏の気持ちが、わたしの心に届かない。
彼氏の言葉が、わたしの心に響かない。


だから、わたしは、なにがしたいんだ。
いいかげんにしろ、ばかおんな。

ああ。 

2005年05月02日(月) 18時04分
ずっと考えてる。

元カレとつきあってたほうがもしかして幸せだったのか?
多少の我慢を強いられても、楽しい事もあったし、それなりに幸せだった。
それを自ら捨てて、今の彼氏とつきあいだした。
別れなければよかったかもしれないと、何度も何度も後悔した。
だけどその度に、

でも わたしはもっといっぱい可愛がられたい。
でも わたしばっかり我慢してるのはいやだ。
でも 好きなだけで何もかもがうまくいくわけじゃない。

と思い直して、自分の中で巡る考えに必死で抵抗した。
わたしが自分で選んだ道なんだから、後戻りはしちゃいけない。
今の彼氏とうまくいかないのなら別れたらいい。
彼氏の家庭の事情…と言うか、……宗教の問題……で、
これ以上好きになれない気がした。深入りしてはいけない気がした。
なんて自分勝手なバカ女なんだろう。

自分がどうしたいのかわからない。
元カレとヨリを戻したいのかそうじゃないのか。
(そんなの無理だってわかってるし行動するつもりもないけど)
今の彼氏と別れたいのか続けたいのか。
頭の中がめちゃくちゃで、ぐるぐるで、苦しい。

差別はよくないと思うけど、新興宗教などはよくわからないわたしにしたら、やっぱり恐い存在です。
昔からある浄土●宗とかならいいのか、とか、そういうわけじゃなくて。
自分が知らないから恐いのです。
だからと言って知りたいわけでもないですけど。
基本的に宗教は個人の自由だと思っていても、やっぱりそれは身近にそういう人がいないからそんな風に言えるのだと思う。
実際、彼氏の宗教を知ってからはなんだか…
わたしには関係なくても、でも何だか嫌なのです。
それを彼氏に言う事はできないから、ここで愚痴りました。


考え続ければ、いつか答えは見つかるのだろうか。

ばかおんな。 

2005年05月01日(日) 0時17分
彼氏といても元カレの事ばかり思い出している。
もっとタチが悪いのは、ヨリを戻せないかと考えてしまっている事だ。
今の彼氏の事は、正直に言うと好きなのかよくわからない。
わたしをかわいいと言ってくれて、たくさんキスしてくれて、ぎゅってだきしめてくれる。
それが何よりもうれしい。
わたしはそれを元カレに求めていた。
だけど、ちゃんと向き合う事もせずに、伝える事すらせずに、胸内で毒ばかりを吐いていた。

こんなに好きなのに。
いつもいっしょにいたいのに。
どうしてわたしの気持ちをわかってくれないの。
もっと優しくしてよ、そしたらわたしも優しくなれるから。

伝えるのは恐かった。
嫌われたくなかった。
好きになりすぎて、何もかもが恐かった。
だから逃げた。


それなのに。


自分で捨てたくせに、また求めている。
どうしようもないバカ女。

恋愛いろいろ。 

2005年04月28日(木) 20時01分
彼氏と別れて、例の人とつきあってます。
(↓の日記の人)

結局ごはん食べに行って、毎週いっしょに遊んでた。
彼氏からの連絡はほとんどなかった。
わたしからもしなかった。
卑怯だって事はよくわかってたけど、だけどやっぱり楽しさには勝てなくて。
彼氏がいるとバレた後、彼氏との現状を相談すると
「それは別れた方がよくない? だってそんなんでつきあっても楽しくないでしょ」
とか、いろいろ言われて、わたしは彼氏と別れる道をえらびました。

選んだのはわたし。
だけど、別れると決めたのは彼氏。
わたしは卑怯ものだから、別れるとは言えなかった。
距離を置きたいと言った。
彼氏はそんな中途半端な事をするぐらいなら別れたほうがいいと言った。
電話越しの声は震えていた。怒っていたのか、泣いていたのか。
彼氏には悪い事をしたなと思った。
それはきっと今の彼氏の事があったからだと思う。
…彼氏に対して失礼な事をしていたのは事実だ。
ごめんなさい。
こんな謝罪も自己満足でしかないとわかってるけれど。

そんなこんなで今の彼氏とつきあってる。
だけど、ときどき思う。
やっぱり別れない方がよかったのかな、とか。
この人はわたしをもっと大事にしてくれるのかな、とか。
罪悪感、もしくは寂寥感。
捨てた温もりが少しだけ恋しくなる。
本当に救いようのないばかだと思う。

なんで人生ってこんなに難しいんだろう。
人間がみんな一人で生きて行けるような世の中じゃないんだろう。
どうして、恋愛なんかあるんだろう。

いろいろと。 

2005年03月31日(木) 20時13分
かんがえる毎日です。

週末は2日続きで飲み会でした。
ものすごくたのしかった…!
彼氏には餌をもらえないから(釣った魚には、ってヤツか)、他からもらえる餌に食い付いてしまいます。うまうま。
また飲み会しようねーってメルアド交換しちゃった上に、
明日もしも仕事が早く終わったら、2人でごはん食べに行く事に…
ど、どうしよう。
飲み会で彼氏いるって言わなかったのはわたしだし、ごはん誘われて断らなかったのもわたし。
なのに今更罪悪感がひしひしとorz

彼氏への愛情はここ最近減って行くばかりだし、少し距離を置いてみたら彼氏への愛情も再確認できるかと思っていた矢先の出来事。
彼氏からのメールはとても少ないです。
別に寂しくは無いです。基本的にわたしは一人でも平気みたいだから。
それに彼氏の事冷めてきちゃったかも。
なんて思ってたりして。
だからこそ距離を置きたいと思ってたんだけど…
今しかできないからいっぱい遊びたいし、いろんな人と出会いたい。
でもそうするには彼氏の存在が邪魔。(゚Д゚)ウゼェェェ って感じ。
自分勝手な事言ってるのは重々承知だけど、でも、やっぱり、今は今でしかないから、
今を精一杯楽しく生きたい。
彼氏の存在に縛られたくは無い。

とか思っててもやっぱり彼氏の事は気になるのです。
一応、[彼氏]のいる身だから、これって浮気になるのかなぁ?
たぶん浮気だって彼氏は思うだろーな…

やっぱり、恋愛って、友達が彼氏になるまでの段階が一番楽しいのかもしれない。
さて、明日はどうしよう。

みらい。 

2005年03月22日(火) 21時46分
わたしが選んだ道は、間違っていないだろうか。
総額100万近くもかけてネイルスクールに通って、卒業した後、どうするんだろう。
自分でサロンを開くほどの甲斐性はわたしにはなさそう。
かと言って今の会社を辞めてネイルサロンで働く勇気もない。
やっぱり、安定した生活と言うのは捨てがたい。

だったらわたしは何のためにスクールに通うの?
本当にネイリストになりたいの?

スクール費の一部は払ってしまった。
今ならまだ引き返せる。
嘲笑えるわ、引き返す勇気すらないくせに。
どうして今更こんなに悩むんだろう。
去年の夏からずっとスクールに通おうと思ってお金を貯めてきたのに。
ネイリストになる事は、わたしの夢、なのだろうか。
そんな簡単な事さえわからなくなってしまった。


地元を離れた友達は、寂しくないのかな。
わたしは狭く深くで生きてきたから、友達と離れるのは少し恐い。
生まれ育った地元を離れる事に少しも迷わなかったのかな。
2005年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mixer
読者になる
Yapme!一覧
読者になる