肝臓の解毒作用を強化するサプリメント

September 05 [Mon], 2016, 15:04
解毒作用を持つ肝臓は、食物などから、多くの汚染された物質(たとえば食品添加物、環境ホルモンなど)を摂取すると、働き過ぎで次第に疲労が蓄積してしまいます。

肝臓病の原因の一つには、このひんぱんな解毒による過労があるといわれています。

したがって、この病気の改善・予防のためには、解毒作用を強化することが必要なのです。

肝臓が疲れると、BCAA(分岐鎖アミノ酸)とAAA(芳香族アミノ酸)の比率である、「フィッシャー比(アミノ酸の比率)」が崩れてしまいます。

その結果として、脳内をはじめとする、体全体のアミノバランスが崩れてしまうことになりますから、このバランスを正常に戻さなければなりません。

さらには、疲労によって肝臓に溜まってしまう脂肪を除去する栄養素も必要になります。

ミルクシスル(オオアザミ)は、強力な抗酸化剤として肝臓機能を強化します。
シリマリンとして、1日500〜1000mgを摂取するといいでしょう。

また、同様の働きをするウコンを、クルクミン(ターメリック)として500mgを毎食後に摂りましょう。

NAC(N-アセチルシステイン)は、活性酸素除去に働く酵素の原料であるグルタチオンの生産性を高めてくれます。

1日の摂取量の目安は600〜1200mgです。

同じ働きをしてくれるSAMe(S-アデノシルメチオニン)は、1日に1〜1.5gを目安として、毎食後に飲みましょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:美和
読者になる
2016年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/miwatui3/index1_0.rdf